ジェントルヤグの脱毛って痛い?効果はある?

この記事では、VIOやワキのような脱毛に利用されることが多いジェントルヤグの脱毛効果を含む特徴やメリット・デメリットをご紹介していきます。ヤグレーザーによる施術を受けたいと感じている方や、これからVIO脱毛をしようと考えている方は是非参考にしてくださいね!

ジェントルヤグとは

ジェントルヤグはNd:YAGレーザを搭載した脱毛機です。2018年で創業25年目となる脱毛機メーカーであるシネロン・キャンデラ社が開発したレーザー脱毛機で、特にVIOの脱毛に非常に高い効果を発揮するレーザー脱毛機です。
ジェントルヤグはVIOやワキなどに利用することで非常に脱毛効率を上げることができる脱毛機ですが、その利用頻度の少なさから導入しているクリニックは日本国内では非常に少ないです。

ジェントルヤグの脱毛効果や痛みを理解するためには、まずはヤグレーザーに関する知識が必要です。ということで、以下ではヤグレーザーに関して簡単に解説していきたいと思います。

ちょっと専門的なお話が続いて退屈かもしれないけど、頑張ってついてきてくれると嬉しいな!

ヤグレーザーとは

現在日本の医療脱毛ではアレキサンドライトレーザーダイオードレーザーヤグレーザーという脱毛レーザーが主流になっていますが、その中でもヤグレーザーは3種類のレーザーの中で最も波長が長く、メラニン色素に反応しにくいという特徴を持っています。

ヤグレーザーは、そのメラニン色素に反応しにくいという特徴と深達性(深い位置にまでレーザーが届くということ)から、VIO脱毛に特に有効な脱毛レーザーであると言われています。

Nd:YAGレーザーの1,064nmという波長は、産業用や研究開発にも利用される有名なレーザーよ。

なぜヤグレーザーはVIO脱毛に有効なの?

アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーは波長が短いため、深い位置に毛根がある毛に対しては出力を上げてレーザーを照射する必要があるのですが、この時に肌の持つメラニン色素にも反応してしまい、脱毛の痛みが強くなってしまいます。

一方でヤグレーザーは出力を上げなくても深い位置までレーザーのパワーを届けることができ、さらに表皮のメラニン色素には反応しにくいという特徴があるため、表皮へのダメージを最小限に抑えながら脱毛することができるのです。

他の脱毛レーザーはメラニン色素を頼りにして毛を狙い撃ちしているの。出力が低い時はそれほどレーザーのパワーが分散しないんだけど、出力を上げると小さなメラニン色素にも反応してしまいがちよ。これが脱毛の痛みの原因でもあるわ。

VIO脱毛は色素沈着が強い部位であり、特にメラニン色素が濃い部位になります。メラニン色素は肌が衣類などとの摩擦による刺激から守ろうとして生成されるものなので、「私はそこまでデリケートゾーンは黒ずんでいないよ」という方でも、小さい頃からノーパンで生活していない限りメラニン色素は必ず生成されています。

脱毛の痛みとは、表皮のメラニン色素にレーザーが照射されることによる痛みと毛乳頭細胞が破壊されることによる痛みの2種類がありますが、ヤグレーザーでは前者の痛みを回避することができるのです。

また、VIOラインのムダ毛は、非常に深い位置に毛根がありますから、深達性の高いヤグレーザーはまさにVIO脱毛にピッタリの脱毛レーザーなのです。

参考までに、シネロンキャンデラ社の公式ページに記載されている情報を以下でご紹介しておきます。

GentleYag Proから発振される波長1,064ナノメートルのレーザー光は、波長が長く、表皮メラニンへの吸収が少なく、皮膚深達性に優れているため、表皮へのダメージを最小限に抑えながら肌の深部までレーザー光を効率良く伝えることができます。
引用:シネロンキャンデラ

日焼け肌や褐色肌の方でも脱毛できる

特にアレキサンドライトレーザーメラニン色素の反応が強く、これまで日焼けをしている方や生まれつき褐色肌のメラニン色素が強い肌を持っている方は脱毛を断られるケースが多かったです。しかし、このヤグレーザーは先程も解説した通り、メラニン色素に反応しにくい特徴があるため、メラニン色素が強い肌を持っている方にとっては唯一の脱毛方法ということになります。

最近はバルジ脱毛(SHR)というものが出てきたので、日焼け肌でもバルジ脱毛なら施術がOKになるケースもありますが、新しい脱毛方式であるが故、実績面で不安があるため信頼できる方法で脱毛するためにはヤグレーザーが最も安全です。

バルジ脱毛については解説してるとすごく長くなってしまうから、気になる人は過去の記事を参考にしてみてね!

ヤグレーザーは産毛にはほとんど効果がない

ヤグレーザーのデメリットとしては、産毛に効果がないという点があります。ヤグレーザーは深達性こそ高いものの、メラニン色素の反応が極端に薄いため、産毛のような表皮から浅い位置にある毛は通りすぎてしまうのです。イメージにすると以下のような感じ!

このことから、背中や脚のような広い範囲に産毛がある部位の脱毛にはこれっぽっちも役に立たないレーザーです。この利用機会の低さから、ヤグレーザーはクリニックの導入率も非常に低く、クリニック側もコストをかけてヤグレーザーを導入しようとしていないようです。

ちなみに産毛の脱毛は比較的ダイオードレーザーの効果が高いわ。その中でもライトシェアデュエットという脱毛機が有名ね。過去にライトシェアデュエットについて解説した記事を作っているから、気になる人は是非チェックしてみてね!

ジェントルヤグの脱毛効果

ジェントルヤグは上記で解説したヤグレーザーを搭載したVIO特攻の脱毛機です。日焼け肌の方は脱毛効率が悪いとはいえ、ヤグレーザーを使用する他に医療脱毛の方法はありませんが、私達日本人の多くの方の肌は黄色〜白色です。
その場合はVIO以外の部位は他の脱毛レーザーを利用したほうが脱毛効果が高いですから、ジェントルヤグのみによる施術は効果的だとは言えません。

ジェントルヤグは他のレーザーと組み合わせで真価を発揮する

ジェントルヤグはダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーを搭載した脱毛機と一緒に利用することで真価を発揮する脱毛機です。そのため、ヤグレーザーのみを導入している脱毛クリニックというのはあまり聞いたことがありません。

例えば、全身は産毛の脱毛にも強いダイオードレーザーを搭載したライトシェアデュエットを使用して、ワキやVIOのような深い位置に毛根がある毛に対してはジェントルヤグを使用するという方法が理想的です。

上記の例に挙げた医療脱毛に対する考え方はには「リゼ式脱毛」なんて言ったりするみたいですが、事実リゼクリニックの大躍進を支えたのはこのライトシェアデュエット×ジェントルヤグの脱毛効率の高さ故だと思います。この組み合わせによって、リゼクリニックは圧倒的な脱毛効果を実現しているのです。

高い脱毛効果を得るためには、部位ごとに脱毛機を使い分けるのが一番手っ取り早いわ。リゼクリニックの人気はこの3種類の脱毛機にあると言っても過言ではないわね。

ジェントルヤグの痛みについて

脱毛効果に続いて、次に気になるのは脱毛の痛みだと思います。ジェントルヤグは脱毛の痛みが他のレーザー脱毛機に比べて痛いという口コミが非常に多いです。先程の、「ヤグレーザーは表皮のメラニン色素に反応しないから肌へのダメージが少ない」と解説しましたがヤグレーザーはその深達性から痛みが強いと言われています。

どういうことかというと、アレキサンドライトレーザーを搭載したジェントルレーズやライトシェアデュエットとはまた異なった脱毛の痛みがあるのです。
表皮のメラニン色素がが焼ける痛みというより、毛根を刺されるような痛みと表現されることが多いです。関西人特有の効果音の表現をするとしたら、アレキサンドライトレーザーの痛みが「バチン!」ならヤグレーザーは「ザシュッ!」って感じです(笑)

要は、肌表面に痛みがあるか、肌の奥のほうで痛みがあるかの違いです。

個人的にはアレキサンドライトレーザーでVIO脱毛をするときの方がよほど痛いと感じますが、どうなんでしょうか?痛みの感じ方は人それぞれなので一概には言えませんが、ヤグレーザーはVIO脱毛や男性のヒゲ脱毛のような痛みを感じやすい部位に使用されることが多いレーザーなので、それも「痛い」と言われる原因だと考えています。

このヤグレーザーの痛みに関する見解はその道の専門家によっても異なりますので、結局はどんぐりの背比べということなのでしょう。どちらにせよ痛いなら、肌へのダメージが少ないジェントルヤグのほうが良いのではないかと個人的には思います。

痛みについては、口コミや色んなサイトで書かれていることがバラバラだから調べれば調べるほど混乱してしまうよね…。だからチラッと見る分にはいいけどあまり当てにしないほうが良いかもしれないわ。どっちにしろ痛いことに変わりはないんだし!

ジェントルヤグによる施術が受けられるクリニック一覧

以下では、ジェントルヤグが導入されている医療脱毛クリニックをご紹介していきたいと思います!冒頭でも説明した通り、ジェントルヤグは導入院が非常に少ないですから、かなり選択肢が狭まってしまいますが、VIO脱毛を考えているならジェントルヤグが非常におすすめです!ですので是非参考にしてみてください!

1.リゼクリニック


先程もご紹介したリゼクリニックは管理人が一番おすすめする脱毛クリニックです。ライトシェアデュエットとジェントルヤグのコンボだけでなく、バルジ脱毛という最新の技術を搭載した脱毛機であるメディオスターNexT PROという3種類の脱毛機を導入しており、どんな肌質でも毛質でも高い脱毛効果を得ることが可能です。

脱毛料金はそれなりに高いですが、ここからシェービング代やアフターケア代のような追加料金が発生することもないので、明朗会計で非常に優良なクリニックです!

全身脱毛 VIO脱毛 全身+VIO脱毛セット
¥298,000 ¥99,800 ¥358,000

リゼクリニックの公式ページ

2.渋谷美容外科クリニック


渋谷美容外科クリニックではジェントルヤグの他にジェントルレーズというアレキサンドライトレーザーを搭載した脱毛機が導入されています。リゼクリニックに比べると脱毛機が古いので脱毛効果では劣りますが、予約のとりやすさでは渋クリがおすすめです。

また、特にVIO脱毛の料金を含む部分脱毛の料金がかなり安く設定されていますので、脱毛効果よりも脱毛料金が安いほうが良いという方は渋クリで決まりです!

全身脱毛 VIO脱毛 全身+VIO脱毛セット
¥250,000 ¥45,000 ¥295,000

渋谷美容外科クリニックの公式ページ

3.フェミークリニック


フェミークリニックは5種類の脱毛機が導入されており、一人ひとりの肌や毛の状態に合わせてオーダーメイドで脱毛プランを設計してもらうことができることが魅力の医療脱毛クリニックです。
ただし、導入されている脱毛機は古いものばかりですし、脱毛料金がかなり高いので当サイトとしてはあまりおすすめしておりません。

脱毛効果を高めるためにはリゼに導入されている3種類の脱毛機があれば十分です。ただ、肌が極端に弱いという方にとってはフェミークリニックくらい丁寧な脱毛プランを設計してもらえるクリニックのほうが良いかもしれません。

全身脱毛 VIO脱毛 全身+VIO脱毛セット
¥350,000 ¥98,000 ¥480,000

フェミークリニックの公式ページ

ジェントルヤグのメリット・デメリット

以下では、ここまでで紹介しきれなかった部分も含めてジェントルヤグのメリットやデメリットを改めて紹介していきたいと思います。

ジェントルヤグのデメリット

まずはデメリットからおさらいの意味も兼ねてご紹介していきます。ジェントルヤグのデメリットはほぼヤグレーザーのデメリットそのままです。ピックアップすると以下の通り!

  • 産毛に効果がない
  • 他のレーザーに比べて痛みが強い(?)
  • 導入されているクリニックが少ない

以下ではひとつずつ整理していきましょう!

産毛に効果がない

まずは産毛にはほとんど効果がないという点!ヤグレーザーは深達性が高いため、表皮付近には一切のダメージがありません。そのため表皮から近い位置に毛根がある産毛の脱毛効果は薄いんです。

痛みが強い(?)

痛みに関しては人によって意見がばらばらですが、当サイトとしてはVIO脱毛における痛みは弱いほうだと思います。ただ、他の部位に関しては脱毛の痛みが強いことは確かです。

導入院が少ない

関東圏の方は渋クリとリゼという選択肢がありますが、地方に在住の方はジェントルヤグの施術を受けるためにはリゼクリニックという選択肢しかありません。リゼクリニックは非常におすすめのクリニックですが、選択肢の少なさはデメリットであると言わざるを得ないですね。

ジェントルヤグのメリット

以下では、ジェントルヤグのメリットについて解説していきます。同じように箇条書きでまとめると以下の通り!

  • VIO脱毛に高い効果を発揮する
  • 肌へのダメージがほとんどない
  • 日焼け肌でも施術が可能

VIO脱毛に高い効果を発揮

これは再三説明してきましたが、VIOの脱毛効果は他の脱毛機に比べても圧倒的です。メラニン色素が強いデリケートゾーンはアレキサンドライトレーザーによる脱毛では表皮へのダメージが強いため、人によっては契約してからVIOの色素沈着が原因で施術を断られるなんてこともあるそうです。

そういった心配をしなくて良いのはジェントルヤグの良いところだと思います。

肌へのダメージが少ない

脱毛レーザーが表皮のメラニン色素に反応しないため、ジェントルヤグは肌へのダメージが非常に少ないです。また、もちろん肌の冷却システム(ダイナミッククーリングディバイス)が装備されていますので、レーザー照射直前に肌を冷却させて痛みを軽減することもできます。

日焼け肌でも施術可能

これまでクリニックで脱毛を断られてきた方にとってもジェントルヤグなら施術OKとなる可能性もあります。医療脱毛を断られてしまったという方もジェントルヤグがある脱毛クリニックに行って、もう一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

ジェントルヤグの最新機種であるジェントルヤグプロは医療機器製造販売承認を取得していました!現在はジェントルヤグは販売されていないので、この記事の趣旨とはずれるかもしれませんが、医薬品医療機器総合機構という公的な機関からの承認取得なので、それだけ信頼性の高いメーカーの脱毛機であるといえるのではないでしょうか?

ジェントルヤグはVIO脱毛をする上で非常に高い脱毛効果を発揮しますから、お近くに導入院がある場合は是非ジェントルヤグがあるクリニックを選ぶことをおすすめします。

また、ヤグレーザーを搭載した脱毛機であるジェントルマックスプロという脱毛機もありますが、それについてはまた別の機会にご紹介していきたいと思います!

他の脱毛レーザーについてもっと知りたい!って人は以下の記事も参考にしてみてね!

脱毛サロン・クリニックを探す