脱毛はいつから始めるのがいいですか?

医療脱毛はいつから始めるのがいいですか?
医療脱毛の場合、遅くとも目標とする時期の10ヶ月前に始めましょう。余裕を持って1年くらい見ておくことを推奨します。

脱毛は10ヶ月前から開始しよう

皆さんが例えば来年の夏にはムダ毛処理しなくてもいい状態にしたい!と思うのであれば、秋頃からクリニックに通い始める必要があります。

脱毛は毛周期という毛の成長サイクルがあるため、施術間隔を空けなければ効果を得ることができません。毛周期は、以下の画像のようになっています。

毛周期
Kenasiii

レーザー脱毛は、このうちの成長期の毛に対してのみ効果を発揮します。というのも脱毛は、毛乳頭細胞という毛に成長シグナルを送る細胞を破壊することを目的としており、レーザーがユーメラニン(毛が持つメラニン色素)に吸収されることで発生する熱エネルギーを使って毛乳頭細胞を破壊するという仕組みを利用しているためです。成長初期には十分なユーメラニンがないため、エネルギーが発生しません。退行期には十分なメラニンはあるものの、毛乳頭細胞とユーメラニンを持った毛が分離してしまっているため、エネルギーが毛乳頭細胞まで届かないのです。

毛周期は部位によって差がありますが、2ヶ月〜3ヶ月程度で入れ替わることがほとんどであるため、2ヶ月置きに照射をするわけです。このため、バッチリ最適なタイミングで照射できたとしても、最低8ヶ月はかかってしまいます。ところが、毛周期は微妙なホルモンバランスの変化や季節によっても変動するため、そんなにうまく最適なタイミングで照射することはできません。

ですので、少なくとも10ヶ月、より高い効果を得るためには12ヶ月程度の期間が必要になるのです。

最短6ヶ月で脱毛できるところもあるけど?

さて、脱毛サロンやクリニックの中には、最短6ヶ月などという広告文を出しているところがありますが、6ヶ月では十分な効果は得られません。

最短6ヶ月というのは、ただ単にコースの回数が終了するだけで、毛が抜けるかどうかは関係のない話なのです。脱毛サロンとしては、皆さんに「こっちのほうが早く脱毛が終わる」と思わせたいわけですから、半分ウソのような広告文を出しているわけですね。契約をとるために適切なタイミングで施術させないなんてなかなか悪どい商売です。6ヶ月で回数を消化してしまったら、効果が出なくて追加契約を結ぶ羽目になってお金が余計にかかってしまいます。こんな広告文にはだまされないようにしましょう。

バルジ脱毛なら毛周期は関係ない?

さて、最近になって、新しい脱毛方式であるバルジ脱毛というものが出てきました。SHR脱毛と呼ばれるのもこれです。多くの脱毛業界関係者は、「バルジ脱毛は毛周期に関係なく施術できる」といいますが、これは間違い。

なぜなら、バルジ脱毛もメラニンに吸収させて熱エネルギーを発生させるという仕組みそのものは変わっていないからです。

これまでの脱毛方式に比べて、一部の退行期の毛髪に対しても脱毛効果を発揮することができると考えることもできますが、休止期の毛には効果がないため、完全に無視できるものではありません。バルジ脱毛であっても、少なくとも1ヶ月は期間を空ける必要があります。

脱毛サロンのスタッフでさえ間違った認識を持っていることがあるようなので、注意しましょう。

脱毛サロン・クリニックを探す