バルジ脱毛の仕組みやメリット・デメリットを徹底解説!

みなさんは、「バルジ領域」という言葉を聞いたことがありますでしょうか??SHR、バルジ脱毛、蓄熱式脱毛色々な呼び名がありますが、これらは全てとある最新理論の脱毛方式のことを指します。2015年頃から密かに囁かれ始め、現在では主要な脱毛方式の一つとなったこのバルジ脱毛ですが、いったいどんな仕組みでどこに行けば受けることができるのでしょうか??

以下では、バルジ式脱毛の解説と共に、バルジ式脱毛を受けることができるサロン・クリニックの料金を比較して最安値でバルジ脱毛受ける方法をご紹介しています!

バルジ式脱毛ってなに?

この記事にたどり着いた皆さんは既にご存知かもしれませんが、形式上簡単にバルジ脱毛について解説していきたいと思います。

バルジ式脱毛とは、バルジ領域をターゲットとした脱毛方式のことで、「バルジ領域を破壊することで毛が生成されなくなる」という理論に基いて開発された最新理論の脱毛方式です。

この脱毛方式を理解するためには、まずは毛の生成される仕組みを理解する必要があるので、ちょっと小難しい話が続きますがついてきてくださいね!

バルジ領域とは

バルジ領域
バルジ領域は、毛母細胞を生成する役割を持った領域のことです。バルジ領域には「毛包幹細胞」と「色素幹細胞」という毛の細胞の元になる卵のようなものが存在しており、これら2つの幹細胞が毛母細胞の元になります。

そもそもですが、毛は以下の画像のように生えたり抜けたりを繰り返しています。
バルジ領域の働き
上手の水色の部分がバルジ領域ですが、古い毛が抜けた後に新しい毛母細胞がバルジ領域の働きによって生成されていますね!

毛母細胞は、文字通り毛のお母さんのようなもので、私達が普段目にする毛の一番根本部分に存在しております。この毛母細胞が体中から栄養を受け取ることで、毛本体がどんどん成長していくのです。

そして、毛母細胞を成長させるのは、毛乳頭細胞の役割です。毛乳頭細胞は、毛母細胞へ栄養を供給する役割を持っています。

この毛の仕組み上、永久脱毛の効果を得る方法は、以下の2つです。

  1. 毛乳頭細胞を破壊して毛が成長しないようにする
  2. バルジ領域を機能させないようにして毛母細胞が生成されないようにする

前者の脱毛方式が、ショット型と呼ばれる脱毛方式で一般的な医療レーザー脱毛と呼ばれるものがこれに当たります。

メカニズムとしてはいたって単純で、メラニン色素(黒色)に吸収されることで熱を帯びる赤外レーザーを肌の上から照射し、熱エネルギーによって毛乳頭細胞を破壊しようとするものです。図にすると以下のような感じ!
レーザー脱毛の仕組み

さて、勘のいい方はお気づきだと思いますが、後者の脱毛方式こそ、「バルジ脱毛」と呼ばれるものです。バルジ脱毛では、毛包全体をターゲットとしており、ショット型の脱毛方式に比べて弱いエネルギーのレーザーで脱毛ができると言われています。

ただし忘れてはいけないのは、実績が少なく、理論上の永久脱毛は可能なのですが、何かしらの拍子に毛が生えてくる可能性が考えられます。

インターネット上では画期的な脱毛方式として素人の間で持て囃されていますが、実はこのバルジ領域、その全貌は解明されておらず、まだまだ研究の途中段階です。一説ではバルジ領域は17型コラーゲンという遺伝子がある限り何度でも復活するのではないかと考えられています。このため、バルジ脱毛で永久脱毛が可能だとは断言できないのです。

バルジ脱毛のメリット・デメリット

バルジ脱毛には、いくつかのメリットデメリットがあります。メリットから解説すると以下のようなものが考えられます。

メリット

  • 肌へのダメージと痛みが少ない
  • どんな状態の毛にも効果を発揮する
  • 毛周期をそれほど気にしなくてもよい
  • ある程度の日焼け肌でも施術OK

従来の脱毛方式ようにメラニンに強く反応させる必要がないため、日焼け肌でも産毛でも脱毛できてしまいますし、それほど強いレーザーを照射するのではなく、弱いレーザーを何度も照射するため、火傷の心配は少ないと言われています。

痛みに関してもソプラノアイスプラチナムと呼ばれる医療脱毛機を導入している聖心美容外科では、「痛かったら返金キャンペーン」なんてやってるくらいなので、かなり自信があるようです。

ただしメリットばかりではありません。デメリットもチェックしていきましょう。

デメリット

  • 稀に硬毛化を引き起こす
  • 実績が少なくまだ研究段階

実績が少ないということは先程も述べましたが改めて念を押しておこうと思います(笑)

また、レーザーのエネルギーが弱いとだいたい1%くらいでしょうか?硬毛化といって逆に毛を強くしてしまう恐れがあります。原因についてはよく分かっていないので、ハッキリとしたことは言えませんが、毛は皮膚を保護するためにあるものですから、毛がダメージを受けたと判断して人体の防衛本能が働くから毛を硬くする作用が働くーー。ということかなと、脱毛ミーアは勝手に解釈しています。

バルジ式脱毛が受けられるサロン・クリニック

バルジ式脱毛についてはある程度理解いただけましたでしょうか。色々と小難しい解説をしましたが、バルジ脱毛は「一生毛が生えてこないとは100%言い切れないけど、10年くらいは生えてこないと思う。」と認識していただければと思います。

ただし、美容脱毛(SHR脱毛)は細胞を破壊することができないので、せいぜい3年くらいしか脱毛効果がないと思います。

それを踏まえて、以下ではバルジ脱毛が受けられる脱毛サロンと、医療脱毛クリニックをご紹介していきます。全身脱毛の1回あたりの金額が安い順に並べておりますので、是非参考にしてみてくださいね!

クリニック名(サロン名) 全身脱毛の総額 全身脱毛+VIOの総額 地域
アイエスクリニック 115,000円 165,000円 新宿、銀座
ブランクリニック 96,000円 136,000円 銀座、名古屋
レジーナクリニック 189,000円 273,000円 大阪
KMクリニック 198,000円 248,000円 新宿、銀座
クレアクリニック 263,250円 324,000円 新宿、渋谷
椿クリニック 276,000円 300,000円 東京、名古屋、大阪
ストラッシュ 287,280円 287,280円 全国
レヴィーガ・クリニック 295,200円 295,200円 恵比寿
アリシアクリニック 288,750円 330,000円 池袋、新宿、表参道、横浜
リゼクリニック 298,000円 358,000円 全国
聖心美容外科 316,000円 384,000円 全国

上記表を見てわかる通り、様々なクリニックやサロンでバルジ脱毛を受けることが可能です。ーーただ、アリシアやレジーナクリニックは一部の院にしかバルジ脱毛が可能な脱毛機を導入していないためですので、注意してください!

都内の方は選択肢が多いですが、大阪、福岡等の都市は選択肢が狭くなってしまいますね…。

この中で管理人のオススメを上げるとしたら、都内ならアイエスクリニック、東京以外ならリゼクリニックでしょうか。

この2院は追加料金もかからず通いやすくて良心的なクリニックです。!特にリゼには人気の脱毛機「ライトシェアデュエット」もあるので、バルジ脱毛が合わなかった時でも安心です!

脱毛サロン・クリニックを探す