医療脱毛(レーザー脱毛)で永久脱毛は可能ですか?

医療脱毛(レーザー脱毛)で永久脱毛は可能ですか?
可能です。ただし、施術範囲の毛髪を全て取り除くものではありません。

レーザー脱毛は90%のムダ毛を永久脱毛する方法

そもそも永久脱毛はFDA(米国食品家薬品局)によると2種類存在します。一つは「恒久的な毛髪の除去(Permanent hair removal)」、もう一つは「恒久的な毛髪の削減(Permanent hair reduction)」です。

【恒久的な毛髪の除去】は、「施術範囲全ての毛を100%永久的に取り除く方法」であり、これはムダ毛1本1本を毛穴に針を差し込んで電流を流して処理するニードル脱毛によってのみ実現することができます。一方、【恒久的な毛髪の削減】は「施術範囲内のムダ毛を永久的に減らす方法」で、レーザー脱毛は恒久的な毛髪の削減だとFDAは定義しています。何が違うかをわかりやすくいうと、「施術範囲内の全ての毛に効果があるか、そうでないか」という違いがあります。

レーザー脱毛では、肌の上からメラニン色素(黒い色)を持った毛に吸収されることで熱エネルギーを発生させる赤外レーザーを照射し、発生した熱エネルギーによって毛乳頭細胞を破壊します。毛乳頭細胞は、毛を成長させるシグナルを送るもので、一度破壊されると二度と再生することはないため、理論上生涯に渡ってムダ毛が肌の表面に出てくることはなくなります。

レーザー脱毛の仕組み

しかし、これはあくまで「レーザーがメラニン色素を持った毛に当たれば」の話です。

人間の体毛は1本1本が毛周期という成長のサイクルを持っており、だいたい4ヶ月〜6ヶ月ごとに抜けて生えてを繰り返しています。

毛周期
Kenasiii

上図をご覧いただくとわかるとおり、毛は成長のサイクルの過程で毛穴に毛がない状態になることがあります。メラニン色素がなければ熱エネルギーは生まれませんから、休止期の毛穴に対してはどうあがいてもレーザー脱毛の効果を及ぼすことができないのです。

はっきりとしたことは分かっていませんが、休止期の毛は、全体の体毛のうちおおよそ10%〜15%程度だと言われています。このため、レーザー脱毛は90%程度のムダ毛を永久脱毛するために効果的な方法だと言えるのです。

100%のムダ毛を永久脱毛するためには手間と時間が必要

さて、ニードル脱毛は施術範囲内の全てのムダ毛を永久脱毛することができます。

ただしニードル脱毛は毛穴1つ1つに針を差し込み、電流を流すという非常に手間がかかる方法をとっています。人間の体毛は一説では500万本あると言われているため、部分的な脱毛には向いているものの、広い範囲を施術するのには向いていない方法なのです。また、日本では電気脱毛は主流ではなく、価格も1本あたり100円と非常に高額です。このため、費用面でも全身のムダ毛を隈なく脱毛しようとすると数億円が必要な計算に……。

以上のことから、100%のムダ毛を脱毛することは現実的ではないのです。多くの方は30万円〜40万円程度でほとんどの毛を永久脱毛することができるレーザー脱毛を選ぶのです。

脱毛サロン・クリニックを探す