毛母細胞とは

毛母細胞(英:hair matrix cells)は毛の最も深いところに位置する細胞で、毛球とも呼ばれる部分。毛乳頭細胞から成長シグナルを受け取り、毛全体を成長させる役割を持っている。
毛母細胞

毛母細胞はバルジ領域で生成される毛包幹細胞が集まってできるもので、毛包幹細胞がある限り無限に生成されることができる。「ピンセットで抜いた毛は一生生えてこない」という都市伝説があるが、これは間違いで、ピンセットで毛を抜いたとしても毛は繰り返し生えてくることになる。

レーザー脱毛では、毛母細胞が大量のメラニンを含んでいることを利用してユーメラニンに吸収されることで熱を発生させる赤外レーザーを照射し、毛乳頭細胞の破壊を試みる。レーザー脱毛施術後、毛が縮れて抜け落ちることがあるが、これはレーザーによって発生した熱によって毛そのものがダメージを受けたことが原因であり、脱毛の副作用的なものである。

脱毛サロン・クリニックを探す