医療脱毛の追加料金ってどんなものがあるの?


これから医療脱毛クリニックに通おうと思っている諸姉は、医療脱毛でかかる費用は決して脱毛料金だけではないということをご存知だろうか。――脱毛には、様々なオプションが存在する。

今回は、そんな医療脱毛の追加料金が必要になるケースと、どれくらいの追加料金はどれくらいなのかということについて解説していきたい。

医療脱毛で発生するケース

まずは結論からご紹介していこう。医療脱毛の追加料金は、以下のような場合に発生することがある。

  • 脱毛の回数を追加する場合
  • 施術前に必要なシェービングを看護師さんにやってもらう場合
  • 途中解約をする場合
  • 診察や薬の処方など医師の実働が伴う場合
  • 痛みに耐えきれず麻酔を使用する場合
  • 予約をキャンセルする場合

もちろん、これらを無料で対応してくれるクリニックも存在するため、一切追加料金が発生しないクリニックも存在するが、それについては後述する。

――ともかく、まずはどれくらいの費用がかかるのかということについて詳しく整理していきたい。

回数追加には費用がかかる

当たり前かもしれないが、医療脱毛は1回では全ての毛を削減しきれない。

だいたいどこのクリニックも5回という回数で提供していることが多く、「医療脱毛は何回通えば抜ける?」でも解説した通りだいたい5回もあれば満足するまで脱毛することができると言われているが、どうしても個人差がある。

そのため、人によっては6回〜8回程度の施術を行う必要があるのだ。アリシアクリニックの通い放題のプランで契約していれば別だが、ほとんどの場合5回を超える施術に関しては追加料金が発生する。

――この回数追加はクリニックによっても異なるが、通常5回の脱毛料金÷5(つまり1回分の料金)を追加で支払う必要がある。

例えばリゼクリニックの場合は全身脱毛が5回で298,000円なので、1回あたり59,600円ということになる。

ただ、5回の施術が完了して全身を1回追加するということも考えにくい。実際に通ってみると例えば、「背中だけもう1回お願いしたい」ということになるだろう。

こういった場合にリゼクリニックは良心的で以下のような料金で施術を受けることができる。以下では代表的な部位のみの紹介に留めたい。

脱毛部位 5回コース完了後の1回の料金
背中 ¥12,700
両ワキ ¥2,100
両ヒザ下 ¥14,200
両ヒジ下 ¥6,300
Vライン ¥9,500

※全て税込み

一方で、レジーナクリニックのように5回でしか追加できないクリニックも存在する。厳密には追加できないわけではないが1回の追加でも5回の追加でも料金が変わらないため5回追加したほうがお得なのだ。

――まぁレジーナクリニックの場合は解約手数料が無料であるため、6回で満足したなら残りの4回分は返金してもらえば良いだけの話なのだが、中には返金対応を行っていないクリニックも存在するため注意しておくと良いでしょう。

回数追加ができない場合は部分脱毛が安いクリニックに通うのも良いかもしれない。部分脱毛が安いクリニックについては、「部分脱毛が安いクリニック」でも紹介しているので参考にしてみてください。

何回で抜けるかはやってみないと分からないから、抜けなかったら抜けなかったでその時考えたほうがいいかもしれないわね。

シェービング代がかかる

脱毛サロンでもそうだが、脱毛の施術前にはシェービングを行う必要がある。レーザーのパワーを効率よく毛根まで届かせる必要があるためだ。

このシェービングは、基本的には施術前日に自分で行うのだが、剃り残しがある場合や看護師さんにお願いする場合は追加料金が発生する。

まぁ自分でシェービングしていれば基本的に発生しない料金ではあるし、中にはシェービング代も無料のクリニックもある。

以下では参考までに代表的なクリニックのシェービング代についてご紹介しておこう。

クリニック シェービング代
リゼクリニック 無料
湘南美容クリニック 1部位につき500円
アリシアクリニック 2,000円
表参道スキンクリニック 3,000円
レジーナクリニック 無料

――なお、背中やうなじのような自分では見えない部分については無料で対応してくれる。

ちなみに剃り残しがあると照射してくれないクリニックも存在するから、契約前にそのあたりのことも聞いておくといいかもね。

解約手数料について

先程少しネタバレしてしまったが、解約手数料も必要な場合がある。

これもクリニックによって規約が決められているため、以下ではどれくらいの解約手数料がかかるのかについて同じように一覧でご紹介していきたい。

クリニック 解約手数料
リゼクリニック 5万円を上限とした未消化分の金額の20%
アリシアクリニック 無料
湘南美容クリニック 無料
表参道スキンクリニック 未消化分の金額の10%(?)
レジーナクリニック 無料

上記で紹介したクリニックは比較的優良なクリニックであるため無料が多かったですが、ジョウクリニックや渋谷美容外科クリニックのように返金保証がないクリニックもあります。返金保証がないということは、解約手数料=未消化分の回数ということだ。

特に急な引っ越しなどが1年以内に入らないかどうかが分からない人はできれば解約手数料が無料のクリニックに通っておきたいですね。

リゼとか湘南のように全国展開してるクリニックだとクリニック間で移動できるから、そういったところも頭の片隅に置いておくといいわ

医師の実働が伴う場合

医療脱毛クリニックは、基本的に看護師さんがカウンセリングから施術まで行ってくれますが、クリニックによっては医師の実働が伴う行為については料金をとる場合があります。

――具体的には肌トラブル時の診察や薬の処方です。

代表的なクリニックであればこれらの料金は無料ですが、個人院の場合は費用が発生することがあります。だいたい診察料も薬代も1,000円程度であることが多いですが、もちろん例外もある。

麻酔を使用する場合

医療脱毛クリニックは、脱毛サロンに比べて強い出力のレーザーを活用するため、結構痛みが強いと言われている。

特にVIO脱毛の痛みは強烈で、人によっては我慢できずに涙を流す場合もある――。

色素沈着が強い肌はメラニンを持っているため、肌が持つメラニンにレーザーが吸収されてしまい痛みを感じるのだ。

VIO脱毛の痛みを和らげる方法」でも解説している通り、麻酔を使わずとも、レーザーを変えることで痛みを緩和することもできるが、手っ取り早いのは麻酔を使う方法だ。

麻酔の種類には笑気麻酔と麻酔クリームの2種類があり、どちらの麻酔を使用するかはクリニックによって異なるが、どちらも2,000円〜5,000円程度の追加料金がかかってくる。

この麻酔を無料で処方してくれるクリニックはレジーナクリニックだけであるため、基本的には利用する場合はかかるものだということは理解しておきましょう。

ちなみに笑気麻酔というのは、酔っ払ってる時みたいに脳を麻痺させる麻酔よ。これは全身に効果があるわ。クリームは皮膚の神経を麻痺させるものだから、使うとしても一部分ね。

予約をキャンセルする場合

諸姉らは「キャンセルくらいでお金とるってどういうこと!?マジ卍。」と憤慨されるかもしれないが、当たり前だ。

タイム・イズ・マネーとはよく言ったものであるが、時間はお金よりも貴重だ。いたずらに約束をキャンセルするものではない――。諸姉連合も個人事業主や社長になれば分かるかもしれないが、仕事のキャンセルほどガッカリするものはない。

ということで、今日からよほどの事情がない限りキャンセルだけはしないように心がけてほしいとお姉さんは思います。――それこそが、人が優しさと呼ぶものの一つだと思うから。

説教臭い余談はさておき、基本的に前日までのキャンセルであれば追加料金はかからないのだが、当日キャンセルや遅刻、無断キャンセルはペナルティの対象となる。

ペナルティには2種類があり、一つは罰金。もう一つは回数消化だ。なんだか罰金のほうが嫌なイメージがあるが、そんなことはない。

1回消化とは、5回の脱毛の回数が1回少なくなるということですから、つまり脱毛料金の5分の1だ。全身脱毛なら3万円〜4万円程度の価値を持つ。

一方で罰金は3000円程度だ。――軽い軽い。

ここでも代表的なクリニックの当日キャンセルペナルティについてご紹介しておこう。

リゼクリニック 無料
アリシアクリニック 無料
湘南美容クリニック ¥3,000
表参道スキンクリニック 1回消化
レジーナクリニック 1回消化

諸姉らは、こう思われるかもしれない。

おっ!リゼとアリシアキャンセル料無しか〜えぇやん!気に入ったわ!

先程キャンセルはしないように言ったではないですか…!

――まぁ、予定より早く生理が来てしまったり、体調不良になることもあるので、当日キャンセル料が無料にこしたことはないが…これ以上脱毛ミーアとしても何も言うまい――。

追加料金が少ないクリニック一覧

さて、それでは以下では最後に追加料金が少ない脱毛クリニックをご紹介してこの記事を締めたいと思う。

もちろん、追加料金の有無だけでクリニックを選ぶのはどうかと思うが、参考程度にしていただければと思う。

1.リゼクリニック


リゼクリニックは解約しなければ基本的に追加料金がかからない上に回数追加も良心的な金額だ。

また、医療脱毛では稀に硬毛化といった肌トラブルが発生するが、リゼクリニックはこういったトラブルにも無償で対応してくれる。
具体的には1回分の回数を無料で追加してくれるのだが、他のクリニックに比べて補償が充実しているのだ。

3種類の脱毛機を導入しているため高い脱毛効果も期待できる最優良クリニックだと脱毛ミーアは思います。

シェービング代 解約手数料 診察代・薬代 当日キャンセル料
無料 未消化分の20% 無料 無料

リゼクリニックの詳細
リゼクリニックの公式サイト

2.アリシアクリニック

アリシアクリニックは解約手数料も無料であるため、最も契約しやすいクリニックだろう。

シェービング代のみ発生するが、背中やうなじのような自分ではできない部分は無料で対応してくれるため、ある程度自分で剃っていれば追加料金は発生することはない。

また、アリシアクリニックは少し料金が高くなるが8回コースや通い放題コースがあるため、抜けなかったときの保険をかけておきたいならおすすめだ。

使用する脱毛機がライトシェアデュエットという痛みの少ない脱毛機である点も評価できる。基本的に麻酔は必要ないためだ。
ただしライトシェアデュエットはリゼクリニックでも導入されているため、解約しないのであればリゼクリニックをおすすめしたい。

シェービング代 解約手数料 診察代・薬代 当日キャンセル料
2,000円 無料 無料 無料

アリシアクリニックの詳細
アリシアクリニック

3.レジーナクリニック

レジーナクリニックは当日キャンセルのペナルティが1回消化であることは重ためだが、予約キャンセルをしなければ麻酔も無料でシェービング代も無料でさらに解約手数料も無料だ。

リゼやアリシアクリニックに比べて、脱毛効果では劣るかもしれないが、とにかく脱毛料金が安く、全身脱毛も189,000円と脱毛サロンよりも安い金額だ。
もし一括で支払うことができるのであれば1回程度の回数ならリゼやアリシアの5回の料金よりも安いので、遅刻やキャンセルに気をつけておけばこの上なくお得に脱毛できるクリニックだ。

つまりコスパ最強。今風に言うならヤバみ。

シェービング代 解約手数料 診察代・薬代 当日キャンセル料
無料 無料 無料 1回消化

レジーナクリニックの詳細
レジーナクリニックの公式サイト

脱毛サロン・クリニックを探す