アレキサンドライトレーザーのメリット・デメリットを徹底解説!

現在国内の医療脱毛で使用されている3つのレーザー「ダイオードレーザー」「アレキサンドライトレーザー」「YAGレーザー」の中でも最も長い歴史と多数の実績を持つアレキサンドライトレーザー。

この記事では、そんな3つのレーザーを比較してアレキサンドライトレーザーはどこで優れていてどこで劣っているのかを徹底解説していきます!

アレキサンドライトレーザーを使用しているオススメの医療脱毛クリニックのご紹介もしておりますので、医療脱毛を検討中の方は是非参考にしてみてください!

アレキサンドライトレーザーってなに?

アレキサンドライトレーザーという長ったらしい名前はこのレーザーがアレキサンドライトという鉱石を使用していることに起因します。

6月の誕生石としても知られるこのアレキサンドライトですが、実はダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルドと並んで五大宝石として古代から高級な石として扱われてきました。

ゲームとかでもよく出てきますよね!石の外見はこんな感じ。キレイ…(*´∀`*)

余談はさておき…

アレキサンドライトレーザーは、もともとシミやアザの治療にも使用されていたため、美肌効果があると言われており、この美肌効果が最大にして唯一の特徴です。脱毛をしながらシミやニキビ跡の色素沈着をキレイにすることができます。

歴史が長い分信頼に値するレーザーとも言えますが、ここ最近の医療脱毛業界の動向を見て分かる通り、ダイオードレーザーが主流な脱毛器として出回っています。その原因は、アレキサンドライトレーザーの持つデメリットにあります。

以下では、アレキサンドライトレーザーのデメリットについて順番に解説していきたいと思います。
3種類の脱毛レーザーとの比較は以下の記事で解説しておりますので、更に詳しく知りたい方はこちらを参照していください!

1.産毛への効果が薄い!

アレキサンドライトレーザーは、メラニン色素に強く反応するため、産毛等のメラニン色素が薄い毛に対して効果が少ないと言われています。

メラニン色素が少ないと、レーザーが反応してくれない可能性があるためです。

比較的太い毛が密集しているワキやVIOの脱毛には向いている反面、顔や背中等の産毛が多い範囲には不向きな脱毛器なのです。

もちろん回数を重ねることで産毛まで脱毛することができるのですが、脱毛効率はダイオードレーザーの方が上です。

医療脱毛で8回とか10回とか通っている人はおそらくアレキサンドライトレーザーで産毛まで脱毛しようとしているのだと思います。それぞれの適正を理解して通えば5回で脱毛完了しますからね。

2.日焼け肌の施術がNG

アレキサンドライトレーザーはメラニン色素に強く反応するという理由で日焼け肌・褐色肌への施術がNGとなってしまいます。

肌の色が濃い(肌のメラニン色素が強い)と、レーザーが過剰に反応してしまい火傷や肌トラブルの原因になってしまうためです。

クリニックでも肌の色が濃い患者さんの施術は断っているらしく、せっかく無料カウンセリングを受けに行ってもすぐに断られてしまう方もいらっしゃるそうです。

3.痛みが強い

多くの脱毛器では、レーザーの熱による痛みを緩和するために冷却ガスを照射して感覚を一瞬麻痺させて痛みを減らしていますが、実際は結構な痛みがあります。

もし、アレキサンドライトレーザーは痛くない!と謳っているサイトがあればそれは嘘です(笑)個人差があるとはいえ、日本人が使用するケースを考えると理論上アレキサンドライトレーザーの痛みはダイオードレーザーに比べて強いです。

なぜなら、脱毛時の痛みは肌が持つメラニン色素にレーザーが反応してしまったときに起こるものだからです。

どんなに色白の方でもメラニン色素は絶対に持っていますから、メラニンへの反応が薄いダイオードレーザーに比べて痛みが弱いなんてことは考えられないのです。

特にデリケートゾーンは色素沈着が強い部位になりますので、アレキサンドライトレーザーによるVIOラインの脱毛はそれはもう激痛です。

….といったように以上の理由からダイオードレーザーにその地位を揺るがされているわけです。

他のレーザーと比較して特徴をまとめてみると、下記のような感じ!

レーザーの名称 波長 産毛への効果 日焼け肌への効果 痛み 主な脱毛器
ダイオードレーザー 810nm 普通 ライトシェアデュエット、メディオスターNexT
アレキサンドライトレーザー 755nm × × 強い ジェントルレーズ・ジェントルマックス
YAGレーザー 1,064nm 少ない ジェントルヤグ

とはいえ、もともと手や脚の毛が濃い方はアレキサンドライトレーザーでも充分に脱毛の効果を実感できるはずです。

どの脱毛器でも効果を得られる方はどうせなら美肌効果も一緒に得たいですよね!そのために色々なクリニックのカウンセリングを受けてみて自分の肌や毛質にあった脱毛器を選ぶことをオススメします。

アレキサンドライトレーザーレーザーのメリット・デメリット

さて、簡単に説明してきましたが、アレキサンドライトレーザーのメリット・デメリットを以下のようにまとめました!

まとめると、「脱毛と一緒に美肌効果を得たくて毛が薄すぎない方にオススメ」のレーザーです!

メリット

  • 美肌効果がある
  • 濃い毛に高い効果を発揮
  • 導入院が多く、比較的安価に施術を受けることができる

デメリット

  • 産毛の効果が薄い
  • 痛みが強い
  • 日焼け肌・褐色肌は施術NG

なぜアレキサンドライトレーザーは痛みが強くて産毛の効果が弱い?

アレキサンドライトレーザーは、医療脱毛で使用されるレーザーの中でも最も波長が短く、肌の深部まで届かない脱毛レーザーです。

普通に考えると、脱毛レーザーの波長が長いほうが痛そうなイメージがありますが、これが逆になってしまうのはなぜでしょうか?

ーーその理由は、メラニンの吸収率にあります。レーザーは波長が短いほどメラニンに吸収されやすい特性を持っているのです。

引用:日本スキンエステティック協会

また、日本人の肌は脱毛先進国である欧米に住んでいる人たちに比べてメラニン色素を多く持っています。そのため、メラニン吸収係数が高いアレキサンドライトレーザーを照射しても肌のメラニンに吸収されてしまいます。

脱毛の痛みは、レーザーが肌に吸収されるため起こるものなのです。

これと同じ理由で産毛の脱毛も苦手としています。産毛はメラニン色素が少ないですから、肌のメラニンに吸収されてうまく毛までパワーを伝えられないのです。

特に肌タイプ4以上(下図参照)の肌を持つ方は、アレキサンドライトレーザーによる施術はNGとされています。
なぜなら肌の持つメラニンにレーザーがほとんど吸収されてしまい、ダメージをうまく与えられないだけでなく火傷をしてしまう恐れがあるからです。

引用元:American Laser MED SPA

アレキサンドライトレーザーを搭載している脱毛器


アレキサンドライトレーザーを搭載している主な脱毛器は、ジェントルレーズ、ジェントルマックスシリーズです。

これらの機器は照射前に冷却ガスを当てるので、処理前にジェルを塗る必要もありません。ヒンヤリとしたジェルが苦手という人にオススメです!

特に最新のマシンであるジェントルマックスプロはアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2種類の脱毛レーザーを搭載した脱毛機ですので、高い脱毛効果が期待できます。

ただし高価な脱毛機であるため導入されているクリニックが少ないので、探すのは大変かもしれませんね。

アレキサンドライトレーザーでの施術が受けられるクリニック

以下ではアレキサンドライトレーザーの脱毛器を導入しているオススメのクリニックをご紹介していきます!

全身脱毛最安値!レジーナクリニック


レジーナクリニックは、日本で初めて薬事承認を得たジェントルレーズプロを導入しているクリニックです。

ジェントルレーズプロはパルス幅(レーザーの強さ)を調節できる機能が搭載されており、アレキサンドライトレーザーの弱点である脱毛時の痛みについても多少軽減されています。

ジェントルレーズプロという最新機種も魅力ですが、レジーナクリニックの最大の魅力は脱毛料金の安さにあります。

全身脱毛なら5回で189,000円なので、脱毛サロンよりも安い料金で脱毛することが可能です。

さらに麻酔クリームも無料で塗布してもらうことができるため、痛みに弱い方でも安心して施術を受けられることもおすすめのポイントです。

POINT

  • VIO・顔無しの全身脱毛が美容脱毛クラスの価格
  • 平日21時まで営業しているから、仕事帰りでも通いやすい
  • オープンしたばかりで予約がとりやすい!

無料カウンセリング予約
さらに詳しく見る

部分脱毛なら湘南美容クリニックがお得!


湘南美容クリニック(SBC)は最大手の脱毛クリニックです。

使用する脱毛機はジェントルレーズというレジーナに導入されている脱毛機の旧式のものですが、部分脱毛の安さがとにかく魅力的です。

ワキ脱毛なら6回の料金はなんと1,000円ですし、顔やVIO脱毛も最安値クラスの料金設定となっており、学生の方でも脱毛できるくらいに安いので、全身脱毛までは考えていないけど、安く部分脱毛をしたいという方にピッタリの脱毛クリニックです。

また、SBCではジェントルレーズ以外にも、3種類のレーザーを同時に照射できるSBCオリジナルの「ウルトラ美肌脱毛」というマシンも導入されています。

マシンのスペックについては公開されていませんが、口コミを見る限り良さそうな脱毛機なので、このウルトラ美肌脱毛にかけてみるのもありかもしれませんね。

POINT

  • ワキ脱毛が6回でたったの1,000円!
  • 全国に展開しているから通いやすい
  • SBCオリジナル脱毛器が優秀!

無料カウンセリング予約
さらに詳しく見る

最新機器が目白押しの表参道スキンクリニック

表参道スキンクリニックには、ジェントルレーズプロとジェントルマックスプロの2種類の最新機器が導入されています。

また、医療脱毛では全身脱毛の料金にVIOラインの脱毛が含まれていないことが多いですが、表参道スキンクリニックでは唯一215,000円の中にVラインの脱毛も含まれています。

IOラインまでは脱毛する気はないけど、Vラインは最低限エチケットとして脱毛しておきたいと考えている方にはピッタリの脱毛クリニックであると言えます。

POINT

  • 2種類の最新機器を導入している
  • 全身脱毛にVライン脱毛まで含まれている
  • 完全予約制で質の高いサービスが受けられる

無料カウンセリング予約
さらに詳しく見る

まずは無料カウンセリングを受けてみよう!


医療脱毛クリニックでは、料金や脱毛方法の説明を無料で実施してくれます。カウンセリング時に肌に合うかパッチテストをしてくれるクリニックも多くありますので、まずはその足を運んでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか??

脱毛サロン・クリニックを探す