【料金比較】レジーナクリニックの脱毛料金や支払い方法について


レジーナクリニックは全国に13院を展開する医療脱毛クリニックです。

最大の魅力はリーズナブルな料金設定で、医療脱毛クリニックの中でもトップクラスの安さとなっています。

口コミでも高い人気を誇っており、サービスも充実していることから第一候補として考えておられる方も多いかと思います。

しかし聡明な諸姉はこう思われたのではないでしょうか。

安いからには絶対何か裏がある」ーーと。

今回は、レジーナクリニックの医療脱毛の料金や支払い方法を他のクリニックと比較しながら、「本当に安いのか?」「デメリットはないのか?」などなどについて徹底検証していきたいと思います。

レジーナクリニックの脱毛料金

まずはレジーナクリニックの脱毛料金を一覧でチェックしていきましょう。

ここで気をつけたいのは医療脱毛の「全身脱毛」は、「VIO脱毛や顔脱毛を除く全身を脱毛するコースである」というポイント。

脱毛サロンでは全身脱毛にはVIOや顔が含まれていることが多いので、勘違いされる方も多いと思います。本項では、これらを以下のように分けて解説していきます。

全身脱毛
VIOや顔を除く全身を脱毛するコース
全身脱毛+VIO
全身脱毛とVIO脱毛をセットにした、顔を除く全身を脱毛するコース
全身脱毛+VIO+顔
VIOや顔を含む全身を全て脱毛するコース

これらを踏まえた上で一覧でチェックしていきましょう。

コース名 総額 通える回数
全身脱毛 ¥189,000 5回
全身脱毛+VIO ¥273,000
全身脱毛+VIO+顔 ¥357,000
ワキ脱毛 ¥12,000
VIO脱毛 ¥84,000
顔脱毛 ¥120,000
脚脱毛 ¥90,000
腕脱毛 ¥72,000

※全て税込み

ちなみにレジーナクリニックでは「月々6,800円」という表現がされているが、これについては後述する。

ーー料金をズラッと並べられても医療脱毛に詳しくない諸姉らは「これって安いの?」と思われることだろう。

ということで、これらの料金が本当に安いのかを他のクリニックと比較しながら解説していきたい。

料金を比較してみる

本項ではレジーナクリニックの料金を中心に考えていきたいため、レジーナクリニックと同じようなエリアに展開しているクリニックと料金を比較していく。

レジーナクリニックが展開されているエリアは、東京、大阪、名古屋、福岡、札幌だ。これらの地域に展開しているクリニックは複数あるが、その中でも代表的なクリニックであるリゼクリニックアリシアクリニック湘南美容クリニックをピックアップしてみよう。

尚、便宜上本項では3種類の全身脱毛の料金のみを比較していくこととさせてください。

これらの料金を比較すると以下の通り。

脱毛部位 クリニック 脱毛料金
全身脱毛 レジーナクリニック ¥189,000
リゼクリニック ¥298,000
アリシアクリニック ¥288,750
湘南美容クリニック ¥298,000
全身脱毛+VIO レジーナクリニック ¥273,000
リゼクリニック ¥358,000
アリシアクリニック ¥330,000
湘南美容クリニック ¥348,000
全身脱毛+VIO+顔 レジーナクリニック ¥357,000
リゼクリニック ¥398,000
アリシアクリニック ¥474,300
湘南美容クリニック ¥435,370

※赤字は最安値
※湘南美容クリニック以外は5回セットの料金、湘南美容クリニックは6回セットの料金

比較してみると、レジーナクリニックの脱毛料金は主要どころのクリニックの中でも特に安いということがわかった。

特に全身脱毛の料金は唯一20万円を切る料金であり、安いと言われる脱毛サロンと比べても遜色ない料金設定だ。

ーーだが、安さだけで選ぶなら他にももっと安いクリニックはたくさんある。部分脱毛で考えているなら尚更だ。
こういった個人院を含めた脱毛料金の比較は別の記事でも行っているので、気になる方は是非参考にしてみてください。

レジーナクリニックの公式サイト

本当に5回で抜ける?

ここまで読んでいただいて、懐疑派の諸姉は「ナチュラルに5回の料金で比較してるけど、本当に5回で抜けるの?」と思われたことであろうーー。

そういった視点はお姉さん大事だと思います。これからも人の言うことは鵜呑みにせずに疑ってみてください。

さて、本題ですが医療脱毛では結論から言ってしまうと5回で概ね80%〜90%程度の減毛を期待することができる。

ーー脱毛サロンでは90%のムダ毛を削減するために18回という回数が必要であるが、医療脱毛はパワーが強いため5回でかなりの毛を削減することができる。

これは脱毛ミーアが根拠無しに言っているのではなく、ニューヨークのスーパードクターとして呼び声高いロビン・ギニクク医師も以下のように述べている。


レーザー脱毛ほとんどの毛を削減するためには、6回くらいの回数が必要よ。

ドクターロビンの、「ほとんどの毛」というのは、そこまで英語が得意でない脱毛ミーアには理解できなかったが、同じくアメリカのドクターである読み方が分からないKhorasani教授は、ドクターロビンとの対談で以下のように述べている。


レーザー脱毛は、凡そ90%程度の毛を恒久的に削減するために有効な手段だ。

他にも色々と根拠はあるが、これ以上述べても今回のテーマから逸れてしまうので、詳しくは以下の記事をチェックいただきたい。

とにかく、医療脱毛の場合は5回という回数は満足するまでムダ毛を削減するために十分な回数です。

レジーナクリニックの追加料金

さて、上記で紹介してきたのは脱毛料金の総額であるが医療脱毛では追加料金が発生するケースがある。

以下では、この追加料金について触れていきたいと思います。

まずは、医療脱毛ではどのような追加料金があるのかおさらいしていこう。

  • 診察料
  • シェービング代
  • 当日キャンセル料
  • 薬代
  • 麻酔代

シェービング代やキャンセル料は脱毛サロンと共通しているため、なんとなくご理解いただけるだろう。

一方、医療脱毛はクリニックであるため、脱毛サロンとは異なり、診察代やアフターケアに必要な薬代が費用としてかかってくる場合があります。

また、医療脱毛は痛みが強いため、痛みに弱い場合は麻酔を希望することができる。これを利用する場合は追加料金がとられてしまう。

さて、レジーナクリニックでは、これらの追加料金はどれくらいかかってくるのでしょうか。一覧でまとめてみました。

項目 追加料金
診察料 無料
シェービング代 無料
当日キャンセル料 1回消化
薬代 無料
麻酔代 無料(笑気麻酔は有料)

ーーこのように、レジーナクリニックでは当日キャンセルさえしなければ基本的に追加料金がかかってこない。

ちなみに当日キャンセルの1回消化とは、5回セットで契約しているものが4回になってしまうということです。そのため例えば全身脱毛189,000円で契約している場合は以下の通り37,800円の損をすることになります。

脱毛料金(¥189,000)÷回数(5)=(¥37,800)

麻酔については2種類があり、クリームタイプのものと吸引タイプのものがあるが、レジーナクリニックではクリームタイプのものであれば無料で利用できる。

他のクリニックなら麻酔には3,000円程度の料金が必要になるため、これは痛みに弱い諸姉にとっては嬉しいだろう。ーーただし吸引タイプの笑気麻酔であれば3,240円の追加料金が必要になる。

本頁では追加料金の比較はしないが、他のクリニックと比べてどれくらいお得なのか知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

レジーナクリニックの支払い方法について

さて、それでは料金に関連して支払い方法についてもチェックしていきましょう。

レジーナクリニックで可能な支払い方法は以下の通り。

  • 現金一括払い
  • クレジットカード一括払い
  • 医療ローン

これだけ見てもなんのこっちゃなので、以下でひとつずつ解説していきたい。

現金一括払い

現金一括払いは、その名の通り5回セットの料金を一括で支払う方法だ。

レジーナクリニックは基本的に5回セットでの契約となるため、1回ごと都度払いすることはできない。

ただ、この方法が最も総額を安く済ませることができる支払い方法であるため、できれば現金一括で支払いたいところ。

クレジットカード一括払い

こちらも5回の料金を一括で支払う方法なのだが、分割払いにする小技も存在する。

それは、支払い後に分割払いに変更するという方法だ。この方法では利子がつくことになるが、カードの分割払いを利用することができる。

具体的な手順としては以下の通りだ。

  1. レジーナクリニックと契約してクレジットカード払いをする
  2. 支払い後、お使いのカード会社に連絡して、分割払い変更を申請する
  3. 書類あるいはWEB上で手続きを行う

利子がどれくらいになるか、何回の分割払いが可能なのかは皆さんの経済状況やお使いのカード会社によって異なるので、詳しくはカード会社に問い合わせてみてください。

医療ローン

医療ローンとは、以下のようなものだ。

高額な費用がかかる医療行為を受けるときに、各院が提携している信販会社と契約して利用できるローンサービス。

医療脱毛は、医療行為であるため、クリニックが提携していれば医療ローンを使用することが可能となる。

よく医療脱毛の広告で「月々◯◯円」と記載されているのは、この医療ローンを使用したときの料金だ。

レジーナクリニックでも医療ローンを利用することができるため、公式サイトでも「月々6,800円〜」という記載がされている。

医療ローンは基本的に低金利で、3%〜6%程度で利用することが可能になります。ちなみに消費者金融などのカードローンなら10%〜20%の金利となる。

ローンの審査も比較的通りやすく、フリーターや学生の場合でも一定の収入があれば審査を通すことができる。

ちなみにレジーナクリニックでは36回まで分割して支払うことが可能だ。

ただ、やはり一括払いのほうが料金的にはお得である。医療ローンを使用して36回払いにした場合、総額は以下の通り。

6,800円×36回=244,800円

現金一括払いの場合は189,000円ですので、全身脱毛の場合は現金一括払いの場合と比べて6万円程度の差が出ることになる。

ーーとはいえ、頭金を入れたりすることで分割手数料を少額にすることもできるため、具体的な話は無料カウンセリング時に聞いてみると良いでしょう。

レジーナクリニックにデメリットはないの?

さて、ここからはレジーナクリニックのデメリットについて解説していきたい。諸姉としても契約する前にデメリットをしっかり把握しておきたいことであろうーー。

レジーナクリニックのデメリットは、脱毛機が一種類しかなく、日本人の肌には不向きなアレキサンドライトレーザーによる脱毛であるという点だ。

レジーナクリニックにはキャンデラ社のジェントルレーズプロという脱毛機が導入されているが、ジェントルレーズプロに搭載されているアレキサンドライトレーザーは白人向きのレーザーである。

ーー少し専門的な話になってしまうが、アレキサンドライトレーザーはメラニン吸収係数が高く、白人に比べてメラニン色素を多く持つ黄色人種である東洋人の肌には向いていない。

脱毛レーザーは毛が持つメラニン色素を頼りにしてムダ毛の位置を検出しているため、肌のメラニンにレーザーが吸収されてしまっては効果が薄くなってしまう。

そのため、ジェントルレーズプロは以下のような特徴を持つ。

  • 産毛の脱毛が苦手
  • 脱毛の痛みが強い
  • 日焼け肌、褐色肌の人は施術NG

とはいえ、アレキサンドライトレーザーよりもメラニン吸収係数が低いダイオードレーザーとの効果の差は、肌タイプ4(下図参照)を持つ人であっても1%程度しかないという実験結果もある。

引用元:American Laser MED SPA

ーーそのため、比較的色白な人はそこまで気にする必要がないかもしれないが、生まれつき肌の色が暗い人はダイオードレーザーによる脱毛のほうがメリットが多い。

色白の方もそこまで過剰に気にすることでもないのかもしれないが、ダイオードレーザーをメインに使用するアリシアクリニックやリゼクリニックに比べて理論上脱毛効果は薄くなってしまうことは理解しておいたほうが良いだろう。

これ以上詳しく解説すると長くなってしまうので、脱毛レーザーごとの効果の比較は別の記事を参考にしていてだきたい。

5回で満足できなければ回数追加も可能

他の医療脱毛クリニック同様、レジーナクリニックも5回で満足するまで脱毛できなかった場合は回数を追加することが可能です。

ーーただ、リゼクリニックのように1回あたりでの追加ができないため、5回セットを再契約することになってしまう。

え!?じゃあ6回で終わったらどうするの!?」と思われるかもしれないが、レジーナクリニックは解約手数料が無料であるため、6回で満足したら残りの4回分相当の料金は返金してもらうことが可能だ。

また、万が一レジーナクリニック側の過失によって照射漏れがあった場合は無料で照射してもらうことが可能になる。

まとめ

レジーナクリニックは医療脱毛クリニックの中でもリーズナブルな料金でレーザー脱毛が受けることが可能です。

サービスも充実しており、当日キャンセルをしないように気をつけておけば追加料金も発生しないため。脱毛ミーアとしてもおすすめできるクリニックの一つだ。

ただし、脱毛効果に関しては一抹の不安があるため、やはり完璧な脱毛を求めるのであれば料金は高くても3種類の脱毛機を導入しているリゼクリニックがおすすめだ。

レジーナクリニックも安かろう悪かろうというわけではないが、しっかりとデメリットを把握した上で契約するように心がけておきましょう。

レジーナクリニックの公式サイト

脱毛サロン・クリニックを探す