脱毛の失敗体験談!脱毛で失敗しないためにおさえておきたいポイント

脱毛サロンや医療脱毛に通ってるけど、「脱毛に失敗した!」と思っている方も非常に多いようです。この記事では、みんなの脱毛失敗談を参考に、脱毛で失敗しない方法をご紹介していきたいと思います。

脱毛の失敗ってどんなものがあるの?

一括りに「失敗」と言っても様々な原因があります。では、多くの人が「失敗した」と感じるのはどのようなものがあるのでしょうか?以下では、渋谷を歩く女性100人にアンケート(複数回答)を実施して、その中でも特に多かった失敗談をまとめてみました!

1位 実は脱毛料金が安くなかった(36人)

最も回答が多かったのは、安さに惹かれて脱毛サロンに通い始めたものの、脱毛料金が思ったよりかかってしまったというものでした。
中でも多かったのは、月額制の料金が安いL社とK社の被害報告です。以下では、一部の失敗談をご紹介していきたいと思います。

月額が1,435円だと思ってカウンセリングを受けてみたら、月額制のコースは脱毛完了までの12年かかるって聞かされて高い回数制の契約をさせられました。(21歳 / 大学生)

月額制って借金しなくても脱毛できるんだけど、サービスが悪かったり総額で比べると高かったりするからね〜

友達紹介で安くなるからって、友達に言われるがままに契約させられたのですが、後々調べてみると他にもっと安い脱毛サロンがありました。(25歳 / アパレル)

友達紹介をしてるサロンって結構あるけど、割引されるのはほんの少しなのよね。それよりも「自分の肌に合うこと」「総額が安いこと」で比べるべきだったわね。

これってふたつとも恋肌のことじゃない?

あんた…。うp主がわざわざ名前伏せてたのに空気読めないわね。

2位 脱毛効果がなかった!(32人)

次に多かったのは、「脱毛サロンに通ったけど全く効果がなかった」という口コミです。そもそもですが、脱毛サロンは脱毛効果が医療脱毛に比べて弱いので、効果を感じられないことがあります。
自分の肌にあった脱毛方式を採用しているサロンやクリニックを選ばないと思ったように効果を感じることができないということはよくあることです。こちらも同じようにいくつかリアルな口コミをご紹介したいと思います。

8回くらい通えば抜けると言われて契約したのですが、5回通ってほとんど効果が感じれなかったので解約しました。(26歳 / フリーター)

脱毛サロンの場合は6回で40%、12回で80%、18回で90%の毛がなくなると言われているけど、個人差にもよるしあくまで目安として考えておくのがいいわね。ちなみに医療脱毛なら5回で90%くらいの効果があると言われているわ。

脱毛サロンに通って抜けなかったので、医療脱毛に乗り換えましたが5回通って結局少し残ってしまいました。それ以来脱毛は諦めてます。(27歳 / 受付)

脱毛サロンも3種類の脱毛方式があるし、医療脱毛も3種類のレーザーがあるからよく考えずに通うと効果が得られないよ!自分の肌質や毛質、どれくらいまで脱毛したいかをよく考えて選ばないとただのお金のムダになっちゃうからね!

毛質・肌質別おすすめの脱毛方式まとめ

3位 想像してたより回数が必要だった(19人)

次に多かったのは、先程のところと被りますが、通う回数が想像していたよりも多かったというものです。繰り返しになりますが、脱毛サロンは90%の毛がなくなる回数が18回だと言われています。脱毛ラボの公式HPでも以下のように記載されています。

逆に医療脱毛であれば、以下のグラフのような減毛量となりますので、5回で脱毛サロンの18回相当に値する毛がなくなります。

引用元:リゼクリニック 5回コースの理由

ただし、これはあくまで目安の減毛量であることは理解しておきましょう。また、自分の肌質に合わない脱毛サロンやクリニックを選んでしまうと、当然脱毛に回数がかかってしまいます。

例えば、湘南美容クリニックに導入されているジェントルレーズは細い毛の脱毛を苦手としていますので、脱毛サロンからの乗り換えには適していません。脱毛サロンに通ったことがある方は、毛がダメージを受けて細くなってしまっていることが多いからです。

このように、自分の目標とする肌に近づけるためには、料金や口コミだけで判断して選んではいけないのです。特に医療脱毛においては注意が必要です。脱毛サロンに比べて効果が高いからといって、油断していると契約する回数がどんどん増えていってしまいます。

少しくらい脱毛料金が高くても、どのような肌のタイプでも脱毛することができるリゼクリニックのような質の高いクリニックに通うことをおすすめします。

4位 ムダ毛がまた生えてきた(12人)

次に多かったのは、脱毛サロンでは永久脱毛ができないということを知らなかったという意見です。脱毛サロンの場合は、毛の細胞組織の破壊をすることができませんので、理論上永久脱毛は不可能です。

また、永久脱毛といのもFDA(米国食品医薬品局)の定義では、「施術6ヶ月後に3分の2以上の毛がなくなっていること」となっています。そのため、私達が理想としている「一生毛が一切生えてこないこと」というのを現代の技術で確実に実現させることは難しいとされています。

ただ、医療脱毛であれば多くの人が、「10年経っても生えてこない」という口コミを残していますし、理論上は一度施術が完了した毛穴は二度とムダ毛が復活することはありません。ただ、産後のホルモンバランスの大きな乱れによって毛が生えてくることはあります。

これは、ホルモンバランスが乱れることによって、これまで機能していなかった毛穴が機能し始めることがあるためです。

脱毛サロンの場合は脱毛持続時間は長くて5年と言われているわ。シースリーの調査では、5年以内にムダ毛が生えてきたと回答した人が60%以上もいるという結果になっているから、やっぱり確実な脱毛効果を得るためには医療脱毛が一番のようね。

5位 肌トラブル(9人)

最後に、肌トラブルに関する失敗談について触れていきたいと思います。この肌トラブルに関しては脱毛サロンよりも医療脱毛での肌トラブルが圧倒的に多かったです。

それもそのはずで、脱毛サロンに比べて医療脱毛はパワーが強いレーザーを使用していますので、それだけ肌に与える負担は大きいのです。こちらも一部の失敗談をご紹介しておきたいと思います。

脱毛に通っていて、硬毛化というやつを体験しました。でも、無料で回数を追加してもらえたので、料金は変わらずに脱毛することができました。(24歳 / OL)

医療脱毛では、1%くらいの確率で原因不明の硬毛化というものが起こるわ。クリニックにもよるけど、このようなトラブルがあった時に無償で回数を保証してくれたりもするの。例えばさっき紹介したリゼクリニックは無償で保証してくれるクリニックのひとつね。

クリニックに通っていて、肌が真っ赤っ赤になってしまいました。薬も無料で処方してもらえたので良かったですが、ヒリヒリして痛かったです。(31歳 / 主婦)

クリニックの施術後は肌が熱を持ってるから、そこにさらに陽の光があたったりすると、炎症が起きてしまうこともあるよ!施術後はお風呂もいつもより温度を下げたほうがいいみたい!

脱毛で失敗しないためにどうすればいい?

さて、ここまでご紹介してきた失敗談を踏まえて、皆さんは脱毛で失敗しないためにどのようにサロンやクリニックを選べばよいのでしょうか?以下では、脱毛で失敗しないための方法をご紹介していきたいと思います。

脱毛料金は総額で比較して安いところを選ぼう!

まず最初に最も失敗が多かった脱毛料金についてです!脱毛サロンやクリニックの支払い方法には、月額制と回数制の2種類の支払い方法がありますが、必ず総額で比較するようにしましょう!

例えば、恋肌という脱毛サロンは全身脱毛の月額が1,500円以下という格安の料金ですが、全身を12回(12ヶ月)に分けて施術するため、18回の施術が完了する頃には18年という期間がかかることになります。

ですので、いくら月額料金が1,435円だったとしても、以下のような総額になります。

1,435円×12ヶ月×18回=309,960円

この30万円という脱毛料金は、SHR脱毛を採用している人気の脱毛サロンストラッシュ(¥287,280)よりも高い脱毛料金となるのです。

また、30万円もあれば医療脱毛でも全身+VIO+顔脱毛ができてしまう金額です。例えば原宿にある医療脱毛クリニックのトイトイトイクリニックなら328,000円ですし、大阪や京都にあるジョウクリニックなら、316,000円です。

医療脱毛なら、5回(10ヶ月)で脱毛が完了するので、時間的なコストを考えても恋肌に通う意義はありません。

このように月額が安いからといってサロンを選んでしまうと痛い目を見ることになりますので、必ず総額で比較するようにしましょう。

回数制でも分割払いが可能

よく貯金がないから月額制の脱毛サロンに通おうとする方がいらっしゃいますが、回数制でも分割払いにすることは可能です。医療脱毛でも医療ローンというものを利用すれば最大60回に分割することができますので、全身脱毛が安いレジーナクリニックなら月々6,800円から脱毛を始めることも可能です。

自分の肌にあった脱毛サロンやクリニックを選ぼう

次に、脱毛効果についても重要な要素です。脱毛サロンなら、IPL脱毛、SSC脱毛、SHR脱毛という3種類の脱毛方式があり、それぞれのサロンで採用している脱毛方式は異なります。

また、医療脱毛でもアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーという3種類の脱毛機があり、それぞれ得意な脱毛と苦手な脱毛があるのです。

例えば、ヤグレーザーは産毛の脱毛が苦手な反面、メラニン色素に反応しにくい特徴があるため、色素沈着が強いVIOラインの脱毛に向いていたり、ダイオードレーザーは産毛の脱毛が得意な分、パワーが弱いので、男性のヒゲのように太い毛には向いていないのです。

これらの特徴をしっかり理解した上で脱毛サロンやクリニックを選ばないと、余計に回数が必要になってしまし、結局回数追加で料金が高くなってしまったということになりかねません。

それぞれのレーザーの特徴については、以下の記事を参考にしてみてください。

医療脱毛ではないと永久脱毛はできないことを理解しておこう

繰り返しになりますが、脱毛サロンでは5年以内にムダ毛が生えてくるということがアンケートの結果明らかになっています。以下の調査結果は脱毛サロンシースリーによるものですが、サロンの場合は効果が持って3年〜5年と考えておきましょう。

もし3年後、5年後にまた脱毛サロンに通うことを考えると、最低6回くらいは脱毛することになりますから、今は脱毛サロンのほうが安くても医療脱毛に通って永久脱毛をしてしまったほうが安くおさまるはずです。
医療脱毛のほうが安いということも最近は多いですし、あなたが部分脱毛をしたいと考えているならなおさら医療脱毛のほうが安いです。脱毛サロンは全身脱毛の料金こそ安いですが、部分脱毛の料金は医療脱毛の倍近くすることが多いのです。

クリニックなら肌トラブルの処置が可能

脱毛クリニックは皮膚科や美容外科を兼ねている病院ですので、お医者様がいらっしゃいます。そのため、万が一硬毛化や肌トラブルが起こったときにも薬の処方や適切な処置をその場でしてもらうことが可能です。
特に大手のレジーナクリニックや、リゼクリニックアリシアクリニックでは、このような処置(診察や薬の処方)を無料で提供してもらうことができるため、追加費用がかかる心配もしなくてOKです。

まとめ

  • 脱毛料金は月額ではなく総額で比較すべし!
  • 肌や毛質に合う脱毛サロン、クリニックを選ぼう!
  • 永久脱毛は医療脱毛でしかできない!
  • 大手クリニックなら肌トラブルが起こっても無料で処置してもらえる!

脱毛サロン・クリニックを探す