医療脱毛の効果が出ません。私は脱毛ができないのでしょうか?

医療脱毛の効果が出ません。私は脱毛ができないのでしょうか?
理論上全く効果がないということはありません。今一度自分に合う脱毛方法を探してみましょう。

脱毛できない人なんていない

効果が高いと言われる医療脱毛に通ってもなかなか効果を実感できなければ、不安を感じてしまいますよね。ーーですが、医療脱毛で効果を感じることができないからには、何かしらの理由があります。

例えば、以下のような場合には医療脱毛の効果が落ちると考えられます。

1.施術期間中に毛抜でムダ毛処理をする

レーザー脱毛の仕組み
医療脱毛は、毛が持つメラニンにレーザーを吸収させることで発生する熱を利用して毛乳頭細胞を破壊します。このため、毛がない状態の肌に対して一切の効果を発揮しません。施術期間中はブラジリアンワックスや毛抜によって毛を抜くような行為はご法度。シェービングで処理するようにしましょう。

2.日焼けをする

ご存知の方も多いかもしれませんが、日焼けは紫外線を浴びることによって働く人体の防衛反応です。紫外線は人体に有害であるため、肌表面でメラニンを生成し、メラニンに吸収させることで体内に紫外線が侵入するのを防ごうとするのです。

さて、先程解説した通り、脱毛レーザーはメラニンに吸収されることで熱を発生させるのでしたよね? レーザーは当然肌のメラニンにも吸収されてしまいます。日焼けをしていると肌に過剰にメラニンが吸収されてしまい、火傷のリスクが高まるため照射のパワーを落とす必要があります。また、レーザーが毛に到達する前に肌のメラニンに吸収されてしまうこともあるのです。

レーザー脱毛の仕組み
レーザーは肌のメラニンにも吸収される

このため、施術期間中は絶対に日焼けをしないように気をつけましょう。もし日焼けを避けられないという場合は、ヤグレーザーやバルジ脱毛など、日焼けをしていても安全に照射できる脱毛方式を選択するようにしてください。

3.そもそもレーザーが肌に合っていない

医療脱毛なら全て同じということはなく、高い効果を得るためには肌の色によってレーザーを使い分ける必要があります。

日本で最も使用されることが多いアレキサンドライトレーザーは、実は白人向けのレーザーであり、黄色人種である私達日本人はダイオードレーザーというアレキサンドライトレーザーより長い波長のレーザーが最適です。

アレキサンドライトレーザーはメラニン吸収係数(どれだけメラニンに吸収されやすいかを表す係数)が高いため、肌にメラニンを多く含む人にはどうしてもパワーを下げて照射せざるを得ません。このため、生まれつき肌の色が濃い人は日焼けをしていなくてもアレキサンドライトレーザーで脱毛することが難しいのです。

もしアレキサンドライトレーザーを使用して脱毛をしているなら、ダイオードレーザーやバルジ脱毛に切り替えてみるのもありかもしれません。

4.通っているクリニックが悪徳

考えたくはありませんが、脱毛クリニックの中には追加料金を搾取するためにわざと照射のパワーを落として施術をするクリニックも存在します。インターネット上の口コミでは、「支払い総額が150万円を超えた」というものも存在します。流石に100万円を超えるとぼったくられているような気がします。

脱毛というものは、多くの人が正しい知識を持たぬまま契約をしてしまうため、このようなボッタクリも発生しやすいです。例えば、料金が安くて人気のレジーナクリニックで脱毛をする場合5回で総額30万円もかかりません。ーーしかし、地方の個人院ではレジーナクリニックよりも古い脱毛機で同じ部位を脱毛するのに70万円近くかかるところもあります。

現に脱毛サロンでも脱毛ラボなら全身脱毛が30万円以下なのに、ミュゼプラチナムなら50万円もします。しかも、脱毛の方法が同じにも関わらずです。

このような業界ですから、患者の知らないところで、「照射パワーを落として適当な理由をつけて追加料金をとってやろう」と考える悪徳なクリニックがあっても不思議ではありませんよね? 脱毛は高ければ質も高いというロジックは通用せず、適正価格で提供されていないものも多いので、しっかり信用できるクリニックに通ったほうが良いのです。

適正価格で適正な商売をしているクリニックに通おう

しっかり信用できるクリニックに通うためには「インターネット上の口コミを見てーー」と言いたいところですが、実はインターネット上の口コミもヤラセが多いです。脱毛業界はインターネット広告費を数億円単位投下していますので、インターネット上の嘘の口コミも非常に多いのが実情です。

ーーでは、どうすればいいのか? ポイントはたった一つ。補償がしっかりしているクリニックを選びましょう。

補償について明記しているクリニックは多くありませんが、例えば大手ならリゼクリニックは肌トラブル時の補償を約束すると共に、5回コース終了後も格安の追加料金で施術してくれます。

追加照射の料金を下げることでリゼクリニックは、追加照射で通われてしまっては赤字になりますから、「早いところ卒業してもらって新しい患者に時間を割きたい。」ーーそう考えるはずです。このようなクリニックは、どうあがいても患者に対して適正な料金で適正なサービスを提供するシステムが出来上がっていますので、信用して良いでしょう。

簡単に言えば、コース終了後も補償がしっかりしているクリニックは安心して良いということです。

リゼクリニックの公式サイト

脱毛サロン・クリニックを探す