SSC脱毛とは?仕組みや脱毛効果を辛口解説!


SSC脱毛はミュゼやジェイエステが採用するフラッシュ脱毛で、肌に優しく脱毛することが可能です。
――しかし、そんなSSC脱毛には決定的なデメリットがあります。

今回は、そんなSSC脱毛を辛口で解説していきますので、是非参考にしてみてください。

SSC脱毛とは

SSC脱毛とは、イタリアに本社を置くDEKA社が日本市場向けに開発した脱毛方式のことで、スムーススキンコントロール(Smooth Skin Control)の略称です。

クリプトンライトという低エネルギーで効果的かつ安定的に照射することができる光とフィニリーブという植物由来成分の相乗効果によって毛の成長を抑えることができます。

従来の光脱毛に比べて肌に優しく、敏感肌、乾燥肌の人でも安心して脱毛できるということから、各エステサロンが注目し、現在ではミュゼプラチナム、ジェイエステ、脱毛ラボといったサロンが採用しています。

SSC脱毛の仕組み

SSC脱毛では、フィニリーブという成分が鍵になります。どのように毛に作用するかというと、以下の通り。

  1. 肌の上にトレジャービーンズ入りのジェルを塗布する
  2. トレジャービーンズが毛穴に入り込む
  3. クリプソンライトを当てて、トレジャービーンズを溶かす
  4. トレジャービーンズの中に含まれているフィニリーブが毛穴に浸透する
  5. フィニリーブの抑毛効果によって毛の成長が抑えられる

このSSC脱毛の仕組みについては、以下の動画でわかりやすく解説されています。(引用:スムーススキンコントロールメソッドS.S.C.M.®|ウィズ・アス

このSSC脱毛の最大の特徴は、弱いエネルギーの光で脱毛できるという点で、他の脱毛方式に比べて痛みが弱く、肌に優しいです。

しかし一方でデメリットも存在します。

SSC脱毛のデメリット

SSC脱毛は、前述した通りフィニリーブによって毛の成長を抑えるものです。――つまり、脱毛ではなく抑毛です。

そのため、現在日本で主流な脱毛方式の中では最も脱毛効果が弱いと考えられます。

そしてIPL脱毛や医療脱毛のように細胞にダメージを与えているわけではないので、ムダ毛は3年〜5年程度あるいはもっと短い期間で必ず復活します。

医療脱毛大手として有名なリゼクリニックも、同社が運営するメディアでSSC脱毛について以下のような見解を示しています。

このS.S.C.脱毛はあくまでもオフヘア(制毛)を提供しているとされています。
制毛とは、その名の通り、毛の生成を抑えるものなので毛をなくすことを意味する脱毛や永久脱毛とは意味が異なります。
引用:kenasiii

全くその通りで、医療脱毛では、毛乳頭細胞という毛に栄養を送る細胞を破壊(損傷)させることを目的にしています。

毛乳頭細胞は破壊されれば二度と再生しないことが分かっているので、恒久的に毛髪を削減することができるというわけです。

――IPL脱毛は細胞を破壊するまでのことはできませんが、毛乳頭細胞を損傷させることで、毛乳頭細胞が再生するまでの期間毛に栄養が送られず、一時的に毛の成長が抑えられるわけです。

SSC脱毛の原理は、フィニリーブの中に含まれている大豆成分です。これは市販の抑毛ローションにも含まれている成分で、わざわざエステサロンに通って高い金額を支払ってまで受けるサービスではないというのが脱毛ミーアの見解です。

抜けたという口コミがあるけど?

しかし、事実毛が減ったという口コミは存在します。もちろん、やらせの口コミではなく、ちゃんとした口コミでも減毛できたという感想があります。

https://twitter.com/ora_mignon/status/1030115074734665728

これはどういうことかというと、SSC脱毛のもう一つの要であるクリプトンライトが毛乳頭細胞に何らかの影響を及ぼしていることが考えられます。

クリプトンライトは、カメラのフラッシュなどにも利用されるものであるが、ジェルビーンズを溶かすくらいにはエネルギーを持っているため、何らかの影響で毛乳頭細胞に作用することは考えられます。

IPLほど幅は広くないものの、メラニン色素に吸収されやすいスペクトル光を発するため、毛髪の持つメラニンに吸収され、その熱が毛乳頭細胞にまで伝わる可能性が考えられるためです。

諸姉連合は、「は?専門用語が多すぎてさっぱり分からん。マジ卍。」と憤慨されることだろう。そんなときは、「永久脱毛の仕組み」についてチェックしてみて欲しい。

ともかく、SSC脱毛でもIPLと同じような脱毛効果が得られることが考えられるので、一概に悪いというわけではない――。とフォローを入れておく。

SSC脱毛の効果とは

さて、それでは、以下では諸姉連合が一番気になっているであろうSSC脱毛の効果についてできるだけ簡潔に回答していきたいと思います。

脱毛ミーアの癖でついつい脱線してしまうこともあるが、そこは見逃していただきたい。お姉さん許して。

SSC脱毛は何回で抜けるの?

SSC脱毛でもIPL脱毛でも脱毛サロンが提供する光脱毛の場合は18回の回数が必要だと言われています。

SSC脱毛を採用している脱毛ラボでも、公式サイトで以下のような見解を示しています。

お客様の毛の質や量によりますので個人差はございますが、 一般的に6回の施術で約40%の毛が、12回の施術で約80%の毛が、18回の施術で約90%以上の毛が脱毛できるとされております。
引用:脱毛ラボ公式HP

また、同じくSSC脱毛を採用しているミュゼプラチナム社は以下のような見解を示している。

脱毛効果には個人差がありますが、4~6回程で自己処理が楽になり、8~12回程でムダ毛の心配がいらなくなる方が多いです。個人差もありますので、お気軽にサロンスタッフへご相談ください。
引用:ミュゼプラチナム公式HP

ん?なんだ!脱毛ラボが言っていることと違うじゃないか!」と諸姉は混乱されるかもしれないが、ミュゼは「ムダ毛の心配がいらなくなる」という非常に曖昧な表現をしていることから、ここは脱毛ラボの主張を支持させていただきたい。

要するにここから読み取れるのは、ミュゼは少ない回数で脱毛が完了すると言って契約を取ろうとしている悪質なサロンだ――。なんて言ったら各方面から怒られそうなので、このあたりにしておこう。

――ともかく、SSC脱毛でもIPL脱毛でも90%の毛を削減するためには18回程度のセッションが必要になります。そして、18回のセッションが完了したからといって、また毛が生えてくることになります。

どれくらいの期間が必要?

脱毛に必要な期間については、IPL脱毛とは異なります。

というのも、IPL脱毛や医療脱毛は毛乳頭細胞と毛がくっついているタイミングでないと照射ができないため、通常6週間程度の間隔を空けて施術を行わないと思ったような脱毛効果が得られないのです。

一方のSSC脱毛は、フィニリーブさえ毛穴に浸透すれば良いのですから、毛周期はそこまで気にする必要がありません。
ただし、脱毛サロンごとに規定があるため、通常1ヶ月に一度のペースで通うことになります。

――つまり、18回×1ヶ月で18ヶ月…1年半の期間をかけて脱毛をしていくことになります。

IPL脱毛の場合はこの倍の3年が必要になるので、それに比べればましですが、10ヶ月で終わる医療脱毛に比べれば遅いですね。

本当に永久脱毛はできない?

脱毛サロンでは永久脱毛はできません。

各脱毛情報サイトでは、永久脱毛に関する様々な定義が曲解されていますが、FDA(アメリカ食品医薬品局)によれば、日本で永久脱毛と翻訳されている単語は2種類存在します。

ひとつは、Permanent hair removal(恒久的な毛の除去)。これは電気ニードル脱毛という苦行によってのみ達成されるものです。しかしこの電気脱毛は500万ある毛穴1つずつにニードルを差し込み電流を流すという方法であるため、全身の施術を行うのには莫大な金額がかかります。

もう一つは、Permanent hair reduction(恒久的な毛の削減)これは毛乳頭細胞を破壊するレーザー脱毛(医療脱毛)によって達成されるものだとしています。

そして日本では脱毛行為等に対する医師法の適用がされており、同法律では毛乳頭細胞の破壊を医師免許を持っていないものが行えば医師法第17条に違反するとされています。

つまり、脱毛サロンでは細胞の破壊ができないため、Permanent hair reduction(恒久的な毛の削減)ができないのです。

事実、脱毛サロンシースリーの調査では60%以上の脱毛サロン経験者が5年以内にムダ毛が復活したと感じたと回答したことが分かっています。

――このため、SSC脱毛では永久脱毛ができません。

結局、SSC脱毛ってどうなの?

はっきり言ってお金の無駄です。痛みの少ない脱毛だと言っても、痛いときは痛いですし、18回も通う意義がありません。

もしお試し程度で考えておられるのであれば、ミュゼプラチナムのワキ脱毛コースが100円程度で受けられるので通っても良いかもしれませんが、当然勧誘もされますし、時間の無駄にしかなりません。

――基本的には医療脱毛をおすすめしますが、どうしても脱毛サロンが良いというのであれば、SHR脱毛を採用しているストラッシュに通うことをおすすめします。

逆にSSC脱毛のメリットってなに?

冒頭でも解説しましたが、SSC脱毛のメリットは肌に優しく痛みが少ないことです。

もちろん、肌を全く傷つけないわけでもないですし、全く痛みを感じないわけではありません。

どっちにしろ肌に負担があるなら、二度とシェービングを気にしなくて良くなるレーザー脱毛のほうが将来的に肌が負うであろうダメージが少ないと思いますが、皆さんはいかがでしょうか?

美肌効果があるって聞いたけど?

美肌効果があるというのは、一切信憑性がありません。確かにフィニリーブにはセイヨウシロヤナギを始めとする様々な成分が含まれていますが、こういった美肌商材お得意のキャッチフレーズ「角質除去が期待できます。」程度のものです。

「肌が温まるから美肌効果があるんだ!」という解説をしているプロブロガーもおられるようですが、それならIPL脱毛でも医療脱毛でも肌を熱しているわけですから、美肌効果があることになりますよ?――と脱毛ミーアは言いたい。

そもそも脱毛ではシミなどは避けて照射されますし、美肌効果なんてあったとしても微細なものですから、美肌効果があるからといって脱毛サロンを選ばないほうが良いでしょう。

SSC脱毛に関するまとめ

さて、いつもどおり脱線してしまったが、結論は変わらず、SSC脱毛はおすすめできません!真実はいつもひとつ!

永久脱毛もできなければ、脱毛効果が薄く本当に18回で効果が得られるか分かりませんし、それならまだ安い医療脱毛クリニックに通ったほうが良いです。

ちなみに、実は脱毛サロンよりも医療脱毛のほうが安いなんてことも考えられるので、是非以下の記事を参考にして後悔のない脱毛をしてください!

その他の脱毛サロンの基本情報