医療脱毛にデメリットはありますか?

医療脱毛にデメリットはありますか?
医療脱毛は痛みが強く、肌へのダメージが大きいというデメリットがあります。

医療脱毛のデメリット

医療脱毛のデメリットは痛みと肌へのダメージの大きさです。細胞を破壊するレベルのレーザーを照射するのですから、当然痛みは強いです。

加えて知っておかなければならないのは、医療脱毛特有の肌トラブルです。クリニックに通っていると、稀に毛嚢炎硬毛化という現象が発生します。それぞれどのようなものなのかは、以下の通り。

毛嚢炎
毛包が炎症を起こし、白いニキビのような状態になる細菌感染症。原因は不明であるが、毛包間で感染を起こし広範囲で炎症が発生することもある。
硬毛化
文字通り毛が太く・硬くなってしまう現象。脱毛レーザーを外的な刺激と捉えて肌が防衛反応を引き起こすことで毛を硬くすると考えられている。原因は不明。

上記のような肌トラブルが1%程度の確率で発生すると言われています。これらの皮膚疾患は科学的にも原因が解明されていないため、予防することができないのが厄介で、発症すると当然脱毛に必要な回数も多くなってしまいます。

ただ、クリニックには医師が常勤しているため、トラブルが発生しても適切な対処をすぐにしてもらうことができるので、補償がしっかりしているクリニックに通っていればリスクと考える必要はないかもしれません。

バルジ脱毛は肌トラブルが発生しやすい!?

医療脱毛特有の肌トラブルは、原因がよく分かっていませんが、脱毛ミーアは「レーザーによる刺激を外的刺激として肌が認識して働く防衛本能」だと推測しています。

なぜなら、こういったトラブルはバルジ脱毛と呼ばれる肌へのダメージの少ない脱毛方式でよく発生すると言われているためです。バルジ脱毛とは、通常の脱毛とは異なり、バルジ領域という表皮から浅い位置にある部分をターゲットにしています。

バルジ脱毛のイメージ
引用:Alma Lasers

このバルジ領域は、幹細胞を生成する領域であると同時に皮膚再生にも寄与する領域だと考えられています。このバルジ領域に破壊しないくらいの中途半端な刺激を与えると、防衛本能が働くのではないかと考えることができます。通常のレーザー脱毛でも起こり得る可能性があるのは、毛乳頭細胞を狙っていてもバルジ領域に刺激を与えてしまう可能性があるからーーかもしれません。

まぁ、ともかく肌トラブルを避けたいなら、現時点ではできるだけバルジ脱毛を避けたほうが良いでしょう。

医療脱毛の痛みは我慢する価値がある

脱毛サロンと比べて医療脱毛が痛いというのはもはや周知の事実であります。脱毛サロンでは、細胞を破壊できないのに対して医療脱毛では細胞を破壊しているのですから、痛いのは当たり前です。

脱毛サロンでは、医師法という法律によって細胞を破壊することが禁止されています。

医師でなければ、医業をなしてはならない。
医師法 十七条

脱毛では、毛乳頭細胞という毛に成長シグナルを送る細胞を破壊しなければ、永久脱毛をすることができません。ーーですが、細胞の破壊は医行為にあたるため、明確に法律で規制されており、サロンで永久脱毛行為を行えば即営業停止命令となってしまいます。実際に医師法違反で営業停止したサロンも存在します。

このため、脱毛サロンでは細胞を破壊しない程度の強さでしか照射することができないため、痛みが少ないのです。ーーパワーが弱いということは、当然効果も弱いです。

医療脱毛なら5回の照射で90%のムダ毛を脱毛することができると考えられていますが、同じくらいの効果を(しかも一時的に)得るためには脱毛サロンでは18回通う必要があります。

話が横道にそれてしまいましたが、どうせ脱毛するなら永久脱毛をしたいと考えている方が多いでしょうから、痛みは我慢してでもクリニックに通ったほうが良いのです。

料金が高いのはデメリットではない?

ここで、疑い深い諸姉などは「でも医療脱毛、お高いんでしょう? そのデメリットを隠すなんて、やはり脱毛ミーアは医療脱毛業界の回し者か! 」などと思われるかもしれませんが、実は医療脱毛は1回あたりの回数こそ高けれど、総額で見ると脱毛サロンと料金はほとんど変わりません。

実は脱毛サロンを安いと錯覚している人は、それは「分割払いマジック」によるものだということに気づいていません。

脱毛サロンは、月額1,435円だとか、6,500円だとか広告で訴求していますが、実は総額で見ると25万円〜35万円くらいになります。例えば以下の画像はコロリーの公式サイトの記述です。めちゃくちゃ安く見えますね。

引用:コロリー公式

しかしよく見てみると、ライトコースの3回総額32,040円を36回払いにしたときの金額ということが記載されています。先程申し上げた通り、脱毛サロンでは18回通う必要がありますから、効果を得ようとすると192,240円必要なことになります。(※このプランは全身脱毛ではないので、少しばかり安いです)
しかもサロンによってはかなり高額な請求をされることになります。例えばミュゼの全身脱毛は16回で504,000円。めちゃくちゃ高いです。

一方医療脱毛では5回で効果を得ることができるので、例えばレジーナクリニックなら同じ部位を273,000円で脱毛することができます。どうでしょうか? 意外と脱毛サロンとクリニックに料金の差なんてないんです。これまで誤解をしていた皆さんは脱毛サロンのマーケティングに踊らされているだけなので、騙されないようにしっかり総額で比較するようにしてください。

脱毛サロン・クリニックを探す