メディオスターNexT PROってどんな脱毛機?効果や痛みを徹底解説

メディオスターNexT PROはバルジ脱毛という最新の脱毛方式に対応した医療用のレーザー脱毛機です。最新式の脱毛方式であるが故に脱毛効果について不安を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

医療脱毛では脱毛サロンの3倍以上もの効果があることから、「効果がない」という口コミは滅多に見られませんが、メディオスターに関しては、以下のような口コミが投稿されています。

ねぇねぇメディオスターNEXTProって脱毛機痛くないって本当かな?
VIO無くしたいけど痛いのは嫌で(;Д;)(;Д;)
ググッたら抜けないって口コミも出てきて不安だ
Twitter

しかし、メディオスターが抜けないという口コミが多いのには理由があるんです!今回はそのあたりも含めて、メディオスターの脱毛効果や痛みについて解説していきたいと思います!

メディオスターは男性のヒゲ脱毛でもよく使われる脱毛機だね!だから結構口コミでは男性の意見も多いけど、今回は女性の毛だけにフォーカスして解説していきたいと思うよ!

男性の毛は太くて強いから、女性の毛とはまた違った効果の現れ方をするわ。男性向けの解説は、また違う記事でしていくわ。

メディオスターってどんな脱毛機?

メディオスターはダイオードレーザーを搭載した脱毛機で、バルジ脱毛という最新式の脱毛方式に対応している数少ないマシンです。
リゼやアリシアクリニックを始めとする様々な脱毛クリニックで導入されており、湘南美容クリニックなどでは男性用の脱毛に使用されることも多いです。(※SBCでは女性はメディオスターの施術が受けられません)

バルジ脱毛については後ほど詳しく解説しますが、これまで医療脱毛の最大の弱点であった施術時の痛みが少ないということで非常に人気が出ていました。しかし最近になって施術を受ける人が増えてきたためか、口コミでは「メディオスターは抜けない」という噂が出回ってきました。

しかし、決して効果がないわけではないんです。「メディオスターは効果がない」と言われているのには納得できる理由があるんです!それを理解するためにはまずメディオスターの脱毛方式であるバルジ脱毛を理解する必要があります。ということで早速バルジ脱毛について解説していきますね!

バルジ脱毛とは

 

バルジ脱毛とは、毛包全体を弱いレーザーを照射して肌へのダメージを最小限に脱毛することができる脱毛方式のことです。バルジ脱毛には従来型のショット方式と呼ばれる脱毛に比べるといくつかメリットがあります。それは以下のようなものです。

  • 日焼け肌でも脱毛できる
  • 脱毛時の痛みが少ない
  • 産毛の脱毛も得意

それぞれどういうことなのでしょうか?以下で解説していきたいと思います。

1.日焼け肌でも脱毛できる

そもそもですが、ヤグレーザーを除く脱毛レーザーはメラニン色素に反応するということをご存知でしたでしょうか?

従来型の脱毛方式では、毛が持つメラニン色素を頼りにして毛を狙い撃ちする仕組みでした。なぜ毛を狙い撃ちしなければならないかというと、毛根のさらに奥にある毛乳頭細胞という毛に栄養を送る役割を持った細胞を破壊することで脱毛効果を得ていたからです。

毛に栄養が供給されなくなれば毛は成長できなくなりますし、メラニン色素を頼りにすることで正確に狙い撃ちができるので確かに合理的な方法ですが、ここで問題なのが私達の肌にもメラニン色素を持った細胞があるということです。つまり、毛だけでなくメラニン色素を持った肌にも脱毛レーザーが反応してしまうのです。

特に、日焼け肌の方や生まれつき褐色肌の方は肌のメラニン色素が強いですから、レーザーが肌に過剰に照射されてしまい、最悪の場合火傷をしてしまう恐れがあるのです。

しかしメディオスターの脱毛方式であるバルジ脱毛は、従来型の脱毛レーザーに比べて弱いパワーで照射しても脱毛効果を得ることができるため、日焼け肌の方でも脱毛が可能なのです。(※よっぽどまっ黒でない限り)

パワーが弱いと肌へのダメージが少ないから、色白の人にとっても嬉しいことだね!

2.脱毛時の痛みが少ない

上記で解説した内容と同じ理由でバルジ脱毛は施術時の痛みも少ないと言われています。脱毛の痛みは、脱毛レーザーが毛だけでなく肌にも分散されて照射されることで増幅しますから、そのリスクが少ないバルジ脱毛は脱毛の痛みが少ないのです。

ただし、バルジ脱毛は別名蓄熱式脱毛とも言われており、肌の中に熱を閉じ込めることでバルジ領域にダメージを与えていきます。そのため、痛みは確かに少ないのですが、熱いです。人によってはバルジ脱毛の痛みのほうが苦手だと言う方もいらっしゃるようで、痛みの感じ方に関しては人それぞれなようです。

バルジ脱毛の痛みは熱いマグカップの底でゴリゴリされている感じだよ。この辺りは後で解説していくね!

3.産毛の脱毛も得意

これまでのショット方式の脱毛の中でも特にアレキサンドライトレーザーという脱毛レーザーを使用したクリニックでは、産毛の脱毛が苦手とされていました。なぜなら、アレキサンドライトレーザーはメラニンに強く反応するレーザーであるため、メラニン色素の薄い産毛や細い毛には十分なダメージが与えられないからです。

この点で、バルジ脱毛がターゲットとするバルジ領域は表皮から近い位置にあるため、メラニン色素にそれほど依存せずにレーザーのパワーを届けることができます。そのため、どのような肌質でも毛質でも関係なく脱毛効果を得ることが可能だと言われています。

よくバルジ脱毛は毛周期を無視できるっていうけどそれもメラニン色素に依存しないから?

いいえ、毛周期を無視できるっていうのは間違いよ。メラニン色素に反応してレーザーを照射する仕組み自体は変わっていないから、産毛に効果があっても毛周期を無視できるわけではないわ。

ざっとバルジ脱毛のメリットを解説してきましたが、実はバルジ脱毛にはデメリットもあります。それはどういうものなのでしょうか。

バルジ脱毛はまだ研究段階

バルジ脱毛の唯一にして最大のデメリットは、バルジ領域そのものが科学的にも未解明とされており、脱毛効果を保証するエビデンス(根拠)がないということです。

これはアメリカのセレブたちを巻き込んだ根拠のないダイエット方法「グルテンフリー」と同じで、お医者さまによって見解が分かれており、バルジ領域さえ破壊すればOKというお医者さんもいれば、バルジ領域を破壊しても復活する可能性が拭いきれないという方もいらっしゃいます。

脱毛ミーアとしての見解は、「確かに理論上は抜けるけど、まだ証明されてないから時期尚早」だと考えています。確かに口コミでもバルジ脱毛で抜けたという報告が多数されていますが、多少痛い思いをしてでも確実な方法で脱毛するほうが良いと思うからです。

ちなみにグルテンフリーで効果がある人は小麦粉アレルギーの人だけだって知ってた?私はブームに乗ってたけど、今思えばプラシーボ効果だったのかもね。

(昨日パンケーキを食べるの我慢してたのはなんだったの…)

余談はさておき、バルジ脱毛についてはまだまだ語りきれない部分が多いから、更に詳しく知りたい方は以下の記事を参照してみてね!

メディオスターが抜けないと言われている理由

さて、本題のメディオスターの話に戻したいと思います。結論から言うと、メディオスターは上記で解説したバルジ脱毛という脱毛方式であるため、「抜けない」という口コミが多いのです。

どういうことかというと、バルジ脱毛は今ある毛の細胞組織を破壊するものではなく、毛母細胞を生成する役割を持ったバルジ領域をターゲットとした脱毛です。そのため、脱毛効果を実感するためには照射した日から数ヶ月後になります。

今一度毛の仕組みを思い出していただきたいのですが、毛母細胞を生成するのは「バルジ領域」、毛に栄養を与えて成長させるのは「毛乳頭細胞」、毛の元となるのが「毛母細胞」です。さらに毛には毛周期という生え変わりのタイミングがありましたよね?

上の画像でいうところの「成長初期」「成長期」のときにバルジ領域が破壊されたとしても、毛乳頭細胞と毛母細胞はまだ残っていますから、毛は成長し続けます。

その後毛は勝手に抜け落ちていき、新しく毛母細胞が生成されることはなくなるので、これにて永久脱毛完了となりますが、この効果を実感するためには毛の生え変わり時期である2ヶ月〜半年くらいの期間が必要になるのです。

つまり、口コミで抜けないと騒いでいる方たちは、単なる早とちりである可能性が高いのです。バルジ脱毛は効果が出るのが遅いものなのだと理解して、心房強く通い続けることが大事なのです!

vゾーンが昨日くらいから少しずつだけど抜け出した!メディオスター 3回目照射から10日目。やっぱり効果はあるのか⁉︎
Twitter

医療脱毛では全く効果がないなんてことはほとんど考えられないの。だから、効果がでなくても信じて通い続けることが大事よ。

メディオスターの脱毛の痛みについて

メディオスターはバルジ脱毛に対応している機種の中でも脱毛の痛みは強いと言われています。確かに痛いと言われる根拠はあります。なぜならメディオスターはバルジ領域を主にターゲットとした脱毛方式でありますが、同時に毛乳頭細胞の破壊も狙った脱毛機だからです。

イセアクリニックというメディオスターを導入しているクリニックでも以下のように公式ページで述べています。

メディオスターNeXT PROは同時に2つの波長を出すことができるためバルジ領域に作用するだけでなく毛根にも働きかけています。
イセアクリニック

2つの波長とは、ダイオードレーザーとヤグレーザーのことですが、このヤグレーザーが毛根まで届くことによって、痛みを感じてしまうようです。また、リゼクリニックが運営するサイトでも以下のような記載がされています。

「痛みが緩和された」という情報もありますが、痛くないということはありません。「メディオスターNeXTの、痛みの種類が変わった」と言う方が正しいかもしれません。
kenasiii

そのため、痛みを極力避けたくてメディオスターを選んでいたという方はこの記事の最後でもご紹介する「ソプラノアイスプラチナム」のほうが良いかもしれませんね。

ヤグレーザーの痛みはよく突き刺さるような痛みと表現されるわ。メディオスターの場合は通常のヤグレーザーよりパワーが弱いから、そこまで強い痛みではないけど、痛いことは痛いみたいね。

メディオスターが導入されている脱毛クリニック

さて、メディオスターの脱毛効果や痛みについて理解できたところで、どれくらいの料金で脱毛することができるのか、導入クリニックをチェックしながら確認していきましょう!ここでは全身脱毛の料金をチェックしていきたいと思います!

1.リゼクリニック


言わずとしれたナンバーワン脱毛クリニックのリゼクリニックではメディオスターの他にライトシェアデュエットジェントルヤグという2種類の脱毛機も導入されており、かなり高い脱毛効果が期待できます。

また、リゼクリニックは脱毛に追加料金が一切かからない明朗会計システムである点や、月額払い制度を採用しているため、非常に通いやすい脱毛クリニックです。

個人的には一番推しの脱毛クリニックです!

全身脱毛 全身脱毛+VIO脱毛 全身脱毛+VIO脱毛+顔脱毛
¥298,000 ¥358,000 ¥398,000

リゼクリニックの公式ページ

2.アリシアクリニック


アリシアクリニックでは池袋院、横浜院、新宿東口院、表参道院の4院でメディオスターNexT PROを導入しています。リゼに比べて優れている点は解約手数料がかからないという点です。

また、おトクな割引なども適用されますので、リゼの料金が少し高いと思ったらアリシアがおすすめかもしれません。

ただし、顔脱毛が他のクリニックの5割増くらいで高いので顔脱毛をする場合は注意してください。

全身脱毛 全身脱毛+VIO脱毛 全身脱毛+VIO脱毛+顔脱毛
¥288,750 ¥330,000 ¥474,300

アリシアクリニックの公式ページ

3.アイエスクリニック


アイエスクリニックは新宿と銀座にある全身脱毛が最安値のクリニックです。安いからといって、脱毛機が古いわけでもサービスが悪いわけでもないですが、予約が極端にとりにくいので、通うにはかなり苦労するかもしれません。

メディオスターの他にはジェントルマックスプロという最新の脱毛機も導入されているので、平日でも通える方で東京にお住まいならアイエスクリニックがおすすめです。

全身脱毛 全身脱毛+VIO脱毛 全身脱毛+VIO脱毛+顔脱毛
¥115,000 ¥165,000 ¥215,000

アイエスクリニックの公式ページ

4.KMクリニック


HAYABUSA脱毛という独自の名称をつけてしまっていますが、要はメディオスターによる脱毛です(笑)

KMクリニックもアイエスクリニックと同じく新宿と銀座に2院を展開するクリニックですが、アイエスクリニックに比べて予約が取りやすいので、週末しか通えないという忙しいキャリアウーマンにはこちらのクリニックがおすすめです。

全身脱毛 全身脱毛+VIO脱毛 全身脱毛+VIO脱毛+顔脱毛
¥198,000 ¥248,000 ¥288,000

KMクリニックの公式ページ

5.クレアクリニック


クレアクリニックは口コミでもやたらと人気の高い脱毛クリニックです。

新宿と渋谷にクリニックを構えており、脱毛料金もリーズナブルで、医療ローンを利用しても分割手数料がかからないのが魅力的です。

メディオスターの他にはライトシェアデュエットというリゼやアリシアでも導入されている最新機種がありますので、メディオスターだけでは不安だという方で、東京にお住まいの方はクレアクリニックがおすすめです。

全身脱毛 全身脱毛+VIO脱毛 全身脱毛+VIO脱毛+顔脱毛
¥263,250 ¥324,000 ¥361,665

クレアクリニックの公式ページ

メディオスター以外にバルジ脱毛に対応したマシンはある?

メディオスターとよく比較対象になるのは同じくバルジ脱毛に対応している最新機種である「ソプラノアイスプラチナム」です。

ソプラノアイスプラチナムは、脱毛施術時に痛みがなく、メディオスターを上回る3種類の波長の脱毛レーザーを照射することができる非常に優秀な脱毛機です。

また、冷却システムも実に優秀で痛みがないだけでなく、脱毛のスピードでもメディオスターより上です。一方でデメリットとしては導入院が少なく、有名どころだと聖心美容クリニックが導入していますが、全身脱毛の料金が316,000円とかなり割高な部類に入ります。

とはいえ、痛みが全くないという魅力がありますので、痛みを我慢するくらいなら高いお金を払うという方は聖心美容クリニックをおすすめします。

聖心美容クリニックの公式ページ

ソプラノアイスプラチナムについては過去の記事で詳しく解説しているから、気になる方はチェックしてみてね!

まとめ

  • メディオスターNexT PROはバルジ脱毛対応の優秀な脱毛機
  • バルジ脱毛はどのような肌質でも毛質でも高い効果を発揮する!
  • メディオスターが抜けないという口コミが多いのは、抜けるまでに時間がかかるから!
  • バルジ脱毛対応の脱毛機はソプラノアイスプラチナムのほうが優秀
  • バルジ脱毛は実績が少ないので、そこは自己責任で!

脱毛サロン・クリニックを探す