医療脱毛はいつから始めるのがいい?どれくらいから効果が出始めるの?


医療脱毛ってどれくらいの時期から始めるのが良いの――?

という質問を受けることが多くなりました。一般的に世間が脱毛に関心を持ち始めるのは春〜夏にかけてですが、実はこの時期に脱毛を初めてもそこまで意味がありません。

今回は、医療脱毛はいつから始めるのが良いのかということについて解説していきたいと思います。

思い立ったが吉日

医療脱毛は脱毛サロンとは異なり「永続的な毛髪の削減効果」があります。アメリカ食品医薬品局(FDA)の言葉を借りるなら、レーザー脱毛はpermanent hair reductionです。

そのため、いつ脱毛を始めたら良いかという問に対する答えは「脱毛したいと思ったらその時」だ――。

…諸姉連合はこう思われるかもしれない。

いや…そういうことが知りたいんじゃなくて、何ヶ月目から効果が出るのか知りたいんだけど…。

――なるほど、多くの諸姉は、露出が多くなる夏に合わせて毛がなくなれば良いと考えておられるかもしれませんね。

ということで、以下では何回目くらいから効果が出始めるのかを解説していきたい。

脱毛効果を実感できるのは6ヶ月目くらいから

他のサイトでは、「1回目から効果を実感したンゴwww」などと根拠のない供述をしているが、清廉潔白な脱毛ミーアとしてはそのような根拠のない解説はしない――。

結論から先に言うと、2ヶ月に1回のペースで通っていると毛がなくなってくるのは6ヶ月目からだ。

このことを理解するためには毛周期という毛のサイクルと脱毛の仕組みを理解する必要があるため、少しばかり退屈な話が続くがチェックしてみて欲しい。

毛周期とは

引用:Journal of Cell Science

毛周期とは、諸姉らが憎んでやまないムダ毛の生え変わり抜け替わりの時期のことである。

私達人間の毛穴は約500万あると言われており、その中でも活性化しているのは400万〜450万本程度だ。そして、体の表面に出てきている毛は130万本程度であると言われている。

残りの毛は何をしているのかというと、今生えている毛が抜けるのを待って毛穴の中で成長を続けているか、あるいはお休み中ということになる。週5日間働いて2日間休む諸姉連合と同じく、毛穴はずっと働き続けるわけではないのだ。

毛周期と脱毛の関係

レーザー脱毛でターゲットとなるのは、毛乳頭細胞という毛に栄養を与えて成長させる役割を持った細胞だ。

この毛乳頭細胞は毛を成長させる役割を持っており、一度破壊されると二度と再生しないという特徴を持っている。

レーザー脱毛の仕組みは、上記画像のようにメラニンに吸収されやすいレーザーを肌の上から照射して、その熱で毛乳頭細胞を破壊するという原理だ。

しかし毛乳頭細胞は、毛周期によって厄介な動きをすることになる。――というのも、毛から離れたりくっついたりするのだ。

これだけ技術が進歩した現代においても人間の毛穴を検知する技術はないため、毛乳頭細胞がどこにあるのかというのは「毛があるところに毛乳頭細胞があるよね?じゃあ毛を狙えばいいよね?」というアナログな方法を採用するしかない。

そのため、脱毛レーザーはメラニンがない毛穴、あるいは毛乳頭細胞から毛が離れてしまっている毛穴――上記図で言うところの退行期と休止期の毛に対しては脱毛効果を発揮しない。

この毛周期があることによって、1回の照射で全ての毛乳頭細胞を破壊できるわけではなく、おおよそ全ての毛を恒久的に削減するためには、だいたい5回のセッションを必要となる。

1回の照射で効果があるのは一部の毛

ここまで解説すれば聡明な諸姉連合なら理解されたかもしれないが、1回のレーザー照射で効果があるのは、成長初期の毛穴と成長期の毛穴のみだ――。

休止期と退行期の毛に対しては効果がなく、まさに次に生えてくるのはこの退行期と休止期の毛穴だ。また、成長初期の毛もメラニンが少ないためそれほど高い効果は得られない。

――と言っても複雑で少しわかりにくいので、諸姉らが理解しやすいように以下のような表をつくってみた。

ある時期において、成長初期の毛をAグループ、成長期の毛をBグループ、退行期の毛をCグループ、休止期の毛をDグループとしよう。

毛周期は部位によって異なるが、ほとんどの部位においては2ヶ月程度で入れ替わるため、2ヶ月置きにレーザーを照射してみる。この時、以下のように毛は削減されていく。

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目
Aグループ 成長期初期 成長期(破壊 退行期 完了 完了
Bグループ 成長期(破壊 退行期 完了 完了 完了
Cグループ 退行期 休止期 成長初期 成長期(破壊 退行期
Dグループ 休止期 成長初期 成長期(破壊 退行期 完了

――といった感じに、一切のホルモンの乱れもなくスムースに脱毛できる場合は4回で施術が完了するということになる。

そして、一度照射した毛もすぐに抜けるわけではなく、自然に抜け落ちるのを待って、次に生えてくるタイミングで「…あれ?生えてこない!」と感じることができるため、最低でも6ヶ月程度経たないと効果を実感できないということになる。

脱毛が完了するまでには10ヶ月を見ておこう

――ここまで解説してきたのは、あくまで理論上の話だ。机上の空論とも言う。実際に脱毛をする場合は様々な外的な要因に左右される。

例えば毛周期の乱れはホルモンバランスの乱れによって起こるため、少し夜更かししたりするだけで周期が変わってしまい得られる脱毛効果が薄くなることも考えられる。

また、毛周期にも個人差がある。人によっては4ヶ月という長い毛周期を持っていることも考えられる。もちろん逆に代謝が早い人はそれより早く実感できるかもしれない。

そのため、6ヶ月で効果を実感できるというのは目安であるということを理解しておこう。

――また、聡明な諸姉なら理解しているだろうが、6ヶ月通えば全ての毛を削減できるわけではないので、「医療脱毛は何回で抜ける?」でも解説している通りやはり5回は通う必要がある。

このため、脱毛完了までに必要な期間は10ヶ月〜12ヶ月だと考えておこう。

諸姉は、「は?脱毛に1年もかかるとか時間かかりすぎだ!脱毛ミーアがどうにかしろ!なんのためにわざわざこんなサイト見てやってると思ってるんだ!」と憤慨されるかもしれないが、脱毛サロンの場合は医療脱毛の3倍の期間がかかるので、贅沢を言ってはいけない――。

バルジ脱毛ならさらに効果が遅い

諸姉はバルジ脱毛という脱毛方法をご存知だろうか。

ここまで解説してきた脱毛方式は毛乳頭細胞をターゲットにしたショット型のレーザー脱毛と呼ばれるものだ。

一方バルジ脱毛とは、バルジ領域という、毛の元となる幹細胞を生成する領域を狙った脱毛のことだ。

このバルジ脱毛に関する詳しい解説は「バルジ脱毛とは」を参考にしていただきたい。

ここではバルジ脱毛の場合は、効果を実感できるまでにどれくらいの期間がかかるのかを解説していきたい。

幹細胞がいつ生成されるかが分からない

先にも紹介した通り、バルジ脱毛は幹細胞を生成する領域だ。この毛の卵となる幹細胞は、下図のように毛が今にも抜けるタイミングで生成される。

そしてバルジ脱毛は毛乳頭細胞を破壊することを目的としたものではないため、意図せず破壊されることもあるが基本的に毛乳頭細胞は残っている状態だと思ったほうが良い。

また、幹細胞は成長期〜退行期の段階で生成されることが分かっている。――つまりワンテンポ遅れて効果を実感することになるのだ。

バルジ脱毛が提供されている脱毛サロンやクリニックで「効果がない」という口コミが多いのは、このためだ。

そのため、ことバルジ脱毛においてはだいたい8ヶ月目くらいから効果が現れ始めると考えておいて欲しい。

バルジ脱毛を選択した先駆者達は通ってるのに効果がないと感じてしまうが、根気強く通って入れば理論上は効果が実感できる。

逆算してクリニックに通い始めよう

多くの諸姉連合が「夏までに脱毛したい!」と思ったときには手遅れであることが多い。

脱毛サロンなどでは、春先になると「脱毛するなら今から!!」などというキャッチコピーでプロモーションが開始されるが、脱毛ミーアから言わせれば18回の施術が必要な脱毛サロンでは春から脱毛を始めたところで遅い――。

春から脱毛を始めて間に合うのは、3年後の夏だ。あれは誤解を与える表現だ。消費者センターさんちゃんと仕事してください。

もし脱毛サロンの関係者が本項をご覧いただいているのであれば、来年からは「今脱毛をすれば3年後の夏には間に合う!」というキャッチコピーに変えていただきたい。

――多方面に喧嘩を売るのはこの辺でやめておいて、本頁のまとめに入ろう。

こと医療脱毛においては、だいたい3回通ったあたりで効果が出てくるが、毛周期というものがあるため、完全にお手入れが不要になるまでには10ヶ月〜12ヶ月程度が必要になる。

当サイトでも頻繁にでてくるRobyn女医も、HUFFPOSTの取材で以下のように述べている。

body hair goes through a resting and growth cycle, which is why a series of follow-up treatments are scheduled every 4-6 weeks
引用:HUFFPOST

先生、いつもどおり日本語でお願いします。

女神の御贄(ベレニケス)が休息と成長サイクルを経ている。故に、一連のフォローアップやはり預言書など当てにならぬ大いなる福音をジュデッカ・・・6ウィークリアンごとに設計する金科玉条〈インテンシヴ〉が…預言書にはまだ続きがある。

…先生、中二病を発症してしまったようです。

先生は、体毛が休息と成長サイクルを経ているから、一連の治療を4〜6週間ごとに設計する必要がある。 とおっしゃっているわ。

先生で遊びすぎると怒られそうなので、この辺にしておこう――。一応言っておくとRobyn医師はニューヨークマガジンでもスーパードクターとして紹介されているスゴイ人です。詳しくはDR. ROBYN GMYREKまで。

ともかく、医療脱毛であったとしても時間はかかってしまうので、皆さんがどれくらいまでに脱毛をしておきたいのか逆算して少なくとも6ヶ月前までには脱毛を始めることをおすすめします。

来年海に行く前に…と考えておられるならだいたい12月くらいから始めないと間に合わない計算ですね。

まとめ

  • 医療脱毛は効果を実感するまでに最低6ヶ月かかる
  • バルジ脱毛ならさらにワンテンポ遅れて8ヶ月くらいで効果を実感できる
  • 一度毛がなくなったからといって通うのをやめるとまた生えてくるから5回は通おう
  • 脱毛効果には個人差があるから、困ったらクリニックに相談しよう
 2019年3月14日

その他の医療脱毛の基本情報