脱毛サロン恋肌の月額プランに騙されるな!格安料金の落とし穴

全身脱毛が月額1,435円で12ヶ月間0円

こんな広告を見たことがありませんか?みちょぱこと池田美優を広告塔にしている脱毛サロン「恋肌」は脱毛ミーアが最も嫌いなタイプの脱毛サロンです。

決して私怨があって嫌いだからネガキャンをしているのではなく、いかにも脱毛サロン初心者が騙されそうな悪質な広告を打っているところが気に食わないのです。

脱毛サロンの中には、魅力的な広告文をつくるために「よく考えれば誰も契約しないようなプラン」を設けているサロンがあります。その代表がこの脱毛サロン恋肌です。

恋肌の料金のカラクリは、脱毛業界に詳しい人なら公式ページをよぉ〜く読み込めばカラクリに気づくことができるのですが、初心者には絶対に気づくことができません。

ということでこの記事では、恋肌の脱毛にどんなカラクリがあるのか、どんなデメリットがあるのかについて徹底的に解説していきます。

恋肌ってどんな脱毛サロン?

恋肌とは、2017年11月にオープンした脱毛サロンのことです。2018年4月現在、全国の店舗数は60店舗もありますが、半年もしない期間でここまで急成長を遂げたわけではなく、「ラ・ヴォーグ」という脱毛サロンがリニューアルオープンして「恋肌」が誕生しただけです。

特にメニューや料金の内容に変更があったわけではなく、店舗もそのままラ・ヴォーグの頃からあった物件を使用しているようです。

消費者相手のビジネスにおいて知名度はかなり重要であるにも関わらず、これまで育ててきたブランド名を捨てる理由ってなんでしょうか?

しかもリニューアルするとなると、店舗の内装も少なからずいじる必要がありますから、結構な金額を使うことにもなります。

そうまでしてリニューアルをする理由は、「ラ・ヴォーグにとってよくないことがあったから」としか考えられませんよね。

ラヴォーグの悪い口コミが多くなった?

ラ・ヴォーグといえば、恋肌と同じく格安の月額料金が魅力の脱毛サロンでした。

全身脱毛の1回あたりの相場は、15,000円〜20,000円ですので、一見すると、月額1,435円というのはかなり安く見えます。

しかし安いものには必ずデメリットが隠されているのが世の常です。

後ほど詳しくこのカラクリについては解説しますが、恋肌の月額プランで契約するといくつかデメリットがあります。

最も大きなデメリットとしては、月額プランを契約すると脱毛が完了するまでに10年〜20年くらい通い続けなければならないというもの。

脱毛のスピードが遅いKIREMOや銀座カラーでも2年〜3年、ストラッシュや医療脱毛では脱毛完了までに1年もかかりません。

インターネット広告で「安い!」と思って実際に恋肌に行ってみると、上記のような話を聞かされて10年も20年も通い続けるプランで誰も契約しようなんて思わないですよね。

つまりこの1,435円の月額料金は、ユーザーを来店させるためだけに設定されたプランなんです。

口コミサイトなんてものが世の中には多数存在しますし、最近の若者達はSNSで情報を収集しますから、ラ・ヴォーグに関する悪い口コミがどんどん広がって行きます。

ちょっと調べるだけで「ラヴォーグの脱毛の月額が1,500円だと思ったら実際は30万くらいするプランだった!」なんて口コミがたくさんあると誰もラヴォーグに行かなくなってしまいます。

このように悪評が広まったことで、ブランド名を変更したのではないかなと管理人は想像しております。あくまで想像ですが。

広告業界の悪しき商習慣も恋肌の手助けしている!?

脱毛サロンの広告文というのは、「安い、可愛い」と思わせることが大事です。

広告代理店を始めとする広告業界に従事する人たちはそういったキャッチコピーを作り出すことに日々必至になっているんです。

先程も解説した通り、実際は他の脱毛サロンとそれほど料金が変わらないのに、お得に見えてしまう恋肌の広告文はまさに広告業界の悪しき商習慣だと言えるでしょう。

さらによく調べもせずに情報を発信する悪質なサイトでは、ユーザーの勘違いを助長するような表現がされています。

わざとなのか本気で安いと思っているのかは知りませんが、「月額料金が他のサロンと比べて格安!」などと書いているサイトがチラホラあります。

悪質なサイトはどうやって見極める?

具体的に悪質なサイトでどのような表現がされているのでしょうか?

例えば少し恋肌について調べた人は以下のような表を見たことがあるのではないでしょうか?

あるいは恋肌の公式サイトで見たかもしれませんね。

サロン名 脱毛できる部位 月額料金
恋肌 55ヵ所 1,435円
銀座カラー 48ヵ所 6,500円
キレイモ 33ヵ所 9,500円

恋肌がかなりお得なように見えますがこんな比較表は半分詐欺です。(笑)

読者の皆さんのためを思うなら、以下のような一覧表になるはずです。

サロン名 脱毛部位 脱毛完了までにかかる料金
(18回)
恋肌 全身+VIO+顔 285,120円
銀座カラー 全身+VIO 197,650円
キレイモ 全身+VIO+顔 313,956円
ストラッシュ 全身+VIO+顔 287,280円
コロリー 全身+VIO+顔 266,400円

まず、上の表では、恋肌が圧倒的にお得に見えますよね、それはおそらく月額料金が安くて脱毛部位が多いからでしょう。

ただ、実際のところ脱毛部位というのは、サロンごとに定義が異なります。

「腕脱毛」を分解した時に「ヒジ上+ヒジ下」と分けるのか、「右ヒジ上表+右ヒジ上裏+右ヒジ+左ヒジ下表+左ヒジ下裏+…」と分けるかどうかの違いでしかないのです。

つまり、キレイモの33ヵ所脱毛と恋肌の55ヵ所脱毛というのは同じ部位を脱毛するコースなのです。

次に月額料金、これも先程触れた通りいくら月額が安くても10年間通い続けなければならないので、それだけ脱毛料金の総額は膨れ上がっていきます。

なので、実際に総額で比較したときには、他の脱毛サロンとそれほど大きな金額差がないことが分かります。

確かに恋肌の脱毛は他と比較しても安いですが、他にもっと安い脱毛サロンは存在します。

悪質なサイトではそれより安い脱毛サロンの金額は伏せて紹介しているのです。

恋肌の格安料金の裏側とは?

ここまで説明すると、恋肌の料金のカラクリをもう既にご理解いただいている方もいらっしゃるかもしれませんね。

恋肌の月額プランではたしかに月に1,435円の支払いで脱毛することができるのですが、全身を1回施術するのに1年かかることになります。(1回の来店で施術できる部位が少ないため)

脱毛サロンで90%の毛を無くすためにはだいたい12回〜18回の回数が必要と言われていますから、単純に計算するだけで12年〜18年の期間を要するのです。

例えば、20歳から脱毛を始めても脱毛が完了する頃には38歳になっています。もちろん、妊娠期間は通えませんので、40歳くらいになっている人もいるかもしれません。

そのため、恋肌のサロンスタッフもそんなデメリットしかない月額制のプランをおすすめするわけはなく、回数制で契約させようと営業してくるはずです。

回数制の料金については先程の表と重複する部分もありますが、さらに詳しく比較してみましょう。

サロン名 脱毛部位 12回の金額 18回の金額 通える期間
恋肌 全身+VIO+顔 200,640円 285,120円 2ヶ月に1回
コロリー
(平日限定)
全身+VIO+顔 192,000円 266,400円 1ヶ月に1回
脱毛ラボ 全身+VIO+顔 195,980円 279,980円 1ヶ月に1回
キレイモ 全身+VIO+顔 229,003円 313,956円 2ヶ月に1回
シースリー 全身+VIO+顔 340,000円 340,000円 2ヶ月に1回
ストラッシュ 全身+VIO+顔 191,520円 287,280円 2週間に1回

上記表で分かる通り確かに安いですが最安値ではないですし、脱毛完了のスピードはストラッシュやコロリーのほうが早いです。

現在みなさんはインターネットを使って情報収集をしていますが、店頭だとまた違ったマインドになるはずです。

安い金額に釣られて来店すると、「他のサロンに行くのも面倒だし、そこまで金額も違わない恋肌でいいや!」という考えになってしまいます。う〜んなんとも悪質!(笑)

恋肌は追加料金もかかる!

脱毛サロンでは、単純に脱毛料金が安いからといって、契約してしまうと思わぬところで追加料金が発生したりします。

脱毛サロンで発生する追加料金といえば、代表的なものに以下のようなものがあります。

  • シェービング代
  • 当日キャンセル料
  • 解約手数料
  • サロン販売商品の購入

脱毛サロンに通う前には、シェービングをする必要がありますが、通常の場合は前日に自分でシェービングする必要があります。

そのため、シェービングをせずに来店したり、剃り残しがあった場合にもシェービング代がとられてしまいます。

次に予約のキャンセル料もとられてしまいます。2日〜3日前までの変更であれば無料でできるサロンが多いですが、当日キャンセルの場合は1,000円〜3,000円の追加料金がとられたり、1回消化扱いになったりします。

1回消化とはどういうことかというと、15,000円程度の価値を持つ1回の施術が自動的に消化されるということです。

「当日急に生理がきて脱毛サロンに行けなくなってしまった!」なんてこともあるので、相当痛いペナルティですね…。

最後に解約手数料です。月額制の場合は解約手数料がかからないのですが、回数制の場合は未消化分の回数の返金をしてもらうために返金額の10%程度の金額が手数料としてとられてしまいます。解約手数料がかからないのは、ミュゼくらいです。

医療脱毛に乗り換えたいなんて思っても、サロンで1回契約してしまってからでは時既に遅しみたいなことになり得るので、このあたりも注意して見ておきましょう。

以下では、上記で料金を比較した脱毛サロンの追加料金の有無をまとめてみました!

サロン名 シェービング代 当日キャンセル 解約手数料
恋肌 うなじ~ヒップは無料
それ以外は1箇所800円
1回消化 未消化金額の10%
コロリー
(平日限定)
無料 1回消化 未消化金額の10%
脱毛ラボ 一律1,990円 1,000円 未消化金額の10%
キレイモ 無料 1回消化 月額制の場合は不要
未消化金額の10%
シースリー 一律1,000円 1回消化 未消化金額の10%
ストラッシュ 無料 1回消化 月額制の場合は不要
未消化金額の10%

こうして見ると、恋肌の追加料金は重たいですね。コロリー、キレイモ、ストラッシュあたりが追加料金は軽いようです。

ただし当日キャンセルを頻繁にしてしまうズボラ女子は脱毛ラボがお得かもしれませんね(笑)

恋肌の脱毛効果はどうなの?

料金の次にチェックしておきたいのは、脱毛効果です。脱毛効果を左右するものといえば、以下のようなものが考えられます。

  • スタッフの技術力
  • 使用する脱毛機
  • 通いやすさ

スタッフの技術力や通いやすさに関しては、店舗によっても異なりますし比較するのは難しいですが、脱毛機については比較しやすいですね。

そのため、以下では使用している脱毛マシンから濃い肌の脱毛を解剖していきたいと思います!

恋肌の脱毛方式はIPL脱毛

恋肌ではシルキーライトⅡという純国産の脱毛マシンを使っています。株式会社トマトIncという名古屋の会社で製造されている脱毛機です。

「従来型のIPL脱毛機とは異なり独自グラデーションパルスを使用しているため、肌へのダメージが少なく…。産毛にも効果が…云々。」と公式サイトに書かれていますが、結局はキレイモや銀座カラーと同じIPL脱毛機です。

IPL脱毛はメラニンに反応させて毛乳頭にダメージを与えるという仕組みなので、産毛に高い効果を発揮するとはとても思えません。

「従来の脱毛機とは異なり産毛にも効果を発揮する」と言われてもただの「どんぐりの背比べ」です。

結論、キレイモや銀座カラーと脱毛の効果は変わらないと思って良いです。

とはいえ、コロリーやストラッシュとは脱毛方式が異なり、それぞれ向き不向きがあるので、以下の表を参考にしてご自分の肌と合うかどうかを確かめてみてください!

脱毛方式 日焼け肌/アトピー跡 太い毛への効果 産毛への効果 敏感肌
IPL
(恋肌、キレイモシースリー等)
× × ×
SSC
コロリー脱毛ラボ等)
×
SHR
ストラッシュicell

恋肌の脱毛は毛が濃くて肌が強い人にとっては、良い脱毛方式だとは思いますが、IPLで脱毛するくらいなら医療脱毛をおすすめします。

IPL脱毛はそれなりに痛みを伴いますし、同じく痛みを我慢するのであれば永久脱毛ができる医療脱毛のほうが得られるメリットが大きいはずです。麻酔もありますし。

肌質・毛質別おすすめのサロン&クリニックは以下の記事で詳しく解説しておりますので、脱毛効果を重視する方は是非読んでみてください!

3ヶ月で脱毛卒業って書いてるけど?

ーーここまで読んでいただいて、「どーせ脱毛ミーアが恋肌の人気に嫉妬してネガキャンしてるだけでしょ?」などと思われるかもしれない。

確かに、恋肌はそのポップなブランドイメージのためか人気があり、天の邪鬼の脱毛ミーアとしてもそれは誠に遺憾である。可及的速やかに善処したい。ーーということでさらに恋肌のデメリットについて掘り下げていこう。

最近、恋肌の広告で「最短3ヶ月で脱毛卒業できちゃう!」なんていう文言で宣伝していることを皆さんはご存知だろうか。

引用:恋肌公式サイト

しかし前述した通り恋肌の脱毛はIPL脱毛であるため、3ヶ月で脱毛が完了するはずなどないのだ。

これはユーザーに誤解を与えかねない非常に曖昧な表現で、確かに2週間に1回合計6回通ったら「3ヶ月で卒業」になる。だって、6回プランなのだからーー。

だが、毛が抜けるかはまた別問題。ーーつまり、卒業とは名ばかりのものなのだ。

  • IPLは2ヶ月という期間を空けなければ効果を最大限に発揮できない。
  • 6回では抜けない。
  • 永久脱毛ではないのでムダ毛は復活する

このことから、6回の施術が完了しても効果はほとんど得られないし、卒業後に再履修することになってしまう。

極端な話、恋肌に言わせれば1回のコースで契約すれば、「1日で脱毛卒業」となる。

ちなみに「マイナビウーマン調べ」とあるが、この手の調査は権威あるメディアの広告メニューだ。聡明な諸姉ならご存知だろうが、この手のステマもどきは非常にユーザーを混乱させる。ミーアは断固反対だ。

まぁ、ともかく3ヶ月で脱毛卒業しても、再度脱毛サロンに通うことになるので注意してください。

恋肌のメリット・デメリットまとめ

以下では、上記で触れていなかった部分も含めて恋肌のメリット・デメリットをまとめてみました!まずはメリットからチェックしていきましょう!

メリット

  • それなりに脱毛料金は安い
  • 顔脱毛も料金の中に含まれている

メリットとして考えられるのは、これくらいですね(笑)

どこのサイトとは言いませんが、「お試しで脱毛をしたい人に向いている」なんて書いていますが、月額制は24ヶ月からの契約になりますので、少なくとも2年は通わなければなりません。

お試しで脱毛したい方は、初回の部分脱毛が安いジェイエステや、ワキとVラインが100円で通い放題のミュゼプラチナムのほうが良いと思います。

続いてはデメリットについてまとめてみました!

デメリット

  • 他のサロンのほうが安くて早く脱毛できる
  • 追加料金が意外と重たい
  • 脱毛完了までには2年〜3年かかる
  • 永久脱毛ができない

そもそもですが、脱毛ミーアは脱毛サロンをおすすめしていません。医療脱毛のほうが得られるメリットは確実にたくさんあるからです。

2年も3年もかけて脱毛するくらいなら、5万円くらい高くても医療脱毛のほうが完了までの期間も圧倒的に短いですし、サービス面が充実しているので、わざわざ脱毛サロンに通う人の気が分かりません

美容脱毛のデメリットについては、以下の記事で解説しておりますので、何らかの理由で医療脱毛での施術が受けられない人以外は是非一読いただいて今一度考え直してみてください。

恋肌を契約する前にもう一度考え直そう!

終盤投げやりになってしまいましたが、恋肌のデメリットはご理解いただけましたでしょうか?

確かに脱毛料金も安くて、実績のある脱毛方式を採用しているため、「極悪」ではないですが、そこまで強くおすすめできるサロンではないことは確かです。

ここまで読んでいただいて、「それでも恋肌が良い!」という方を止めるつもりはありませんので、ネガキャンもこのあたりにしておきますが、安い金額に釣られて後悔をする人が少しでも減ることを祈ります。

脱毛サロンでおすすめなのはストラッシュ

脱毛サロンの中でも管理人がおすすめするのはSHR脱毛という最新式の脱毛方式を採用しているストラッシュです。
ストラッシュのメリットはたくさんありますが、簡潔にまとめると以下の通り。

  • 脱毛完了までに最短9ヶ月
  • 顔脱毛も込みだからコスパが高い
  • 施術中の痛みがほとんどない
  • どんな毛質でも肌質でも脱毛ができちゃう!

特に恋肌のようなIPL脱毛を採用しているサロンでは、産毛の脱毛が難しいと言われていますが、ストラッシュのSHR脱毛ならアトピー肌でも日焼け肌でも産毛でも濃い毛でもなんでもござれ!という感じでこれまでの脱毛の常識を覆す画期的な脱毛サロンなんです!

接客面でもかなり評判が高くて管理人の周りの女子も続々とストラッシュに通い始めています!お試しで脱毛できたりもするので、一度無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?
STLASSHの公式サイトはこちら
ストラッシュの詳細はこちら

脱毛サロン・クリニックを探す