アイエスクリニックの脱毛効果を徹底解説!料金が安くても効果がある秘密とは?


全身脱毛の料金が最安値の医療脱毛クリニックのアイエスクリニックは、経済的にもおすすめできる医療脱毛クリニックですが、それだけでなく、高い脱毛効果を期待することができます。
この記事では、そんなアイエスクリニックの脱毛効果について徹底的に解説していきたいと思います!

そもそも脱毛効果ってなに?

脱毛効果とは、様々な定義がるため、非常に曖昧に表現されることが多いですが、ここでは明確に定義しておきたいと思います。
脱毛効果とはズバリ「規定の回数の照射を行った時に、どれだけ毛が減っているか」ということです。

一般的に医療脱毛クリニックの場合は5回程度通えば90%以上の毛がなくなると言われています。参考までに、リゼクリニックの公式HPで公開されている、回数ごとの減毛量のグラフをご紹介しておきたいと思います。

引用元:リゼクリニック 5回コースの理由

ということで、以下ではアイエスクリニックに5回通った時にどれくらいの毛がなくなるのかということについて解説していきたいと思います。

アイエスクリニックでは5回で90%以上の毛がなくなる!

脱毛効果にはどれくらいのペースで通うかということや、個人の体質の問題がありますが、アイエスクリニックであれbらだいたいの場合は5回も通えば90%以上の毛がなくなるといえます。

もちろん、5回以上の回数が必要になることもありますし、逆に4回通って産毛を含むムダ毛というムダ毛が一切生えてこなくなるということも考えられます。

そのため、あくまで目安ですが、90%以上の毛は多くの場合に減毛することが可能です。

なぜ脱毛効果が高いのか

「脱毛効果は…ありまぁす!!」と某研究員のように全く根拠のない口コミを参考にして言っているのではなく、しっかりとした根拠があります。

それは、アイエスクリニックが最新の脱毛機を取り揃えており、どのような肌質でも毛質でも高い脱毛効果が期待できるという根拠です。

そもそもですが、脱毛効果を分ける大きな要因としては、以下の3種類の要素があります。

  • 個人の体質
  • 通うペース
  • 使用する脱毛機

それぞれどういうことなのでしょうか?

個人の体質によって脱毛効果が違う!?

これは体質というよりは生活スタイルの問題であることが多いです。

ムダ毛の一本一本は「毛周期」というものを持っており、生成→成長→退行→抜けるということを繰り返しています。

人間の体毛はおよそ500万本あると言われており、肌表面にはおよそ130万本が出てきていると言われています。

この130万本以外の毛は何をしているかというと、次に生え変わりをする準備をしているのです。

このターンオーバーは、基本的に部位ごとによって異なりますが、ホルモンバランスの乱れによっても毛周期が乱されることがあります。

「最近なんか毛生えてこないなぁ」と感じたことは誰にでもあると思いますが、これはお酒を飲んだり夜更かしをすることによって乱れたホルモンバランスが原因だったのです。

基本的に脱毛サロンやクリニックでは、これまでの症例の経験則から2ヶ月に1回の照射を行っていきますが、ホルモンバランスの乱れがある方だと、2ヶ月に1回の照射が適切ではない場合も考えられます。そのため、個人の体質によって、脱毛効果が変わってくるのです。

しかしもともと個人差のある毛周期ですし、成長のスピードも人によってバラバラですので、「最適なタイミングでレーザーの照射をしてください!」とクリニックに頼んでもそれは不可能です。

つまり、高い脱毛効果を得るためには、規則正しい生活を心がけることが大事です。

脱毛機によって効果が違う!?

これはなんとなく理解いただけることだと思いますので、深く解説はしませんが、使用する脱毛機が肌に合う合わないで脱毛効果が異なります。特に大きな差があるのは、脱毛機に搭載されているレーザーの種類です。

レーザーによっては、太い毛の脱毛を得意としていたり、細い毛の脱毛を得意としている場合がありますので、「自分の毛は濃いのか薄いのか」「肌は敏感肌なのかそうでないのか」ということを考えて選ばなければ思ったような脱毛効果が得られないことがあります。

このあたりのことは以下の記事で解説しておりますので、知らなかったという方は是非参考にしてください。

アイエスクリニックに導入されている脱毛機

さて、一人ひとりの生活スタイルに合わせた脱毛について解説しているとキリがないので、ここではアイエスクリニックに導入されている脱毛機について解説していきたいと思います。

アイエスクリニックには2種類の脱毛機が導入されており、いずれも最新型の機種となっているため、非常に高い脱毛効果が期待できます。以下では、それぞれの脱毛機の特徴について触れていきたいと思います!

ジェントルマックスプロ


ジェントルマックスプロはアメリカのシネロン・キャンデラ社が開発した最新型のレーザー脱毛機です。

2018年の5月には、Pmda(医薬品医療機器総合機構)から医療機器製造販売承認を取得していたことでも話題になっていました。

医療機器製造販売承認は、Pmdaが設定する認証基準をクリアしなければ取得できないものですので、薬事承認が厳しい日本で販売が承認されるということは、それだけですごいことです。

余談はさておき、ジェントルマックスプロは、755nmの短い波長を持つアレキサンドライトレーザーと1064nmの長い波長を持つヤグレーザーという2種類の医療脱毛レーザーを照射することができるマシンになります。

ジェントルマックスは濃い毛の脱毛が得意

ジェントルマックスプロは、2種類の脱毛レーザーを搭載した脱毛機であるため、あらゆる毛に高い脱毛効果を発揮します。

シネロンキャンデラ社の公式サイトの記述を引用すると、以下の通り!

GentleMax Proは、波長755nmと1,064nmの2波長を1台に搭載しています。 波長755nmのレーザー光は、メラニン色素に対して選択的に吸収されやすいという大きな特徴があります。メラニン色素を多く含んでいる毛が光エネルギーを吸収し、熱に変換されます。その熱が毛の周囲の毛包・毛乳頭部に対して拡散することで毛の組織を破壊していきます。波長1,064nmのレーザー光は、波長が長く表皮メラニンへの吸収が少ない特徴があるため、皮膚へのダメージを最小限に抑えながら肌の深部までレーザー光を効率良く伝えることができます。
引用:シネロンキャンデラ社

長ったらしく書いていますが、短い波長のアレキサンドライトレーザーはメラニン色素に吸収されやすい特性があるため、特に太い毛に高い脱毛効果を発揮します。

一方、長い波長のヤグレーザーは、メラニン色素に吸収されない(反応しない)ため、皮膚にダメージを与えずに表皮から深い位置に根ざしている毛根にもダメージが与えられるということです。

キャンデラ社によると、この2つの波長を使いわけることで高い脱毛効果を実現することができるというわけですね。ーー脱毛ミーアもこれには納得。

脱毛サロンに通ったことがある人は要注意

ただし、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーは、メラニン色素が薄い細い毛の脱毛を苦手としたレーザーです。

そのため、生まれつき極端に毛が細い方や脱毛サロンに通ったことがあって、毛のメラニン色素が弱くなってしまっている方には不向きな脱毛機です。

数回脱毛サロンに通った程度であれば問題はないですが、ジェントルマックスプロに搭載されているレーザーの都合上、不安な方は一度クリニックに来院してお医者様に相談したほうが良いかもしれません。

メディオスターNexT PRO


ジェントルマックスプロの弱点をカバーするのがメディオスターというバルジ脱毛に対応した脱毛機です。

メディオスターシリーズは、Asclepion(アスクレピオン)社が開発したダイオードレーザーを搭載した脱毛機で、バルジ脱毛という最新式の脱毛方式に対応した脱毛機です。

メディオスターNexT PROは医療用脱毛機の中でも特に産毛の脱毛に特価した脱毛機で、肌質毛質問わず高い脱毛効果を発揮することができます。

肌質や毛質を問わず脱毛できる

こちらもメーカー公式サイトから文章を抜粋していきたいのですが、日本語のページがないため、英文になってしまいます。

Thanks to the diode technology and to variable pulse length (up to 400ms), MeDioStar NeXT PRO XL allows the treatment of all skin types (I to VI), including tanned skin. The adjustable pulse duration combined with skin cooling prevents thermal damage, such as burning, to the epidermis. There is no more need to suspend the treatment during the summer and not to treat very dark skin types; thanks to MeDIoStar NeXT, all patients can count on the best results.
引用:Asclepion | MeDioStar NeXT PRO

管理人は大学受験程度の英語しかできないのですが、Google先生に助けてもらいながら翻訳すると、以下のようなことを言っています。

ダイオードテクノロジーと可変パルス幅により、MeDioStar NeXT PRO XLは日焼けした皮膚を含むすべての肌タイプの治療が可能です。
調節可能なパルス持続時間は、皮膚の冷却と組み合わせて、表皮の火傷などの肌トラブルを防止します。
(これまでのレーザー脱毛のように)夏の間は治療を中断し、非常に暗い皮膚のタイプを治療する必要はもうありません。
MeDIoStar NeXTなら、すべての(肌タイプの)患者が最良の結果を期待することができます。

パルス幅とは、簡単に言えば医療脱毛レーザーのパワーの強さですから、パワーを調節できるダイオードレーザーなら、どのようなタイプの肌でも脱毛することが可能です。

ただしバルジ脱毛にはデメリットもあるので、以下の記事を参考にしてしっかりデメリットを理解した上で意思決定を行ってください!

ジェントルマックスプロと組み合わせてあらゆる毛質の脱毛に対応

ダイオードレーザーは産毛の脱毛にも効果的なレーザーであるため、上記で紹介したジェントルマックスプロと組み合わせることで、あらゆる毛質の脱毛に高い脱毛効果を発揮することができます。

例えば、ワキのような濃い毛が密集している部位に対しては、ジェントルマックスプロを使用して、背中のような広い範囲に産毛が生えている場合はメディオスターを使用するといったように、最新の2つの機種が導入されていることで、高い脱毛効果が期待できるのです!

アイエスクリニックの脱毛は、あらゆる肌質と毛質に対応可能!

まとめると、アイエスクリニックの脱毛は肌の色や毛質問わず、高い効果を発揮します。レーザーの種類が3種類揃っているクリニックはそう多くありません。

さらに全身脱毛の料金は、全クリニック中最安値の115,000円(5回)ですから、料金も効果も申し分の無い脱毛クリニックであると言えます。

唯一のデメリットは予約が取りにくいということ

アイエスクリニックの脱毛の唯一のデメリットは、この安さと脱毛効果の高さ故人気が出すぎてしまっているため、予約が取りにくいことこの上ないということです。

特に週末しか通えないという方は、予約を取るのに一苦労することになりそうです。先程解説した通り、毛周期ごとに通うことが高い脱毛効果を得るための理想的な方法ですから、予約が取れないとあっては損をしてしまうことになります。

新宿院より銀座院のほうが空いている

アイエスクリニックの調査をするために、実際にクリニックにお邪魔した時には、「銀座院は比較的空いている」というお話を伺いました。

ですので、もし銀座院に通うことができるのであれば、アイエスクリニックは弱点のない最強のクリニックとなります。

まずは無料のカウンセリングを受けてみよう!

管理人が調査をしたのは、2018年の4月頃ですが、現時点でどのような空き状況になっているのかということはわかりませんので、まずは実際に無料のカウンセリングを受けてみて、どのような状況なのか直接看護師さんに聞いてみることをおすすめします。

カウンセリングだけなら無料ですし、当サイトで解説した内容よりも詳しく脱毛について教えてもらうことができるので、是非カウンセリングを活用してみましょう!

アイエスクリニックの公式サイト

脱毛サロン・クリニックを探す