おすすめの脱毛サロン2019年決定版!人気脱毛サロン10社の料金と効果を比較

日本には脱毛サロンがたくさんあり、どこの脱毛サロンを選べばよいのか迷ってしまいますよね。脱毛の方法も各社違いますし、料金やプランも各サロンバラバラです。口コミで言われていることもどこまで本当のことなのかもわかりません。

ということで今回は、人気の脱毛サロン10社を脱毛料金や脱毛効果といった側面から比較して、一番おすすめの脱毛サロンはどこなのかをランキング形式でご紹介していきたいと思います。これから脱毛サロンに通おうと思っている方は是非参考にしてください!

脱毛サロンを選ぶ前に知っておきたいこと5選

脱毛サロンのランキングをご紹介していく前に、まずは最低限知って置かなければならないことを5つおさらいしていきたいと思います!

1.脱毛サロンは12回〜18回通わなければ効果がない!

まずはじめに脱毛サロンに通う回数についてです。脱毛サロンは医療脱毛に比べて効果が薄いので、1回通っただけではほとんど脱毛効果を感じることができません。脱毛ラボの公式ページでは、以下のように記載されています。

脱毛サロンは一般的には12回の施術で80%の毛が、18回の施術で90%の毛がなくなると言われています。この見解は脱毛サロン各社によって様々で、例えばミュゼでは以下のような記載がされています。

このように、「ムダ毛の心配がいらなくなる」という曖昧な表現がされていたりしますが、口コミや管理人の経験上、脱毛ラボが言っている12回で80%、18回で90%というのが正しいと思います。

また、通う期間についても1ヶ月に1回〜2ヶ月に1回程度の頻度であることが多いので、完全にムダ毛の心配をしなくてよくなる90%以上の毛がなくなる状態になるためには、2年〜3年の期間が必要ということになります。

この辺りの脱毛完了までのスピードについては、以下の記事を参照してください。

2.脱毛サロンの脱毛方式は3種類ある

脱毛サロンには、3種類の脱毛方式があり、それぞれ得意な脱毛と苦手な脱毛があります。そのため、脱毛方式の違いと自分の肌質や毛質を照らし合わせながら脱毛サロンを選ばないと後悔する可能性が高くなります。

具体的には、ミュゼや脱毛ラボが採用しているS.S.C脱毛キレイモ銀座カラーが採用しているIPL脱毛シースリーのGTR脱毛もこれです)、ストラッシュやicellが採用しているSHR脱毛がこの3種類になります。サロンによっては他と差別化をするために、独自の名称に変更している場合もありますが、3種類のどれかに当てはまります。

上記で紹介した、脱毛サロンに通うペースについても脱毛方式によって異なってきますし、毛が太いほうなのか細いほうなのかによっても最適な脱毛方式は異なります。この脱毛方式に関する知識が全くなかったという方は以下の記事を参照してください。

3.脱毛サロンの支払い方法は2種類ある

脱毛サロンでは、回数制の支払い方式と月額制の支払い方式を採用しています。

月額制とは、毎月一定の金額を支払いながら脱毛サロンに通う方法です。キレイモ(月額9,500円)や恋肌(月額1,435円)がこれにあたります。
回数制とは、12回、18回の金額を予め支払う方法です。回数制では、12回や18回のパックになっていることが多いです。

キレイモや恋肌のような月額制を採用している脱毛サロンでも回数制の支払い方法はありますので、全ての脱毛サロンで可能な支払い方法は回数制です。月額制は一部のサロンのみ対応している支払い方法です。

ここでややこしいのが、回数制もローンを利用することで分割で支払うことができるという点です。つまり、回数制だろうが月額制だろうが、基本的には分割払いをすることになるのです。
基本的には回数制のほうがサービスが良い場合が多くメリットが様々あるので、貯金がそれほどない方でも回数制の脱毛サロンに通うのが良いのですが、とはいえ借金をするのは忍びないという方のためにあるのが月額制です。

月額制は落とし穴が多い

先程ご紹介した恋肌の月額料金(月額1,435円)が不自然なくらいに安かったですね。もちろんこのような安い月額料金の裏にはカラクリがあり、実は総額は他の脱毛サロンとほとんど変わらないのです。

どういうことかというと、キレイモの場合は2ヶ月に1回の来店で全身脱毛が1回分の料金になります。つまり9,500円×2ヶ月の19,000円が全身脱毛1回分の料金です。一方で恋肌は1ヶ月に1回来店することが可能ですが、全身の施術を1年に分けておこなうことになります。つまり、1,435円×12ヶ月の17,220円が全身脱毛1回の料金ということになります。

確かに恋肌はキレイモに比べて脱毛料金は2,000円ほど安いかもしれませんが、脱毛完了までには12年という期間が必要になります。さらにそんなに期間を空けて施術していても脱毛効果は感じれません。そのため、誰もこのプランで契約しないのです。ではこの月額コースは何なのかということですが、「月額が安い」でお客さんを釣るための広告目的の脱毛プランなのです。

恋肌はみちょぱを広告塔にしているためか、若い方に人気の脱毛サロンですが、脱毛サロン初心者が陥りがちなマーケティング戦略を展開している非常に悪質な脱毛サロンですので、気をつけるようにしましょう。

4.脱毛サロンでは永久脱毛ができない

先程12回〜18回通えば毛が抜けるということを紹介しましたが、たとえ30回通ったとしても脱毛サロンでは永続的に脱毛効果を得ることができません。なぜなら脱毛サロンでは法律で細胞の破壊が禁止されているからです。

永久脱毛と呼ばれる脱毛効果を得るためには、医療脱毛のように毛の細胞組織から破壊する必要があるのです。そのため、たとえ2年かけて脱毛サロンに18回通ったとしても、脱毛効果の持続期間は長くて5年と思っておくと良いでしょう。事実、脱毛サロンシースリーの調査によると、5年以内に脱毛効果がなくなったと感じる方は実に6割もいらっしゃるようです。

こういった背景もあって、当サイトでは基本的に脱毛サロンはおすすめしない方針をとっています。勘違いしている方が多いですが、医療脱毛のほうが高いなんてことはありませんし、脱毛完了までのスピードを見ても脱毛サロンのほうがおすすめなポイントは一つもないのです。

5.脱毛解説サイトは根拠のないランキングが多い

当サイトを始めとする「脱毛サロンのおすすめランキング」といったページは数々ありますが、これらは基本的に広告目的でアップされている記事であることを皆さんはご存知でしょうか?そのため、サイトの管理人は広告費が高い脱毛サロンを良く見せようとする傾向にあります。例えば、A社は100円、B社は200円出すと言っていれば、高い広告料を支払っているA社がランキング1位として紹介されるのです。

また、口コミサイトの情報もある程度操作されている場合があります。全てのサイトが悪質な解説サイトであるとは言いませんが、根拠のないランキングサイトは信じないようにしたほうが良いでしょう。

ここまで解説してきたことをまとめると、以下のような感じ!

  1. 脱毛サロンで効果が出るのは12回〜18回(2年〜3年)通う必要がある
  2. 脱毛方式ごとにメリット・デメリットがある
  3. 月額制と回数制の支払い方法があるが、回数制でも分割払いができる
  4. 脱毛サロンの効果持続期間は持って5年
  5. 根拠のないランキングサイトには注意が必要

当サイトを参考にするにしても、他のサイトを参考にするにしても、上記の5つのポイントを注意して脱毛サロンを選ぶようにしましょう!

料金が安いのはどこ?脱毛サロン安さランキング

さて、上記のポイントを整理できたところで、以下では脱毛料金、脱毛効果をそれぞれランキング形式でご紹介していきたいと思います。また、記事の最後で料金や効果、その他諸々のポイントを総合的に評価しておすすめできる脱毛サロンをご紹介していきますので、是非参考にしてみてくださいね!

まずは脱毛料金が安いサロンTOP5をご紹介していきたいと思います!

1位 コロリー(平日限定)


コロリーは脱毛サロン最大手のミュゼプラチナム社が運営する全身脱毛専門のサロンです。平日限定で通えるプランならば12回の全身脱毛の料金は総額132,000円で最安値となっております。

脱毛方式はS.S.C脱毛を採用しているため、敏感肌の方でも肌へのダメージが少ないためおすすめできますし、痛みも非常に少ないです。ただしS.S.C脱毛の決定的なデメリットは、脱毛効果の持続期間です。これは他の脱毛方式に比べて非常に短いので、3年も持てば良い方だと思っておきましょう。

とはいえ安さは魅力的で、全身脱毛ライトプランなら月々990円×36回払いですので、10万円以下で最低限の部位(腕・足など)を脱毛することができます。

全身脱毛の総額(18回) 脱毛方式 支払い方法
¥176,400 S.S.C脱毛 回数制

コロリーの公式ページ
コロリーの詳細

2位 銀座カラー

銀座カラーは通い放題のコースが魅力の脱毛サロンです。12回通っても18回通っても料金が一緒ですが、20回通っても料金が一緒であるため、定額で満足するまで脱毛することが可能です。ただし一度脱毛が完了すると通い放題コースが終了するため、一生通い放題というわけにはいかないので、注意してください。

また、顔脱毛の料金が極端に高いこともデメリットに挙げられます。VIO付きの全身脱毛ならコロリーの平日限定プランの次に安いため、とにかく脱毛料金を安くおさえたい方は銀座カラーがおすすめです。

全身脱毛の総額(18回) 脱毛方式 支払い方法
¥197,650 IPL脱毛 回数制 / 月額制

銀座カラーの公式ページ
銀座カラーの詳細

3位 脱毛ラボ

脱毛ラボは月額制と回数制の支払い方法を採用している脱毛サロンですが、恋肌と同じく月額制には落とし穴があります。

そのため、月額料金が安いからといって、総額で比較しないと必ず後悔することになる注意が必要な脱毛サロンです。

ただ、回数制の料金も安いことは確かです。最近はSHR脱毛も導入したため脱毛効果面でも注目です。

全身脱毛の総額(18回) 脱毛方式 支払い方法
¥279,980 S.S.C脱毛 回数制 / 月額制

脱毛ラボの公式ページ
脱毛ラボの詳細

4位 シースリー

シースリーは生涯通い放題のプランがある脱毛サロンで、月々5,800円の脱毛料金で脱毛することができますが、このコースの場合は総額は420,028円になります。

この金額であれば医療脱毛のほうが安いので、全くおすすめできません。

一生脱毛サロンに足を運び続けるよりも、医療脱毛に5回通うほうが時間的なコストも安いです。ハッキリ言ってメリットが何もない脱毛コースです。

とはいえ、回数制で通う場合は30万円以下で脱毛ができるので、安い部類に入ります。

ちなみに、医療脱毛で有名なレジーナクリニックなら全身脱毛の金額は273,000円なので、シースリーのほうが料金が高い計算になりますね(笑)

全身脱毛の総額(18回) 脱毛方式 支払い方法
¥285,000 IPL脱毛 回数制 / 月額制

シースリーの公式ページ
シースリーの詳細

5位 ストラッシュ


ストラッシュはSHR脱毛を採用している脱毛サロンで、唯一脱毛ミーアがおすすめする脱毛サロンです。月額制と回数制の2種類の支払い方法があるため、経済状況に応じた支払い方法ができることや、全身脱毛の料金に顔脱毛の料金も含まれていることがメリットです。

ストラッシュはSHR脱毛という最新式の脱毛方式を採用していることはもちろんですが、接客やサービスもトップクラスであるため、管理人の周りでも通っている方が最も多いのがこのサロンです。

全身脱毛の総額(18回) 脱毛方式 支払い方法
¥287,280 SHR脱毛 回数制 / 月額制

ストラッシュの公式ページ
ストラッシュの詳細

脱毛料金まとめ

以下では、比較した10の脱毛サロンの料金を一覧にしてみました。

脱毛サロン 全身脱毛総額(18回) 支払い方法
コロリー ¥176,400 回数制
銀座カラー ¥197,650 月額制 / 回数制
脱毛ラボ ¥279,980 月額制 / 回数制
シースリー ¥285,000 月額制 / 回数制
ストラッシュ ¥287,280 月額制 / 回数制
キレイモ ¥313,956 月額制 / 回数制
ディオーネ ¥440,000 回数制
ミュゼプラチナム ¥504,000 回数制
TBC ¥528,300 回数制
ジェイエステ ¥1,350,000 回数制

サロンによって結構総額に差があることが分かると思います。さらに脱毛サロンはこれでもかってくらい脱毛料金が高いので、料金で選ぶなら時間的なコストも考えて医療脱毛のほうがおすすめです。医療脱毛の脱毛料金については、以下の記事で解説しておりますので、是非参考にしてみてください。

脱毛効果が高いのはどこ?脱毛サロン効果ランキング

そもそもですが、脱毛効果を重視するのであれば脱毛サロンを選ぶのは間違いです。今すぐ医療脱毛で検討し直すことをおすすめしますが、それでも脱毛サロンが良いという方のためにランキング形式でご紹介していきたいと思います。

とはいえ、どんぐりの背比べであることは理解した上でチェックしてください。

脱毛効果を左右するものとしては、以下の3つの要素があります。

  • 脱毛方式
  • スタッフの腕
  • 予約のとりやすさ

ということで上記3つのポイントを考慮して、ランキング化しました!今回はどこも比較しても同じなので、TOP3だけご紹介したいと思います。

1位 キレイモ

確実な脱毛効果が得たいならIPL脱毛がおすすめです。SSC脱毛やSHR脱毛は比較的新しい脱毛方式であるため、改良が施されていますが、実績は少ないためやはりIPL脱毛が最も信頼できる脱毛方式です。

その中でも比較的新しいマシンを使用しているキレイモは脱毛効果で言えば最も高い効果を期待できるサロンです。

全身脱毛の総額(18回) 脱毛方式 支払い方法
¥313,956 IPL脱毛 回数制 / 月額制

KIREIMOの公式ページ
キレイモの詳細

2位 ストラッシュ

ストラッシュはSHR脱毛という最新の脱毛方式を採用した脱毛サロンです。このSHR脱毛はIPLやSSC脱毛の弱点であった産毛の脱毛も得意としており、どのような状態の毛にも高い脱毛効果を発揮することが可能です。
SHR脱毛については最新であるが故、実績も少ないですが、口コミでも抜けたという報告がありますし、取り急ぎは安心して通って良さそうな感じはします。

どうせ医療脱毛のように永久脱毛ができない脱毛サロンなのですから、痛みが少なく、産毛への効果が高いSHR脱毛が良いと思います。

全身脱毛の総額(18回) 脱毛方式 支払い方法
¥287,280 SHR脱毛 回数制 / 月額制

STLASSHの公式ページ
ストラッシュの詳細

3位 銀座カラー

銀座カラーはキレイモに比べて予約がとりにくいためにこの順位にしていますが、老舗脱毛サロンであるため、その技術力は信頼できるものがあります。脱毛方式はIPL脱毛ですし、通い放題コースがあるため、どれだけ1回あたりの脱毛効果が低かったとしても満足いくまで脱毛することができるのは魅力的です。

同じく通い放題のサロンにシースリーがありますが、シースリーは予約がとりにくく、1年で通える回数も銀座カラーに比べて少ないので、ランク外にしました。

全身脱毛の総額(18回) 脱毛方式 支払い方法
¥197,650 IPL脱毛 回数制 / 月額制

銀座カラーの公式ページ
銀座カラーの詳細

脱毛サロンごとの脱毛効果まとめ

以下では、今回比較した10サロンの脱毛方式と脱毛効果をまとめてみました。

脱毛サロン 脱毛方式 脱毛効果
コロリー SSC脱毛
ミュゼプラチナム
TBC
ジェイエステ
脱毛ラボ
銀座カラー IPL脱毛
キレイモ
シースリー
ストラッシュ SHR脱毛
ディオーネ

脱毛効果は先程解説した予約のとりやすさやスタッフの技術を管理人が調査した結果をもとに決定しています。

そのため、あくまで目安として捉えていただければと思います。

そもそもですが、医療脱毛に比べて脱毛サロンは圧倒的に効果が薄いので、満足できるまで脱毛できるかどうかはわかりません。

脱毛サロンから医療脱毛に乗り換えたいと相談を受けることはたくさんありますが、医療脱毛から脱毛サロンに乗り換えたいという意見はこれまで聞いたことがありませんからね(笑)

総合力でおすすめの脱毛サロンランキング

さて、最後になりますが、総合力でおすすめの脱毛サロンのTOP5をランキング形式でご紹介していきたいと思います。料金や脱毛効果、接客力やTwitterのある程度信頼できそうな口コミ、管理人が実際に足を運んで施術を受けてみた経験をもとに総合評価しておりますので、是非参考にしてください!

1位 ストラッシュ

繰り返しになりますが、総合的に判断しておすすめできるサロンはストラッシュしかありません。最新式のSHR脱毛は痛みが少なく脱毛できますし、アトピー肌や日焼け肌の方でも脱毛が可能なので、万人におすすめできる脱毛サロンです。根拠なく言っているわけではなく、脱毛方式はSHR脱毛が良くて、料金が安いのがストラッシュというだけです。

しっかりとした脱毛効果が得たくて脱毛料金を抑えたい、さらに早く脱毛できるほうが良い。そんな方はストラッシュがおすすめです。おそらくこれから脱毛サロンに通いおうと考えている方は、効果・速さ・安さの3つのポイントを重視したい方が多いと思います。この3つが揃っているのはストラッシュ以外にないのです。

全身脱毛の総額(18回) 脱毛方式 支払い方法
¥287,280(顔脱毛込) SHR脱毛 回数制 / 月額制

STLASSHの公式ページ
ストラッシュの詳細

2位 キレイモ

キレイモは実績があるIPL脱毛を採用していて、明朗会計であることがポイントです。ストラッシュもキレイモと同じく追加料金がかからない脱毛サロンですが、他の脱毛サロンはシェービング代やらキャンセル料やら色々なお金がかかってしまいます。それがないというだけでかなり高評価できます。

また、キレイモはスリムアップ脱毛といって、エステのハンドマッサージのようなものも同時に行ってくれる脱毛サロンです。また、IPL脱毛は微かですが美肌効果が期待できる脱毛方式であるため、脱毛以外のところでメリットを得たいという方にとってキレイモはピッタリなのです。

脱毛のスピードは圧倒的にストラッシュに劣りますが、ゆっくりでいいというならキレイモに通うメリットはたくさんあると思います。

全身脱毛の総額(18回) 脱毛方式 支払い方法
¥313,956(顔脱毛込) IPL脱毛 回数制 / 月額制

キレイモの公式ページ
キレイモの詳細

3位 コロリー


コロリーはとにかく安かろう悪かろうの脱毛サロンです。SSC脱毛はイタリアのDEKA社が開発した脱毛方式で、脱毛効果は低いですが、肌への負担が少ないため敏感肌の方でも始めやすい脱毛とも言えます。
このSSC脱毛はどこの脱毛サロンでも同じマシンとジェルを使用しているため、脱毛効果に差はほとんどありません。そのためできる限り安い脱毛サロンで施術を受けるのが良いと思います。

その中でも料金が最安値であるコロリーは全身脱毛ライトプランもあって、学生の方でもバイト代でまかなえるくらいに脱毛料金が安いので、わざわざ脱毛ラボやジェイエステのような料金が高いサロンに通うメリットはないと思います。

全身脱毛の総額(18回) 脱毛方式 支払い方法
¥176,400 SSC脱毛 回数制

コロリーの公式ページ
コロリーの詳細

4位 銀座カラー

銀座カラーもキレイモと同様にIPL脱毛を採用している脱毛サロンです。老舗の安心感と通い放題のプランが格安であることが最大の魅力です。
18回で抜けるかどうか不安…という方は銀座カラーがおすすめです。ただコロリーと同じく安かろう悪かろうで、口コミでも接客態度に関する悪い評判が多いので、その辺りは注意が必要です。

全身脱毛の総額(18回) 脱毛方式 支払い方法
¥197,650 IPL脱毛 月額制 / 回数制

銀座カラーの公式ページ
銀座カラーの詳細

5位 シースリー

シースリーは脱毛生涯保証という定額で一生通い放題のコースが魅力の脱毛サロンです。ただ、先程も解説した通り、一生脱毛サロンに通い続けるのであれば医療脱毛に5回通って永久脱毛してしまったほうがマシです(笑)

また、生涯保証とは言いながらもシースリーが倒産しない保証はどこにもありませんよね?倒産してしまっては保証してもらえませんから、確実に一生通い続けられるということは言い切れません。そういったリスクを考えると、とてもおすすめできるサロンではありませんが他のサロンがそれだけおすすめできないということです。察してください(笑)

全身脱毛の総額(18回) 脱毛方式 支払い方法
¥285,000 IPL脱毛 月額制 / 回数制

シースリーの公式ページ
シースリーの詳細

まずは無料のカウンセリングを受けてみよう

さて、色々と解説してきましたが、一番はご自分で足を運んでみて実際に話を聞いてみることが一番です。ただ、この記事の冒頭で解説したことは絶対に忘れずに頭に入れておきましょう!
そうすることで、「あ…このスタッフ契約欲しさに嘘ついてる」と感じることができるはずです。脱毛サロンは医療脱毛に比べて勧誘も強いので、真実を見極める力というのは身につけておきましょう!

脱毛サロン・クリニックを探す