ニードル脱毛(電気脱毛)とは

ニードル脱毛とは、毛穴に電気針と呼ばれる針を差し込み電流を流すことで毛乳頭細胞を破壊し、永久脱毛を行う方法。電気脱毛とも呼ばれており、アメリカ食品医薬品局(FDA)によると、唯一永久的な毛の除去(permanent hair removal)ができる方法。

ニードル脱毛の施術

FDAの言うpermanent hair removalとは、施術範囲内の全ての毛が永久的に生えてこないというもので、ニードル脱毛でいう施術範囲内とは、毛穴一つである。しかし、一説では500万あると言われる人間の毛穴一つ一つ処理していくのには相当な労力と時間・費用が必要になるため、現実的な方法とは言い難い。このため、多くの女性から支持されるのはFDAがpermanent hair reduction(永久的な毛の削減)ができるレーザー脱毛である。この違いは医療脱毛の頁でも解説したが、レーザーは毛周期によって効果を発揮しないため、必ずしも施術範囲内全ての毛を削減できるものではないという点で、区別されている。

しかしレーザー脱毛は適切なタイミングで施術すれば5回〜6回の照射でほとんどの(全体の90%近い)毛を削減することができるため手軽な脱毛方法として支持されている。このため、レーザー脱毛の登場によってニードル脱毛の市場は減少しつつある。

脱毛サロン・クリニックを探す