脱毛サロンは何回通えば抜ける?効果が出始める時期について


脱毛は、1回通えば効果が得られるのではなく、複数回通う必要があります。

――では、具体的に何回くらい通えば効果が出始めるのでしょうか?また、何回通えばツルツルの肌を手に入れることができるのでしょうか?

今回は脱毛サロンの回数にフォーカスして解説していきたいと思います。

脱毛サロンは18回通う必要がある

脱毛サロンの光脱毛は、医療脱毛とは異なり効果が弱いため、18回通う必要があります。

個人差があるものの、だいたい18回も通えば90%程度の毛が削減できると言われています。

――と言っても説得力がないので、各脱毛サロンの公式の見解をチェックしてみましょう。

まず、SSC脱毛を採用している脱毛ラボの公式サイトでは以下のように記載されています。

お客様の毛の質や量によりますので個人差はございますが、 一般的に6回の施術で約40%の毛が、12回の施術で約80%の毛が、18回の施術で約90%以上の毛が脱毛できるとされております。
引用:脱毛ラボ公式HP

――なるほど、12回で80%、18回で90%ということですから、諸姉連合が求めるムダ毛のないツルツルの肌を手に入れるためにはやはり18回は必要となりそうです。

続いては、IPL脱毛を採用しているキレイモの公式の見解をチェックしてみましょう。

光脱毛の完了回数は一般的に18回程度と言われております。
ただし効果には個人差がございますので是非カウンセリング時に店舗スタッフにご相談ください。
引用:キレイモ公式HP

脱毛ラボほど明確に数値で定義はしていませんが、18回で完了するという見解は一致しています。

最後に、SHR脱毛を採用しているラココの公式の見解についてチェックしてみましょう。

部位や毛量・毛質などにもよって個人差がありますが、脱毛しなくても気にならなくなるのが大体12〜18回が目安。
引用:ラココ公式HP

少し曖昧な見解ですが、やはり18回という回数が正しそうですね。

12回という意見が多いけど?

ミュゼプラチナムでは4~6回程で自己処理が楽になり、8~12回程でムダ毛の心配がいらなくなる方が多いです。と記載されていますが、これはミュゼの脱毛効果が高いわけではありません。

ミュゼは脱毛ラボと同じSSC脱毛を採用しているため、効果に違いはありませんが、ミュゼが契約欲しさに少なめの回数で顧客となり得る諸姉らを誘導していると考えられます――。

また、他の脱毛について解説しているサイトでも「12回で抜ける」という解説がされていますが、これも信憑性に欠けます。

――なぜなら、これらのサイトは広告を貼っており、諸姉らがサイトを経由して申込みをするとサロンから報酬が支払われるという仕組みになっているため、少ない回数でアピールしておいて申し込みをさせようという企みがあるためです。

当サイトにも広告は貼ってありますが、清廉潔白な脱毛ミーアとしては読者たる諸姉らを騙してまで報酬を得ようとは考えていないので、ご安心ください。

――汚れた大人の世界の話はともかく、脱毛サロンでは18回の回数が必要となることがわかりました。しかし、なぜこんなに多く通う必要があるのでしょうか?

なぜ脱毛サロンでは18回のセッションが必要なのか?

医療レーザー脱毛は、基本的に5回もあれば90%の毛髪を削減できると言われています――。

一方の脱毛サロンは、なぜ18回も通う必要があるのでしょうか?――その秘密は、医師法17条にあります。

医師法17条では、「医療行為は医師免許を持たないものが業として行ってはならない」と定められています。

そして、脱毛行為の医師法適用について医政医発第105号で以下のように触れられています。

以下に示す行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれのある行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反すること。
(1)用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為
引用:医政医発第105号

医師が行わない脱毛サロンでは、強力なエネルギーを用いて細胞を破壊する行為が明確に禁止されており、これに違反すれば罰則が課せられます。

つまり、脱毛サロンでの施術は、エネルギーを抑えたスペクトル光線によって施術を行うことになります。――そのため、どうしても医療脱毛よりも多い回数が必要になります。

強さで言うと、光脱毛は医療レーザー脱毛の3分の1以下のパワーとなります。

また、これと同じ理由で脱毛サロンでは永久脱毛ができないことになっています。なぜなら永久的にムダ毛を削減するためには細胞の破壊が必要になるのですが、上述の通り法律でそれは禁止されているためです。

毛周期の都合でもある

脱毛について造詣が深い諸姉なら、「毛周期」という言葉を聞いたことがあるかもしれない――。

毛周期とは、毛が成長と退行を繰り返すサイクルのことを表します。

一般的に私達人間の体毛はおよそ500万本あると言われており、そのうち肌の表面に出てきている毛は130万本程度です。

残りの毛は何をしているかというと、成長段階であったり、毛が抜けた直後で毛穴が活動を休止していたりします。

この毛周期があるが故に1回の照射でダメージを与えることができる毛髪は成長初期〜成長期の200万本弱です。

――なぜなら、光脱毛で表皮の上から照射される光線はメラニンに吸収される特徴を持っており、毛が持つメラニンを頼りに毛穴を検知しているためです。

つまり毛がなければ毛穴を検知することができないのです。

また、脱毛方式にもよりますが一般的な光脱毛では毛乳頭細胞にダメージを与える必要があるため、毛と毛乳頭細胞が分離した退行期の毛にも効果がないのです。

――難しい話はともかく、細胞を破壊しないようにエネルギーを抑えられた光を毛周期に応じて当てなければならないため、18回という回数が必要になるのです。

もちろん、脱毛効果に関しては肌のメラニンの量や代謝によって個人差があるものなので、一概には言えませんが多くの方の場合は18回の回数が必要となるのです。

何回目くらいから効果が出始めるの?

続いては、脱毛の即効性について解説していきたいと思います――。と言いたいところだが、逐一仕組みや原理を解説しても諸姉らを退屈させるだけとなるため、ここでは結論のみ紹介していきたい。

先程も少し触れたが、一重に脱毛サロンといっても3種類の脱毛方式があり、それぞれアプローチが異なるためどれくらいで効果が出るのかが変わってくる。

ということでそれぞれの脱毛方式ごとに効果が出てくる目安について一覧にしてみた。

脱毛方式 効果が出始める回数 効果が出始める時期
IPL脱毛 4回目 8ヶ月目
SSC脱毛 6回目 6ヶ月目
SHR脱毛 8回目 8ヶ月目

※IPL脱毛は2ヶ月に1回、SSC脱毛とSHR脱毛は1ヶ月に1回通った場合
※あくまで理論上の目安であり、効果を補償するものではありません。

理論上、IPL脱毛は比較的浅い回数で効果を感じやすいだろう――。ただし、他の脱毛方式に比べて通うペースは遅くなってしまうため、期間で言えば遅くなります。

SSC脱毛については、脱毛ではなく抑毛であるため、比較的期間で効果が出始めます。詳しくは、SSC脱毛について解説した記事をチェックしてみてください。

ちなみに医療脱毛の場合は2回も通えば十分に効果を実感し始めるだろう――。そのためスピードを求めるならレーザー脱毛をおすすめします。皆さんは医療脱毛は高いと考えておられるかもしれませんが、意外と脱毛サロンと料金は変わらないのですよ?

脱毛完了までの期間

脱毛サロンでは、18回の回数が必要になりますが、18日連続で通えば良いというものでもありません――。

先程も紹介した毛周期はだいたい2ヶ月程度で入れ替わると言われているため、4週間〜6週間の期間を空けて通うのが理想だと言われています。

また、どれくらいの間隔を空けなければならないかということは脱毛方式によっても変わります。こちらも細かい解説をしても諸姉らを退屈させるだけなので本項では結論のみ解説していきます。同じように一覧にまとめてみましたので、チェックしてみましょう。

脱毛方式 施術間隔 脱毛完了までの期間
IPL脱毛 2ヶ月 3年
SSC脱毛 1ヶ月 1年半
SHR脱毛 2週間(1ヶ月) 9ヶ月(1年半)

SHR脱毛に関しては2週間に1回のペースで通えるとも言われていますが、脱毛ミーアとしては1ヶ月に1回のペースで通うことをおすすめします。

なぜなら、2週間に1回では100%の脱毛効果を得ることができないと考えているからです。これについては、SHR脱毛について解説した記事でも理由を紹介していますので、是非チェックしてみてください。

――ともかく、本項では脱毛サロンの施術には結構な期間が必要になることがわかりました。

18回通ってもムダ毛は復活する

さて、先程「脱毛サロンでは永久脱毛ができない」と言いましたが、実際に脱毛サロンでは18回の回数を通いきったとしてもムダ毛が復活します。

どれくらいで復活してくるかということは、個人差があるため明確には言えませんが、3年〜5年もすれば60%以上の人がムダ毛の復活を実感するそうです。

脱毛サロンシースリーの調査によれば、脱毛サロン経験者の36%が3年以内に、62%が5年以内にムダ毛の復活を実感しています。

IPL脱毛の場合は脱毛に最低でも3年もかかることになりますから、4年に一度脱毛サロンに通い始める必要があるということになります。詳しくは、IPL脱毛に関する記事をご覧ください。

まとめ

脱毛サロンでは法律や毛周期の関係から18回程度通う必要があります。

また、18回の回数を1ヶ月〜3ヶ月の間隔を空けて通う必要がありますから、脱毛完了までには少なくとも1年半、長ければ4年程度の期間をかけなければなりません。

一方の医療脱毛はというと、5回で脱毛サロン18回相当の効果を得ることができます。そのため、脱毛完了までの期間も10ヶ月と大幅に短縮することができます。

脱毛サロンは18回通っても5年以内に高い確率でムダ毛が復活することがアンケート結果からも分かっているので、スピードや効果を求めるならやはり医療脱毛がおすすめできます。

その他の脱毛サロンの基本情報