ライトシェアデュエットって効果ある?痛みは強い?人気の脱毛機を徹底分析


リゼやアリシアクリニックで導入されている人気の脱毛機ライトシェアデュエットダイオードレーザーを使用した最新の脱毛機です。

アメリカで初めて永久脱毛器としての認承を受けており、信頼のできる脱毛機であると言われていますね。今回はそんなライトシェアデュエットの痛みや脱毛効果について徹底的に解説していきたいと思います!

ライトシェアデュエットとは

ライトシェアデュエットとは、アメリカのルミナス社が販売するダイオードレーザーを搭載した脱毛機です。

この脱毛マシンの脱毛効果は世界的にも認められていて、米国食品医薬品局(FDA)で初めて永久脱毛機としての認可を受けた権威のある脱毛機です。

日本ではライトシェアデュエットを導入しているクリニックはそう多くないですが、世界各国でもトップのシェアを持っていることから、その効果は本物であることが伺えます。

ダイオードレーザーを搭載した最も日本人の肌に合う脱毛機

ライトシェアデュエットはダイオードレーザーという医療脱毛レーザーを搭載しています。

ダイオードレーザーは半導体を使用した脱毛レーザーですが、その波長の長さから、日本人に最も最適な脱毛レーザーであると言われています。

そもそも医療脱毛は、メラニンに反応するレーザーを肌の上から照射して毛根の奥にある毛乳頭細胞を破壊することで効果を得ることができますが、脱毛レーザーの長さは、短すぎても深く根ざしている毛根に届きませんし、長すぎても浅い位置に根ざしている産毛には効果がないと言われています。

その中でもダイオードレーザーの810nmという波長はちょうど私達日本人の毛の毛根のある位置に届く長さであると言われています。個人差はありますが、大多数の人にはこのちょうど良い長さによる恩恵を受けることができます。

日焼け肌・褐色肌でも施術OK

ダイオードレーザーは先程解説した通り、ちょうど毛根のある深さまで届く上に、それほど強くメラニンに反応しない特性を持っています。

メラニンに反応するレーザーというのは、効率よく毛にダメージを与えられるというメリットがある反面、肌の持つメラニンに反応してしまうことによって、過剰なパワーで照射される恐れがあります。

一方でダイオードレーザーはアレキサンドライトレーザーほど強くメラニンに反応しないため、メラニン色素が強い肌(日焼け肌でも褐色肌)でも施術がOKとされています。

これはダイオードレーザーがアレキサンドライトレーザーに比べてメラニン吸収係数が低いためです。

引用:日本スキンエステティック協会

これまで肌の関係で施術を断られてしまっていた方も、ライトシェアデュエットなら脱毛がOKとなる場合があります。

ライトシェアデュエットの脱毛は痛い?

多くの方が気にするであろう脱毛の痛みは日本で最も多く導入されているジェントルレーズに比べると痛みが少ないと言われています。
その理由としては、以下の2つの理由があります。

  1. 冷却システムを搭載している
  2. 照射前に肌を吸引する

これはどういうことなのでしょうか?以下で解説していきたいと思います!

冷却システムを搭載している

一つ目は、ライトシェアデュエットに搭載されている冷却システムです。

他の脱毛機の多くにも冷却システムは搭載されているため、これといってピックアップするものでもありませんが、ライトシェアデュエットにもしっかり冷却システムが搭載されています。

脱毛の痛みというのは、レーザーが高熱であることによるところが大きいです。例えば、電子レンジからお皿を出す時にめちゃくちゃ熱くて長時間持ってると痛いですよね?それと一緒で脱毛の痛みはレーザーの熱が原因です。

これを緩和するのが冷却システムです。レーザー照射前に肌を一瞬冷やすことで、急激な肌表面温度上昇による痛みを緩和することができます。
よくテレビで火を使ったパフォーマンスをするおじさんがいますが、その前に必ず水で手を冷やしてから火に触っているのと同じですね。

肌の吸引による痛みの緩和


ライトシェアデュエットには上の画像のように照射するヵ所の肌を吸引するシステムが搭載されています。なぜこれによって痛みが緩和されるかというと、注射の時を思い出してみてください。

注射針を刺す前に、必ず看護師さんが皮膚を伸ばしていますよね?これは皮膚が伸びることによって痛みを緩和できるためです。それと同じで、脱毛レーザーを照射する前にも皮膚を伸ばしてあげることで痛みを感じにくくなるのです。

さらに、どんなに色白の人でもある程度肌にメラニンを持っています。先程も解説した通り、脱毛レーザーはメラニンに集まる特性を持っているため、脱毛前に肌を吸引してあげることで、メラニンをバラけさせることもできるのです。そうすることで、肌のメラニンにレーザーが反応するのを防ぐことができます。

特にVIOのように色素沈着している部位に対しては有効的で、吸引することによって、より深い位置に根ざしている毛根に脱毛レーザーを届かせるだけでなく、肌に過剰なダメージを与えないように設計されています。

このように、ライトシェアデュエットは冷却システムと吸引システムの併用によって痛みを緩和しているため、他の脱毛機に比べれば痛みは少ないとされています。

ライトシェアデュエットの脱毛効果

ライトシェアデュエットの脱毛効果は結論から言えば高いです。リゼやアリシアが人気が出るのはほぼこのライトシェアデュエットによる高い脱毛効果のためだと考えられます。ではなぜ高いパフォーマンスを発揮できるのでしょうか。以下ではその理由について解説していきたいと思います。

パルス幅を調節できる機能がついている

ライトシェアデュエットには毛の状態に合わせてパルス幅を調節できる機能があります。

パルス幅とは、1ショットあたりに照射される時間のことを指しますが、ライトシェアデュエットは5ms〜400msの長さを調整できる機能がついています。

400msのような長いパルス幅はめったに使うことがありませんが、それでも他の脱毛機のようにパルス幅が固定されている脱毛機よりは様々な毛に対応できるため調節機能がついているに越したことはありません。

ライトシェアデュエットは、短い幅では実現ができなかった、少ない回数での産毛の脱毛を可能にしましたし、最低限のパワーで毛を破壊することができるため、肌への余分なダメージが少ないことも特徴として挙げられます。

2種類のヘッドがついている


ライトシェアデュエットには大小2種類のヘッドがついています。背中や脚のような広い部位に関しては大きなヘッドを使用して、VIOや顔のような細かい操作が必要とされる部位には小さいヘッドを使用することができます。

さらに大きいヘッドも完全な四角とまではいきませんが、打ち漏れが起こらないように設計されており、照射されない部位がでることを防いでくれます。

看護師さんにとって扱いやすい脱毛機であることも脱毛効果を分ける大きな要因ですので、このあたりも含めてライトシェアデュエットは高い評価がされています。

ライトシェアデュエットがおすすめなのはどんな人?

ライトシェアデュエットは多くの人におすすめできる脱毛機です。ある程度の日焼けであれば施術が可能ですし、打ち漏れが少なく高い脱毛効果を期待できます。

その中でも特におすすめしたいのは、産毛までキレイサッパリ脱毛したい方脱毛サロンの経験者です。

日本の医療脱毛クリニックの多くは、アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーの2つのどちらかをメインに使用して脱毛していくクリニックが多いですが、ダイオードレーザーはアレキサンドライトレーザーに比べて産毛の脱毛が得意なレーザーです。

生まれつき毛が薄い方や過去に脱毛サロンに通ったことがあって、毛が弱っている方はアレキサンドライトレーザーでは充分な脱毛効果を得ることができない場合が多いです。

そんな方には細い毛にも高い脱毛効果を発揮するライトシェアデュエットがおすすめです。

とにかく安く脱毛したい人にはおすすめできない

ライトシェアデュエットは私達日本人のムダ毛に対して高い脱毛効果を発揮しますが、アレキサンドライトレーザーの脱毛機のほうが安価であるため、クリニックの施術料金もそれなりに高くなってしまいます。

一方で、レジーナクリニック渋谷美容クリニックのようなアレキサンドライトレーザーを導入しているクリニックはそれなりに料金が安いですし、中には脱毛サロン以下の金額で脱毛できるクリニックも少なくはありません。

産毛の脱毛はいいからとにかく目立った毛を無くしてしまいたい方で、できるだけ安く抑えたいという方にはやはりアレキサンドライトレーザーを搭載したジェントルレーズシリーズを導入している脱毛クリニックがおすすめです。

ライトシェアデュエットによる脱毛が受けられるクリニック一覧

以下では、ライトシェアデュエットを導入しているクリニックの一覧をご紹介していきたいと思います。とにかく安く脱毛したい方にはアレキサンドライトレーザーと言いましたが、首都圏に在住の方なら実は格安で脱毛できるクリニックも存在します。
以下では、脱毛料金(5回の料金)についてもご紹介していきますので、是非参考にしてみてくださいね!

質の高い脱毛で選ぶならリゼクリニック


脱毛効果の高さで選ぶならリゼクリニックがおすすめです。

脱毛料金はそれなりに高いですが、ライトシェアデュエットの他にヤグレーザーというVIOやワキのような濃い毛の脱毛を得意とする医療脱毛レーザーも導入されており、ややパワー不足のダイオードレーザーのデメリットをカバーしてくれます。

さらにバルジ脱毛対応のメディオスターNexTも導入されているため、とにかく質の高い脱毛を求めるならリゼクリニックがおすすめです。

また、当日キャンセルやシェービング代のような追加料金がかからないこともリゼの魅力の一つです!

全身脱毛 全身脱毛+顔脱毛 全身脱毛+VIO脱毛 全身脱毛+VIO脱毛+顔脱毛
¥298,000 ¥358,000 ¥358,000 ¥398,000

公式サイトはこちら

通いやすいアリシアクリニック

脱毛効果よりも通いやすさを重視するならアリシアクリニックがおすすめです。

アリシアクリニックは、リゼのようにヤグレーザーが導入されていないため、毛が濃い部位の脱毛は一抹の不安があるものの、解約手数料もかからず、目立った追加料金もかからないのでおすすめです。

ただし顔脱毛がびっくりするくらい高いので、顔脱毛まで考えているなら前述のリゼか、料金が安いクリニックのほうがおすすめです。

脱毛サロンからの乗り換えをする方なら割引を受けることができるので、一度カウンセリングを受けてみてどれくらいの料金になるのか見積もってもらうと良いかもしれませんね!

全身脱毛 全身脱毛+顔脱毛 全身脱毛+VIO脱毛 全身脱毛+VIO脱毛+顔脱毛
¥288,750 ¥433,050 ¥330,000 ¥474,300

公式サイトはこちら

安さで選ぶならトイトイトイクリニック


原宿にある医療脱毛専門クリニックのトイトイトイクリニックは、とにかく安さで選びたい方におすすめです。

ライトシェアデュエットを導入しているクリニックの中では最安値の金額ですし、さらにおためしで100円で脱毛体験もできてしまいます。

シェービング代や診察代のような追加料金も基本的にかかりませんし、安かろう悪かろうというクリニックでもないです。

脱毛サロンクラスの金額で脱毛できるのは、かなりお得で嬉しいですね!

全身脱毛 全身脱毛+顔脱毛 全身脱毛+VIO脱毛 全身脱毛+VIO脱毛+顔脱毛
¥198,000 ¥268,000 ¥268,000 ¥328,000

公式サイトはこちら

最低限の部位だけ脱毛したいならクレアクリニック

クレアクリニックも東京にしかない脱毛クリニックですが、リーズナブルな金額が魅力の脱毛クリニックです。

特に、セレクトコースなら月々3,300円という低価格で脱毛できてしまうのは魅力的です。

5月に入って脱毛料金も値下げされたので、安さではかなり上位に食い込んできました。人気が出て予約が埋まってしまう前の今がチャンスかもしれませんね!

全身脱毛 全身脱毛+顔脱毛 全身脱毛+VIO脱毛 全身脱毛+VIO脱毛+顔脱毛
¥244,944 ¥324,000 ¥324,000 ¥361,665

公式サイトはこちら

融通が利きやすいドクター松井クリニック


こちらもクレアクリニック同様最低限の部位が月々3,500円で脱毛できる料金が魅力の脱毛クリニックです。

特に地方にお住まいで、2ヶ月に1回程度東京に出てくる予定があるという方には、ドクター松井クリニックがおすすめかもしれません。

脱毛クリニックには回数保証期間というものがあり、契約から指定の期間内に通いきらなければならないこともしばしばありますが、ドクター松井クリニックでは、そういった期間の縛りがないため、気が向いた時に通うことができます。

まぁ毛周期ごとに通うことが理想であるため、そのような通い方はあまりおすすめできませんが…。

全身脱毛 全身脱毛+顔脱毛 全身脱毛+VIO脱毛 全身脱毛+VIO脱毛+顔脱毛
¥249,100 ¥295,370 ¥295,370 ¥368,520

公式サイトはこちら

ライトシェアデュエットに関するまとめ

  • ライトシェアデュエットは産毛にまで高い脱毛効果を発揮する
  • ライトシェアデュエットは痛みが少ない脱毛機
  • 産毛までツルツルになりたいならライトシェアデュエットがおすすめ
  • とにかく安く脱毛したい人にはあまりおすすめできない
  • 東京に住んでいるならライトシェアデュエットによる脱毛が安いクリニックもある

脱毛サロン・クリニックを探す