光脱毛(フラッシュ脱毛)とは

光脱毛とは、フラッシュ脱毛・エステ脱毛とも呼ばれる可視光線を利用することで一時的に体毛を減少させることができる方法。主にクセノンランプという400nm~1200nmの広い波長を持つ光によって毛細胞を損傷させることができるが、日本国内では医師法17条によって「細胞を破壊するような医行為を医師以外が業として行ってはならない」ということが決められているため、細胞を破壊しない程度の弱い光しか照射することはできず、このため光脱毛は永久脱毛効果を持たない。

2019年現在光脱毛にはSSC脱毛・IPL脱毛・SHR脱毛の3種類の脱毛方式があるが、これらは照射するパワーは異なれど、全て同じ種類の光を利用しており、効果や持続期間に大きな差はない。

光脱毛は、医療脱毛とは異なり医師の管理下で施術を行わなくてもよいため、比較的安価に提供されているイメージが強い。しかし、実際には医療レーザーに比べてパワーが弱い分複数回の照射が必要になり、90%程度の体毛を削減するためには18回という回数が必要になるため、総額で比較すると医療脱毛と料金の差はほとんどない。

脱毛サロン・クリニックを探す