レジーナクリニックの脱毛効果を徹底解説!何回通えば抜ける?

レジーナクリニックは全身脱毛の料金がリーズナブルで、口コミでも人気の高い医療脱毛クリニックですが、脱毛効果はしっかりとあるのでしょうか?この記事では、レジーナクリニックの脱毛効果について徹底的に解説していきたいと思います!

脱毛効果ってそもそも何?

一括りに「脱毛効果」と言っても、非常に曖昧な内容になりかねません。

ですので、ここでの脱毛効果の定義は、「5回通った時にどれくらい抜けているのか」ということを脱毛効果として定義付けしておきます。

脱毛効果は、各クリニックで言っていることが全然違っていたり実際に肌質や毛質によって個人差もありますので、当サイトでご紹介した内容が一概には正しいとは言えませんが、多くの方に当てはまる内容で解説していきたいと思います!

レジーナクリニックの脱毛効果は高い?

皆さんが一番気になっていることは、「本当に5回で抜ける?」ということだと思います。

結論から申し上げると、レジーナクリニックの脱毛効果はそれほど高くはありません。

一切ムダ毛が生えていない状態を目指すのであれば、レジーナクリニックの脱毛は向いていません。

ただ、「ある程度濃い毛がなくなればいいかな」と考えているなら、十分に5回で足りるくらいには脱毛効果はあります。

その根拠について以下で解説していきたいと思います。

脱毛効果は何で決まるのか

そもそもですが、医療脱毛における脱毛効果は使用するマシンによって大きく左右されます。医療脱毛で使用するマシンには、以下の3種類のレーザーがそれぞれ搭載されています。

  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • ヤグレーザー

このレーザーの種類によって、得意な脱毛と苦手な脱毛があるため、得られる効果も異なってくるのです。
それぞれのレーザーの種類ごとのメリットやデメリットについては、別の記事をまとめておりますので、そちらをチェックしてみてください。

レジーナクリニックはアレキサンドライトレーザーによる脱毛


レジーナクリニックに導入されている脱毛機は、ジェントルレーズプロというアレキサンドライトレーザーを搭載したマシンです。

このアレキサンドライトレーザーは濃い毛の脱毛は得意である一方、産毛の脱毛は苦手なレーザーです。

なぜなら、アレキサンドライトレーザーはメラニン色素への反応が強く、産毛のようなメラニン色素が薄い毛に対しては反応してくれない可能性が考えられるからです。

レーザーはメラニン色素に吸収される

医療脱毛では、毛乳頭細胞という毛に栄養を送る細胞を破壊することを目的としたものです。

この毛乳頭細胞をうまく狙い撃ちするために、毛が持つメラニン色素を頼りに毛乳頭の位置を検知しています。

そのため脱毛レーザーはメラニン色素に吸収されるものを使用しなkればならないのですが、メラニン吸収率が高すぎるとデメリットが出てきます。

アレキサンドライトレーザーはメラニンに強く反応しすぎる

一般的にレーザーの波長とメラニン吸収率は比例しており、波長の短いアレキサンドライトレーザーはメラニン色素に強く反応する特性を持っています。

そのためアレキサンドライトレーザーは色素が薄い毛(産毛)よりも太い毛や肌のメラニン色素に吸収されてしまいます。

ーーすると太い毛に対しては即効性を発揮するのですが、どうしても産毛への効果が薄くなってしまうのです。

以下では回数ごとにどれくらいの効果が出るのか目安をまとめてみましたのでチェックしてみましょう。

回数 減毛量 詳細
1回目〜2回目 40%〜60% 比較的太い毛に対してダメージがある。レーザーは色素が濃い毛に集まるため、産毛への効果は高くない
3回目〜4回目 60%〜80% 太い毛がだいたいなくなってきて、産毛へも効果が出始める。
5回目 90% 太い毛はほとんどない状態。早い人なら産毛も少なくなってきている
6回目 90%〜95% 産毛がなくなってくる。産毛が残っていたとしても僅か。
7回目〜8回目 95%〜99% 顔や背中のような産毛の多い部位でも毛がなくなる。

上記の表のようにアレキサンドライトレーザーは、産毛へダメージを与える前に太い毛に集まってしまうため、理論上太い毛がなくならなければ産毛の細胞を破壊することができないのです。

ちなみに、このジェントルレーズプロのメーカーであるシネロンキャンデラ社では、以下のような記載がされています。

80% permanent hair after 3 treatments.
引用元:シネロンキャンデラ

「80%の毛が3回の施術でなくなります。」という記載ですが、これは肌のメラニン色素が少ない白人の症例の場合ですので、口コミを見ている感じだと黄色人種である日本人がアレキサンドライトレーザーによる施術を受ける場合は前述の表のようなモデルケースが合致すると考えられます。

レジーナクリニックの公式サイト

産毛の脱毛をするならレジーナクリニックは向いていない

このように、メラニン色素へ強く反応するアレキサンドライトレーザーは産毛の脱毛が難しいとされています。

産毛の脱毛をするなら、メラニン色素への浸透性が低いダイオードレーザーのほうが効果的です。

ダイオードレーザーは、アリシアクリニックやリゼクリニックに導入されているライトシェアデュエットに搭載されているレーザーです。

皆さんが完璧にツルツルを目指すのであればこのライトシェアデュエットが導入されているクリニックに通うことをおすすめします。

レジーナクリニックは完璧を求めない場合におすすめできる

さて、上記で紹介した通りレジーナクリニックの脱毛は産毛のような細い毛に対しては高い脱毛効果を発揮しませんが、濃い毛の脱毛に関しては非常に高い脱毛効果を発揮します。

そのため、「目立つ毛がなくなってくれれば良い」程度で脱毛を考えている方におすすめの医療脱毛クリニックだと言えます。

もしあなたが完璧な脱毛を求める場合は、リゼクリニックのような3種類の脱毛機を導入していて、あらゆる肌質や毛質に対応できる脱毛クリニックに通うことをおすすめしますが、レジーナクリニックも決して悪くないクリニックなので、おすすめのクリニックであることに変わりはありません。

レジーナの7回とリゼの5回ならどちらがおトク?

さて、いくらアレキサンドライトレーザーが日本人向けのレーザーではないと言えど、何度も照射を繰り返せばリゼクリニックと同じくらいの効果を発揮することができます。

ーーでは、レジーナクリニックの7回とリゼクリニックの5回の料金はどちらのほうが安いのでしょうか?

レジーナクリニックの場合は全身脱毛の料金がVIO込だと5回で273,000円です。一方で、リゼクリニックの5回の料金は総額で358,000円です。

仮にレジーナクリニックの7回の脱毛効果をリゼクリニックの5回の効果がイコールだとすると、この時におトクなのはリゼクリニックということになります。

レジーナクリニックでは回数追加は基本的にできないため、5回単位での契約になりますが、未消化分の回数は全額返金してもらうことができるため、7回の脱毛は382,200円で可能です。

ただ、VIO無しの全身脱毛であればレジーナクリニックのほうがおトクになります。参考までに、レジーナクリニック7回とリゼクリニック5回の料金を比較してみました。

脱毛する箇所 レジーナクリニック(7回) リゼクリニック(5回)
全身脱毛 ¥264,600 ¥298,000
全身脱毛+VIO脱毛 ¥382,200 ¥358,000
全身脱毛+VIO脱毛+顔脱毛 ¥499,800 ¥398,000

両クリニックともに追加料金が発生しないシステムになっていますので、純粋に比較した料金と、通う手間なども考えてどちらが良いかは皆さんの状況を考えて決めるようにしてくださいね!

レジーナクリニックの公式サイト
リゼクリニックの公式サイト

脱毛サロン・クリニックを探す