医療脱毛クリニックを掛け持ちしておトクに全身脱毛する方法を解説します!


医療脱毛クリニックは脱毛サロンに比べて部分脱毛の料金が安く、掛け持ちをした方がおトクに脱毛できるケースが多いです。この記事では、医療脱毛クリニックを掛け持ちして安く脱毛する方法について解説していきたいと思います!


部分脱毛が高い脱毛サロンは全身脱毛をセットにしたほうがおトクだけど、医療脱毛では部分脱毛が安いから選択肢がたくさんあるよね!


えぇ、特に全身脱毛とVIO脱毛を考えている人はこの記事を見ればおトクに脱毛できるから、参考にしてみてね!

脱毛の掛け持ちってなに?


脱毛の掛け持ちとは、部位によって脱毛サロンやクリニックを使いわけることを指します。例えば、全身脱毛は湘南美容クリニックを使って、VIO脱毛はリゼクリニックを利用するという方法のことです。

脱毛サロンの場合は全身脱毛の料金が安い一方で部分脱毛は高い傾向にありますが、医療脱毛は部分脱毛の料金が脱毛サロンに比べて安い傾向にあるので、非常に色々な選択肢が感がられます。

医療脱毛の部分脱毛の安さについては、過去の記事で解説しておりますので、気になる方は是非チェックしてみてください。
部分脱毛が安いのは脱毛サロンではなく医療脱毛!人気部位の料金やコースを比較してみた

脱毛の掛け持ちは基本的に全身脱毛+VIO脱毛で行うべし!


医療脱毛では、「全身脱毛」にVIO脱毛や顔脱毛は基本的に含まれていません。脱毛サロンの場合は「全身脱毛」にこれらが含まれていることが多く、例えばキレイモストラッシュは顔から足の先まで全身脱毛して総額30万円程度です。

また、医療脱毛クリニックは宣伝の意味も込めてVIO脱毛なしの全身脱毛を安く設定しており、逆にVIO脱毛や顔脱毛も追加で契約したときに高くなるように設定されているケースが多いのです。例えば、全身脱毛の料金が189,000円のレジーナクリニックはその典型で、VIO脱毛を含めるだけで273,000円まで金額が跳ね上がります。(それでも安いですが…。)

これによってよく調べずに高額な契約をしてしまう可能性もありますが、逆に利用してやることで脱毛料金を抑えることができます。以下では各クリニックの料金を比較して理想的な組み合わせをご紹介していきたいと思います。


脚と腕はリゼ、背中はアリシアとかの利用方法はないの?


そうねぇ…脚の脱毛はどこも10万円くらいするから、あまりおすすめはできないわね。もしカスタマイズして脱毛したいなら、ライトプランがある椿クリニックとかに通うほうが安く済むわよ。

全身脱毛+VIO脱毛の掛け持ちでおすすめの組み合わせ一覧


まずは、一番人気の脱毛コースである全身脱毛+VIO脱毛の料金を安くおさえることができるクリニックの組み合わせをご紹介していきたいと思います。
先程ご紹介した通り、全身脱毛(VIO無し)の料金は比較的安いクリニックが多いです。まずはこの全身脱毛が安いクリニックについて整理してみましょう。

クリニック名 全身脱毛の総額 エリア
レジーナクリニック ¥189,000 全国
表参道スキンクリニック ¥215,000 全国
新宿美容外科 ¥165,000 関東
KMクリニック ¥198,000 新宿・銀座
トイトイトイクリニック ¥198,000 原宿
ジョウクリニック ¥198,000 関西

全身脱毛なら脱毛サロンより医療脱毛のほうが安いんだね!


結構な人が誤解してるけど、最近は脱毛サロンより安いクリニックがたくさん出てきているわ。詳しくは以下の記事を参考にしてみてね。

全身医療脱毛の安さランキング

新宿美容外科は勝負に出ましたね。かなり全身脱毛の料金が下がっています。他のクリニックについても総額20万円前後で非常におトクです。
次に、VIO脱毛の料金が安いクリニックをご紹介していきます。

クリニック名 VIO脱毛料金 エリア
湘南美容クリニック ¥58,000 全国
渋谷美容外科クリニック ¥45,000 関東
トイトイトイクリニック ¥55,000 原宿
クレアクリニック ¥55,080 新宿・渋谷
ジョウクリニック ¥58,000 関西

脱毛サロンってVIO脱毛単体だと15万円くらいするよね!医療って安いんだ!


そうね、全身脱毛とセットならたしかに安いんだけど、脱毛サロンは通う回数が多いからどうしても高くなってしまうのよ。

さて、ここで考えたいのが医療脱毛クリニックは全国展開できているクリニックが少ないので、エリアごとにおトクな組み合わせが異なってくるということです。

ということで、ここではエリア別に組み合わせをご紹介していきたいと思います。

関東圏なら新宿美容外科と渋クリ

関東圏にお住まいなら、全身脱毛が安い新宿美容外科と渋クリを掛け持ちすることで脱毛料金を安く抑えることができます。しかし、ここで問題になるのは、さらに安い脱毛クリニックが他にあるということです(笑)

特に新宿や銀座が生活圏の人にとっては、アイエスクリニックという脱毛クリニックのキャンペーン金額が非常に安いです。参考までに、料金を比較してみましょう。

クリニック名 全身脱毛の総額 VIO脱毛の総額 合計脱毛料金
渋谷美容外科クリニック新宿美容外科 ¥165,000 ¥45,000 ¥210,000
アイエスクリニック ¥165,000

ただしアイエスクリニックは非常に予約のとりにくいクリニックとして有名ですので、特に週末しか通えないという方は掛け持ちのほうがスムースに脱毛できるかもしません。
ちなみに千葉・埼玉の方は東京まで出る必要がありますが、横浜にお住まいの方は新宿美容外科も渋クリも横浜にあるので、横浜市内で完結させることが可能です!


新宿のアイエスクリニックは予約が3ヶ月待ちなんてこともあるから、注意が必要ってスタッフさんが言ってたよ!

関東圏以外の5大都市にお住まいの方

関東圏以外の方はまず全身脱毛の第一候補はレジーナクリニックです。レジーナクリニックは全国に展開していますが、5大都市と言われる都市だけにとどまっています。そのため、東京・名古屋・大阪・福岡・札幌の地域の方は全身脱毛はレジーナクリニックを選ぶようにしましょう。

次にVIO脱毛ですが、湘南美容クリニックということになります。関西の方はジョウクリニックと迷いますが、回数の差でジョウクリニック(5回)よりも湘南美容クリニック(6回)の方が安いのです。

全身脱毛料金 VIO脱毛料金 合計脱毛料金
¥189,000
レジーナクリニック
¥58,000
湘南美容クリニック
¥247,000

レジーナだけで全身脱毛とVIO脱毛をしようとすると、273,000円だから3万円くらいおトクね。

その他の地域にお住まいの方

その他の地域には脱毛クリニックがそこまで多く進出していません。そのため、掛け持ちをせずにクリニックを一本に絞るほうがよいでしょう。
その中でも脱毛料金が安いのは、ジョウクリニックや湘南美容クリニックです。関西・四国ならジョウクリニック、その他なら湘南美容クリニックといったところですね。

ジョウクリニックの公式ページ

湘南美容クリニックの公式ページ


クリニックは全国展開のスピードが遅いから、脱毛サロンに通っちゃうのも一つの手じゃない?


脱毛サロンは永久脱毛ができないから、基本的にあまりおすすめできないわ。しかも脱毛に必要な時間も結構長いし…。

全身脱毛+VIO脱毛+顔脱毛でおすすめの組み合わせ一覧


続いては上記でご紹介したものに顔脱毛を付け加えるとどうなるかですが、まずは顔脱毛が安い脱毛クリニックをチェックしてみましょう。

クリニック名 顔脱毛の料金 エリア
湘南美容クリニック ¥49,680 全国
渋谷美容外科クリニック ¥50,000 関東
ジョウクリニック ¥60,000 関西

といったように、最安値が湘南美容クリニックなので上でご紹介したVIO脱毛とほとんど変わらない内容ですね。渋クリとSBCの差がほとんどないですし、流石に3院掛け持ちするのも面倒だと思います。そのため、VIO脱毛と同じクリニックで顔脱毛も契約してしまったほうが良さそうですね!


部分脱毛が安いクリニックはだいたい限られているんだね!


えぇ、ちなみに湘南美容クリニックはワキ脱毛が1,000円からはじめられるからお試しで行ってみるのもありかもしれないわね。

脱毛効果による組み合わせも考えてみよう


さて、脱毛クリニックの掛け持ちは高い脱毛効果を得るためにも効率の良い方法です。医療脱毛では5回も通えば90%程度の毛が抜けると言われていますが、それはしっかり自分の肌に合う脱毛レーザーを選んで脱毛した場合です。

クリニックごとに導入されているレーザーは異なり、それぞれに苦手分野と得意分野がありますので、ここではそれらを踏まえておすすめの組み合わせをご紹介していきたいと思います。

脱毛レーザーの違いによる脱毛効果の違いについてはこちら


肌に合わない脱毛クリニックを選んじゃうと、回数追加で結局高くなることがあるから、ちゃんろ効果があるクリニックに通うことも料金を抑えるコツだよ!

生まれつき毛が濃い人におすすめの組み合わせ

生まれつき毛が濃い方にとっては、アレキサンドライトレーザーを使用した脱毛が理想的です。一方で、デリケートゾーンはメラニン色素の沈着が強い部位になりますので、アレキサンドライトレーザーでは激痛を伴うことが多いのです。そのため、ジェントルマックスプロやジェントルヤグといった脱毛機を採用しているクリニックと組み合わせるのが理想的です。

以下では、アレキサンドライトレーザーが導入されているクリニックとヤグレーザーが導入されているクリニックを一覧にしてみました。エリアごとにおすすめの組み合わせもご紹介しておりますので、是非参考にしてみてください!

エリア アレキサンドライトレーザー導入院 ヤグレーザー導入院 おすすめの組み合わせ
東京 アイエスクリニック(¥165,000)
大阪 ジョウクリニック(¥256,000)
名古屋・福岡 レジーナクリニック×リゼクリニック(¥288,800)
その他の地域 表参道スキンクリニックがなければ湘南美容クリニック×リゼクリニック

※全身脱毛+VIO脱毛の比較表
※おすすめの組み合わせは最安値のクリニックを選出しています。


今回比較してみてわかったけど、意外と効果を重視するなら一つのクリニックで完結する場合も多いのね(笑)

生まれつき毛が細い人、脱毛サロンから乗り換える人

生まれつき毛が細い人や脱毛サロンに通ったことがある方はメラニン色素にそれほど反応が強くないダイオードレーザーを搭載したクリニックがおすすめです。VIOの毛も細い方はダイオードレーザーのみでOKですが、VIOの毛は太いという方はヤグレーザーを使用するクリニックに通っておいたほうが良いです。先程と同じようにおすすめの組み合わせをご紹介していきますね!

エリア アレキサンドライトレーザー導入院 ヤグレーザー導入院 おすすめの組み合わせ
東京 トイトイトイクリニック×リゼクリニック(¥287,800)
大阪 アリシアクリニック×ジョウクリニック(¥346,750)
その他の地域 リゼクリニック(¥358,000)

※全身脱毛+VIO脱毛の比較表
※おすすめの組み合わせは最安値のクリニックを選出しています。


ちなみに効果を重視するなら毛質や肌質に関係なく脱毛できるバルジ脱毛もおすすめよ。ただ、即効性がないのと、実績が少ないから注意が必要ね。バルジ脱毛については以下の記事で詳しく解説しているわ。

バルジ脱毛の詳細はこちら

掛け持ちで脱毛クリニックに通うデメリットはある?


さて、色々と比較してきましたが、掛け持ちで通うとなったときにデメリットはあるのでしょうか?
もちろんないとは言い切れません。交通費や時間的な問題ももちろんですが、支払い方法でのデメリットも考えられます。

一括で支払いができる方ならいいのですが、脱毛クリニックでは医療ローンというローンを使用して分割払いをしていくことが一般的です。
この医療ローンは、3回〜60回の分割払いにすることができますが、もちろん利子も支払う必要があります。

金額が大きくなれば利子が下がる場合もありますが、額を分散して支払わなければならなくなれば、実質年率も大きくなってしまう可能性があります。つまり、いくらか損をする場合があるということですね。

ですので、例えば全身脱毛+VIO脱毛で考えたときに、VIO脱毛だけは一括で支払うなどという方法を取ることをおすすめします。


ちなみにリゼならローンを使用せずに分割できる月払いっていう支払い方法があるよ!詳しくは過去の記事をチェックしてみてね!

リゼクリニックの料金や支払い方法

まとめ

  • 医療脱毛は掛け持ちすることで脱毛料金を抑えることができる
  • 脱毛料金だけでなく、脱毛効果を考えて掛け持ちするのもおすすめ
  • 掛け持ちするならどちらかは現金一括払ったほうが良いかも

さぁ!じゃあ私はリゼと表参道スキンクリニックに行ってみようかな


節約は確かに大事だけど、あなたは面倒くさがりなんから一つのクリニックでまとめてしまったほうが良さそうよ。みんなも通い始めてからしっかり通えるかどうかを考えて契約するようにしてね!

脱毛サロン・クリニックを探す