介護脱毛をするなら気をつけておきたいこと

最近になって介護脱毛というものが注目を集めています。介護脱毛とは、介護される時のことを考えてアンダーヘアを処理しておこうというものですが、よく考えて脱毛しないととんでもない損をすることになります。

今回は、介護脱毛を考えている人が注意しておかなければならないポイントについてご紹介していきたいと思います。

介護脱毛とは

介護脱毛とは、介護をされる時に備えて、アンダーヘアや他の部位を脱毛しておくというものです。

認知症を患ったり体の自由がきかなくなってくると、排泄介助というものを介護士もしくは家族にしてもらわなければいけなくなります。この時にデリケートゾーンに毛が生えていると尿や便がアンダーヘアに付着してしまい、不衛生な状態になってしまうのです。不衛生な状態が続いたデリケートゾーンは炎症を起こしたり不快なニオイを発するなどするため、脱毛しておいたほうが清潔を保ちやすいです。

リゼクリニックが実施した調査によると、肛門部位(72.3%)」を脱毛していれば楽と考える人が7割以上という結果になっており、このことからもエチケットとして脱毛をしておいたほうが良いことがわかります。

現に「私が介護されるときには……」と考える女性も多く、30代〜40代の多くの女性が介護をされる側になったときのことを考えて脱毛を希望しているそうです。

介護脱毛をするなら気をつけておきたいこと

そんな介護脱毛は、実は気をつけておかないと手遅れになってしまうかもしれません。以下では、介護脱毛をするなら注意しておかなければならないことをいくつかご紹介していきたいと思います。

1.脱毛サロンでは永久脱毛ができない

永久脱毛とは、毛乳頭細胞を破壊し、永久的に毛が生えてこない状態にすることですが、この毛乳頭細胞は脱毛サロンが提供する光脱毛では破壊することができません。

一部の脱毛サロンでは、介護脱毛という需要を逃すまいとしてプロモーションを行っていますが、光脱毛によって脱毛したムダ毛は数年すると確実に生えてきます。なぜなら、医師法17条によって「医行為は医師以外が業として行ってはならない」ということが定められているからです。ーーどういうことかというと、先にも説明した通り、永久脱毛をするためには、毛の成長を促進する毛乳頭細胞という細胞を破壊する必要があります。しかし、細胞の破壊とはとても危険な行為であるため、医行為とみなされるのです。

脱毛サロンにはお医者さまはいませんから、毛乳頭細胞を破壊することはできません。もし毛乳頭細胞を破壊して永久脱毛をしようものなら、即刻国から営業停止命令が出されることになります。このことについて、サロン経験者が「騙された」というクレームを入れることも多いようで、国民生活センターも以下のように注意喚起しています。

医療機関では、レーザー等により毛の発生源を破壊する等、高い効果が得られる脱毛を受けることができます。皮膚内部の組織を破壊する行為ですので、やけど等の皮膚トラブルが起きるおそれもありますが、トラブルが起きた際も直ちに医師の診察を受けることができます。

一方、エステでは、光を照射すること等による一時的な除毛・減毛など、医行為に該当しない範囲の施術しか行うことができません。
国民生活センター

中には「サロンに通えば毛乳頭細胞は破壊できなくても毛穴が塞がるから生えてこなくなる」などと間違った情報を発信するメディアもありますが、これらは全てエステサロンのマーケティングだと考えてください。毛が生えてくる限り毛穴が塞がるなどということはあり得ません。例え毛穴が塞がったとしても、毛は成長を続けることになりますから、埋没毛という皮膚疾患を発症することになってしまいます。

色々と脱毛サロンのデメリットについてツラツラと述べてきましたが要するに光脱毛にはデメリットしかないので、介護脱毛をする場合は必ず医療脱毛に通うようにしましょう。

2.白髪は脱毛できない

次に注意しておきたいのは、脱毛で使用するレーザーというのは、ユーメラニンという黒色のメラニン色素に吸収されなければ効果を発揮しないということです。

医療脱毛ではユーメラニンに吸収されることで熱エネルギーを発生させる赤外レーザーが使用されますが、白髪にはこのユーメラニンが含まれません。

レーザー脱毛の仕組み
画像はレーザー脱毛の仕組みを表したものだが、基本的に光脱毛も仕組みは同じ。

このため、介護脱毛を考えているなら白髪になってしまう前に脱毛する必要があるのです。もし白髪になってしまうと、唯一ニードル脱毛という方法で永久脱毛することができますが、ニードル脱毛はとても高額でVIOラインの全ての毛を脱毛するためには約80万円ほど必要になります。

レーザー脱毛ならほとんどの毛を無くすためには5回ほど通う必要がありますが、総額で言えば10万円以下ですから、早め早めに通うようにしましょう。

3.バルジ脱毛は永久脱毛ではない!?

医療脱毛の種類の中には、バルジ脱毛(SHR脱毛)というものがあります。このバルジ脱毛は熱破壊式の脱毛に比べて痛みが少ないため、巷では人気の高い脱毛方式ですが、近年の研究によってバルジ脱毛では永久脱毛ができない可能性が出てきたのです。

バルジ脱毛が狙うのはバルジ領域という毛の元になる幹細胞が生成される領域ですが、この幹細胞は17型コラーゲンという人間が体内で生成することができる物質が維持される限り、自己複製を繰り返すということがわかったのです。この研究ではマウスの17型コラーゲン生成機能をストップすることで幹細胞の自己複製機能について発見することとなりましたが、幹細胞の生成プロセスがマウスと人間で共通しているなら、バルジ脱毛は永久脱毛ではないということになってしまいます。

現時点では100%永久脱毛でないとは言い切れませんが、少しでも生えてくる可能性があるなら避けるべきだと思います。バルジ脱毛はメディオスターNexT PROやソプラノアイスプラチナムというマシンによって行われます。これらのマシンによる脱毛は避けてください。

4.レーザーは慎重に選ぼう

医療脱毛で使用されるレーザーは主に3種類あります。

  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • YAGレーザー

この3種類のレーザーはそれぞれ異なる波長を持っており、その性質も異なります。

レーザーには使用される材質や水分への吸収率など様々な違いがありますが、皆さんが一番気をつけておかなければならないのは、メラニン吸収係数というものです。メラニン吸収係数とは、どれくらいメラニンに吸収されやすいかということを数値にしたものですが、これが脱毛効果を大きく左右します。

一般的に波長が短いアレキサンドライトレーザーは高い吸収係数を持ち、波長が長いYAGレーザーは低い吸収係数を持ちます。以下の画像を見てみると、レーザーの波長がメラニン吸収係数と反比例していることがわかります。

脱毛レーザーの波長
引用:日本スキンエステティック協会

レーザーはメラニンに吸収されることで熱エネルギーを発生させますが、私達の体の中でユーメラニンを含むものは毛だけではありません。ーーそうです肌もメラニンを含んでいます。特にデリケートゾーンというのは色素沈着を起こしやすい場所ですから、他の部位の脱毛に比べて慎重に脱毛をする必要があります。さもなければ毛にレーザーが吸収される前に肌が持つメラニンに吸収されてしまい、最悪の場合火傷をしてしまいます。

もちろん、看護師さんが火傷しないように適切なパワーでレーザーを照射してくれるのですが、パワーが弱くなると効果に影響が出てしまいます。ですので、色素沈着が強い自覚があるならYAGレーザーを使用することをおすすめします。ただし、なんでもかんでもYAGレーザーが良いかというとそういうわけでもありません。YAGレーザーはメラニンに吸収されにくいので、毛のメラニンにも吸収されにくいため、脱毛効果という点では他のレーザーに劣るのです。

ややこしいですよね? まぁ、仕組みについてわからなくても、より高い効果を得たいなら複数のレーザーが導入されているクリニックに通うようにしましょう。

介護脱毛するならおすすめの医療脱毛クリニック

それでは最後に、ここまでご紹介してきた注意点を踏まえて脱毛ミーアがおすすめする医療脱毛クリニックをご紹介していきたいと思います。

No.1

リゼクリニック

3種類の脱毛機によって高い仕上がりを実現する信頼度の高い脱毛クリニック

おすすめ度
脱毛機 ライトシェアデュエット / メディオスターNexT PRO / ジェントルヤグ
VIO脱毛総額 ¥99,800
こだわり条件 バルジ脱毛 / 女性限定 / 当日キャンセル無料 / シェービング代無料

リゼクリニックは脱毛料金こそ高いものの3種類の脱毛機による高い脱毛効果が魅力的で、あらゆる肌質や毛質での脱毛が可能。脱毛ミーアおすすめのYAGレーザーも導入されており、さらに日本人の肌に最も合う脱毛機として呼び声が高いライトシェアデュエットも導入されている。価格帯が高いため患者の年齢層も高めなので、「若い子ばかりで場違いなのでは?」と考えている方でも安心して通えるクリニックです。

No.2

渋谷美容外科クリニック

部分脱毛は最安値クラス!!さらの夜遅くまで営業しているから通いやすい!!

おすすめ度
脱毛機 ジェントルレーズ / ジェントルヤグ
VIO脱毛総額 ¥45,000
こだわり条件 シェービング代無料

渋谷美容外科クリニックは関東に4院を展開する部分脱毛がとにかく安い脱毛クリニック。VIO脱毛は45,000円と脱毛サロンの約3分の1の料金となっており非常に良心的。YAGレーザーを搭載したジェントルヤグという脱毛機も導入されていて、さらに他の部位の脱毛も格安であるため東京・神奈川圏内の方にはイチオシのクリニック。

No.3

ジョウクリニック

最新の脱毛機による施術を格安料金で受けられるクリニック

おすすめ度
脱毛機 ジェントルマックスプロ
VIO脱毛総額 ¥58,000
こだわり条件 シェービング代無料

ジョウクリニックはアレキサンドライトレーザーとYAGレーザーという2種類のレーザーを同時に照射できるジェントルマックスプロが導入されており、この最新のマシンによる施術を受けることができる。関西圏を中心に展開しており脱毛料金も比較的リーズナブルであるため穴場の脱毛クリニック。VIO脱毛も比較的リーズナブルで、全身脱毛の料金もトップクラスに安いため他に気になる部位があるならジョウクリニックで脱毛してみては?

脱毛サロン・クリニックを探す