SSC脱毛(スムーススキンコントロール)とは

SSC脱毛は、イタリアの医療用レーザー機器開発メーカーのDEKA社がエステ脱毛の需要が高い日本向けに開発した脱毛方式で、ジェルとクセノンランプの相乗効果によって脱毛をする毛の成長を一時的に抑える方法の一つ。

SSC脱毛

SSC脱毛では、光を照射する前にジェルを塗布してジェル成分を毛穴に浸透させてから光の照射を行うが、このジェルにはフィニリーブという植物由来の成分が含まれており、この成分が毛の成長を一時的に抑える。当然フィニリーブの効果は永続的なものではないので、繰り返し照射したとしても数年経過するとムダ毛が復活することになる。

SSC脱毛はミュゼ、脱毛ラボ、ジェイエステティックのような大手サロンが採用する方式であるため、日本では最もメジャーな脱毛方式であるが、照射するクセノンランプのパワーは弱く、エステサロンで提供される3つの脱毛方式(SSC・IPL・SHR)の中では最も脱毛効果が薄いため、世界的にはマイナーな脱毛方法。一方で照射する光は低出力であるため痛みが弱く、敏感肌の人でも安心して脱毛することができるという点ではメリットかもしれない。ーーそのメリットもSHR脱毛の登場によって無くなってしまったのだが……。

脱毛サロン・クリニックを探す