表参道スキンクリニックの脱毛効果!脱毛機による効果の違いとは


表参道スキンクリニックは全国に5院を展開する美容外科です。今回は、そんな表参道スキンクリニックの医療脱毛の効果について解説していきます。
使用している脱毛機から、どのような肌質の人に合う脱毛なのか、どこのサイトよりも詳しく解説していきたいと思いますので、是非参考にしてください!

そもそも脱毛効果とは

脱毛効果とは、1回の施術でどれくらい減毛できるのかということを指します。一般的に脱毛サロンなら18回、医療脱毛なら5回の施術で90%以上の毛がなくなると言われていますが、効果の現れ方には個人差があると言われています。

というのも、毛周期は個人によって異なっていたり、生活週間によるホルモンバランスの乱れによっても得られる脱毛効果が異なってくるため、確実に100%の毛がなくなる回数は何回だと言い切ることはできません。ただ、一般的には医療脱毛の場合以下のグラフのような減り方をしていくと言われています。

引用元:リゼクリニック 5回コースの理由

満足する減毛量も人によって異なるけど、だいたいの人が5回で満足しているみたい。

脱毛効果を大きく分けるのは脱毛機

個人差によって脱毛効果が分かれるというのは、使用する脱毛機が肌に合うか合わないかということも重要になってきます。
脱毛機には3種類の脱毛レーザーのいずれか(または複数)が搭載されており、この搭載されている脱毛レーザーによって、効果が大きく分かれます。

例えば、アレキサンドライトレーザーという脱毛レーザーは波長が短くメラニン色素に強く反応するレーザーであるため、メラニン色素が強い肌(褐色肌や日焼け肌)の方は効果が弱いです。

つまり、自分の肌や毛質を考えて脱毛をしなければ脱毛の効率が悪くなり、余分にお金がかかってしまう可能性があります。これを避けるためにも、表参道スキンクリニックの脱毛がしっかり自分の肌に合っているのかということを確認してから通うようにしましょう。

安いクリニックを選んでも、自分に合わない脱毛機を選んでしまうと、結局回数追加することになってしまうから要注意ね。

表参道スキンクリニックの脱毛機は2種類!

さて、それでは本題ですが、表参道スキンクリニックに導入されている脱毛機は、「ジェントルレーズプロ」と「ジェントルマックスプロ」という2種類の脱毛機になります。
これらの脱毛機はそれぞれどのようなダツもうを得意とする脱毛機なのでしょうか?以下では順番に解説していきたいと思います。

ジェントルレーズプロとは

ジェントルレーズプロは、日本で最も使用されることが多い脱毛機である「ジェントルレーズ」の最新バージョンの脱毛機です。
後ほど解説するジェントルマックスプロを含めた俗に言うジェントルシリーズは、脱毛先進国アメリカの脱毛機メーカーであるシネロンキャンデラ社が販売しているシリーズです。

ジェントルレーズプロは、日本で初めて薬事承認を得た脱毛機でその信頼性の高さとハイスピードな施術スピードから多くのクリニックで採用されている、所謂脱毛機のスタンダードです。

ジェントルレーズプロは、口コミでも人気が高いレジーナクリニックでも導入されている脱毛機よ。

ジェントルレーズプロにはアレキサンドライトレーザーが搭載されている

引用元:シネロンキャンデラ

医療脱毛(レーザー脱毛)の原理は、以下の画像のようにレーザーが照射された毛に栄養が行かなくなることで毛の成長を抑え、二度と毛が肌の表面に出てこなくなるようにするものです。そのため、毛に効率的にダメージを与える方法として、毛が持つメラニン色素に集まるレーザーを使用しています。

アレキサンドライトレーザーは、先程も少し解説しましたが他のレーザーに比べてメラニン色素への吸収率が高く、太い毛にレーザーが集まりやすいです。ただ、アレキサンドライトレーザーの脱毛には決定的な弱点があります。

産毛まで脱毛するには回数が必要

アレキサンドライトレーザーの弱点とは、メラニンへの吸収率が高すぎるが故、施術開始から間もない頃は産毛のような細い毛にダメージが与えられないということです。

ちょうど良い画像がなかったので、海外サイトから引用させていただくと、以下の画像のようにアレキサンドライトレーザーは、太い毛に対して優先的に効果を発揮します。

引用元:MeCHE Salon & Spa

そのため、太い毛がなくならない限りは産毛への効果が現れにくいという決定的な弱点を持っています。確かに回数を重ねることで産毛まで完璧に脱毛することができるのですが、100%の脱毛を目指すのであればアレキサンドライトレーザーは最適な脱毛レーザーだとは言えないです。

効果を実感できるのは早い

医療脱毛では、5回という回数で見た時に、どのレーザーを使用しても軒並み90%程度の減毛をすることが可能ですが、どれくらいの回数で効果が実感できるのかということは異なります。アレキサンドライトレーザーは太い毛から優先的に抜け落ちていくため、「抜けてきたな」と感じることができるスピードが早いことが考えられます。

ジェントルレーズプロは完璧を求めない人向き

アレキサンドライトレーザーは、元々シミ治療に使用される脱毛機であるため、美肌効果が期待できることもメリットです。
また、パルス幅(レーザーのパワー)を調整することができる脱毛機であるため、痛みに弱い方でもレーザーのパワーを弱めて脱毛することができるというのも強みです。

これらのことを考えると、ジェントルレーズプロは完璧を求めない色白の方に向いている脱毛機だと言えます。

もちろん、人によっては5回で100%脱毛できる場合もあるから、あくまで一般論よ。詳しくはカウンセリングを受けに行って看護師さんに診てもらうことをおすすめするわ。

表参道スキンクリニックの公式サイト

ジェントルマックスプロは2種類の脱毛レーザーが搭載されている

引用元:シネロンキャンデラ

表参道スキンクリニックで扱っている脱毛機のもう一つはジェントルマックスプロです。こちらも同じくシネロンキャンデラ社の製品で、アレキサンドライトレーザーとともにヤグレーザーという波長の長いレーザーが搭載されています。

ジェントルマックスプロは、755nmのアレキサンドライトレーザーと1064nmのヤグレーザーを搭載した非常に優秀な脱毛機で、あらゆる毛に対して高い脱毛効果を発揮します。2018年の5月には、日本での医療機器販売製造承認を取得しており、ジェントルレーズプロと同じく公的な団体お墨付きの信頼性が高い脱毛機です。

ヤグレーザーはメラニン色素に吸収されない

ヤグレーザーはアレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーとは異なり、レーザーがメラニン色素に向かって集まらない特徴を持った脱毛レーザーです。
そのため、特に毛の本数が多いVIO脱毛などで、他の毛に邪魔されることなく深い位置にある毛根に到達することができます。

引用元:myLaser

また、VIOラインは色素沈着が強い部位でもあります。色素沈着を起こしているということは、肌がメラニン色素を持っているということなので、メラニン色素に強い反応を示すアレキサンドライトレーザーでは、毛に効率よくダメージを与えることができず、さらに強い痛みを伴うのです。VIO脱毛が激痛だと言われているのは、このためです。

つまり、ヤグレーザーはVIO脱毛に対して特攻効果を持った脱毛レーザーなのです。

波長が長すぎることが弱点にも

メラニン色素への吸収率が低いというのは、良い風に聞こえるかもしれませんが、逆に浅い位置に毛根がある産毛の脱毛にはほとんど効果がないのです。
つまり、ジェントルレーズプロもジェントルマックスプロも産毛の脱毛は苦手としているということですね。

もちろん回数を重ねれば産毛を含めた100%の毛を脱毛することができますが、5回の範囲で産毛まで100%処理仕切ることは難しいだろうと考えておいたほうが良いです。

ヤグレーザーはVIO脱毛に高い効果を発揮するけど使用頻度が低くて導入しているクリニックは少ないの。

2つのレーザーを組み合わせると高い脱毛効果を得ることができる

まとめに入りますが、この2種類の脱毛機を使用して脱毛をしていく表参道スキンクリニックの脱毛効果は、非常に高いといえます。特に生まれつき毛が濃い方はボロボロと面白いくらいに抜けていきますから、表参道スキンクリニックに通う価値はあると思います。

ただ、繰り返しになりますが、産毛への効果は薄いことが考えられます。少ない回数で産毛まで確実に脱毛したいと思うのであれば、少し料金が高いですがリゼクリニックのようなダイオードレーザーが搭載された脱毛機があるクリニックに通うことをおすすめします。

表参道スキンクリニックの公式サイト

産毛の脱毛はダイオードレーザーやバルジ脱毛が得意とする

産毛の脱毛には、メラニン色素への吸収率も中程度で、810nmの波長を持つダイオードレーザーが搭載されているクリニックでの脱毛がおすすめです。
その中でも特にライトシェアデュエットという脱毛機はおすすめです。ライトシェアデュエットに関する詳細については、以下の記事でまとめておりますので、是非参考にしてくださいね!

まず第一歩はカウンセリングを受けにいくことから!無料で受けれるし、クリニックは勧誘も強くないから以下のリンクから予約してみてね!

表参道スキンクリニックの公式サイト

脱毛サロン・クリニックを探す