なぜ脱毛は2ヶ月に1回しか施術できないの?

なぜ脱毛は2ヶ月間隔を空ける必要があるの?
毛周期が2ヶ月〜3ヶ月スパンで入れ替わるためです。より高い効果を出すためには2ヶ月に1回の施術が理想とされています。

脱毛は2ヶ月に1回の施術が基本

脱毛サロンでも医療脱毛でも、毛が持つメラニン色素にレーザーや光を吸収させることで発生する熱エネルギーを使用して脱毛を行います。
レーザー脱毛の仕組み
この仕組み上、毛がなければ熱エネルギーは生まれないため、毛がない毛穴の細胞を破壊することができないのです。

しかし、毛は1本1本が以下のような毛周期という成長のサイクルを持っており、それぞれバラバラのタイミングで抜けたり生えたりを繰り返しています。

毛周期
引用:Kenasiii

脱毛は上記図の中で、成長初期〜成長期の毛だけに効果があるものです。退行期には破壊したい細胞である毛乳頭細胞が毛から離れており、休止期にはメラニン色素がないため熱エネルギーが発生しないためです。

さて、この毛周期ですが、部位によって多少の差があるものの、2ヶ月〜3ヶ月に一度入れ替わると言われています。ーーこのため、2ヶ月置きに照射するのが最も高い効果が得られると考えられているのです。

バルジ脱毛は毛周期に関係ない!?

さて、一部界隈では「SHR脱毛やバルジ脱毛なら毛周期を気にする必要がない」と言われていますが、これは間違いです。

バルジ脱毛でもSHR脱毛でも、毛が持つメラニン色素に吸収させて熱エネルギーを発生させ、毛細胞を破壊するという仕組み自体は変わっていないため、毛がないタイミングに照射しても効果はありません。SHR脱毛やバルジ脱毛は毛乳頭細胞をターゲットとしていないため、毛乳頭細胞から毛が離れてしまっている状態(退行期)でもターゲットとなるバルジ領域にその効果を及ぼすことができる可能性があるため、以前に比べて毛周期を厳密に守らなければならないということはなくなったというだけなのです。
バルジ領域

これを曲解して「施術間隔が2日置きでも良い」とか、「毛周期を完璧に無視することができる」などと誤った認識をもつサロンスタッフやサイト運営者もいるようなので、注意しましょう。2018年現在の技術で毛周期を完全に無視できる脱毛はありえません。

もし、特定の細胞をターゲティングできてさらに毛を介さずにその細胞だけ燃焼破壊することができる技術が見つかれば可能なのでしょうが、そんなものが見つかればノーベル賞ものです。(笑)

脱毛サロン・クリニックを探す