ミュゼプラチナムの脱毛っていい?悪い?ワキ脱毛100円の真相

美容脱毛サロン最大手で全国に170店舗を展開しているミュゼプラチナム。2018年4月のキャンペーンは、両ワキ+Vラインがたったの100円でさらに他のパーツを1ヵ所あたり50円で脱毛できてしまう格安料金ですが、皆さんはこう思うのではないでしょうか??

そんなに安いからには絶対何か裏がある!!

この記事では、ミュゼの脱毛料金や効果を他サロンと比較しながら解説していきながら、格安キャンペーン料金の理由や追加料金の有無について徹底検証していきます!

脱毛サロン【ミュゼ】ってどんなところ??

美容脱毛では最多の店舗数を誇るミュゼプラチナムは、誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ワキ脱毛+Vライン通い放題のプランが100円〜300円で受けることができるため、あまり経済的に余裕がない学生の頃から通っている方も多く、2018年2月時点の会員数は なんと329万人!

脱毛サロンに通ったことがある人の中でもミュゼを利用したことがあるという人は、10人中6人にもなるそうです。

以下では、そんな人気の脱毛サロンミュゼの料金や脱毛効果を他のサロンと比較しながら徹底解剖していきたいと思います!

ミュゼの脱毛効果について

まずはミュゼの脱毛について解説していきたいと思います!

ミュゼは、SSC脱毛(スムーススキンコントロール)というイタリアの会社が開発した脱毛方式を採用しています。

この脱毛方式は、KIREIMOや銀座カラーが採用しているIPL脱毛とは異なったアプローチで脱毛していくもので、肌への負担が少なく、痛みも少ないという特徴があります。

現在日本の脱毛サロンには、IPL、SSCに加えてSHR脱毛という方式の3つが主流になっていて、それぞれの方式について解説していると長くなってしまうので、詳しく知りたい方は「脱毛方式の違い」をチェックしてもらえるとありがたいです!

以下では、簡単にSSC脱毛について解説していきたいと思います。

SSC脱毛とは?

SSC脱毛は、簡単に行ってしまえばジェルと光の相乗効果によって脱毛していく方式になります。

まず、施術前にジェルをお肌に塗って、その上から光を当てることになるのですが、このジェルの中に小さなカプセルが入っていて、光を当てることでカプセルが潰れると中に入っている抑毛効果を持った成分が毛穴に浸透していき、毛の成長が抑えられます。すると、成長が抑えられた毛が毛周期の関係で自然と抜け落ちていくことになります。

つまり、成長期・成長初期の段階の毛を成長しないようにさせて、退行期に自然に毛が抜けるのを待つといったアプローチで脱毛していくわけです!

SSC脱毛のメリット

このSSC脱毛にはいくつかメリットがあります。ひとつは、毛周期にそれほど依存しないという点!

キレイモのIPL脱毛では、退行期・休止期の毛には効果を発揮しないのに対して、SSC脱毛はどの状態の毛に対しても効果を発揮するため、毛周期を気にせずに通っても問題ないです。

ミュゼの場合、年間に通える回数が決められているため、そんなに頻繁には通えないのですが、例えば1ヶ月に1回通うことも可能なので、早く脱毛を完了させたい方にとっては嬉しいメリットです。

次にメリットとして考えられるのは、IPLに比べてパワーが弱いから肌への負担が少なく、敏感肌の方にも向いている脱毛方式であるという点!

もちろん医療脱毛に比べるとIPLも肌に優しい脱毛方式であると言えるのですが、ミュゼはさらに弱い光を当てるため、痛みがほとんどなくて肌に優しい脱毛方式です。

SSC脱毛のデメリット

一方でデメリットも考えられます。まずは効果を実感するまでに時間がかかるという点!

IPLのようにパワーの強い光をあててダメージを与えていくわけではないので、効果を実感できるまでに時間がかかってしまいます。

IPLと同様だいたい12回〜18回くらいでツルツル肌を手に入れることができますが、効果を実感できるのはだいたい4回〜6回通ったくらいです。

次にジェルを塗らなければならないという点もデメリットです。「ジェルが結構冷たい!」というデメリットも考えられますが、ここで考えたいのは、ジェルによるお肌の乾燥です。

もちろん施術後は拭き取ってくれるのですが、ジェルが肌にあわず乾燥してしまって肌が傷つきやすくなってしまうことは考えられます。乾燥肌の方はそういった点を考慮してIPLのほうが向いているかもしれません。

その他のメリット・デメリットも簡単にまとめると下記のような感じ!

メリット

  • 肌への負担が少ない
  • 毛周期に関係なく通える
  • 施術完了までのスピードが早い
  • 痛みが少ない

デメリット

  • 即効性がない
  • ジェルによって乾燥するかも
  • 日焼け肌は施術NG

ミュゼの脱毛料金は安い?

次に脱毛料金についてチェックしていきたいと思います!

ミュゼはなんといってもワキ脱毛の安さが魅力!全身脱毛についてはかなり割高なのですが、部分脱毛ならそこそこ安い金額で脱毛することができます。以下では、他のサロンと比較しながら脱毛料金をチェックしていきましょう!まずはミュゼの料金から!

ミュゼでは基本4回がセット料金になっていますが、4回では確実に抜け切らないので、注意しましょう!だいたい12回〜18回通ってお手入れ不要になるレベルなので、12回の金額で比較していこうと思います!

脱毛部位 通える回数 金額 他サロンの平均金額
全身 12回 378,000円 230,330円
ワキ(+Vライン) 通い放題 100円 23,036円
VIO 12回 108,000円 91,481円
脚脱毛 12回 108,000円 159,630円

ちなみに、平均の金額は全国の主要な脱毛サロン18社を比較して算出しています。こうして見ると全身脱毛の金額はかなり割高で、ワキや脚脱毛に関しては安いですね。

以下では、最安値のサロンと比較してどれくらいなのかチェックしてみましょう!

脱毛部位 通える回数 ミュゼの金額 最安値サロンの金額
全身 12回 378,000円 132,000円
コロリー
ワキ 通い放題 100円 300円
ジェイエステ
VIO 12回 108,000円 3,800円
RAYVIS
脚脱毛 12回 108,000円 36,000円
脱毛ラボ

ワキ脱毛はミュゼが最安値なので、2番目に安いジェイエステと比較しました。一方でその他の部位に関してはかなり開きがありますね。
同じくミュゼプラチナム社が運営するコロリーの全身脱毛は平日の昼間しか通えないプランになるのですが、かなり安いです。

料金で見ると、ワキ脱毛するならミュゼ、それ以外の部位については他のサロンが圧倒的にお得といった感じでしょうか。ちなみに脱毛部位による金額は以下のような感じ!

※MUSSE公式サイトより引用:ミュゼの脱毛パーツはこんな感じ!

無料カウンセリング予約はこちらから

ミュゼのワキ脱毛はなぜそんなに安いの?


当サイトを訪問していただいた皆様はこう思われるのではないでしょうか??

「なんでこんなワキ脱毛が安いの?」「こんなに金額に差があるのに他の部位契約する人いるの?」

ごもっともな疑問です(笑)まず、ワキ脱毛が安い理由は、安い金額でとりあえず来店してもらって高い金額で契約させようという意図があるからです。

ミュゼのスタッフは熟練のスタッフが多いので、100円しか使わない!と思っていても巧みな営業トークで他の部位を契約させようとしてきます。事実、管理人もミュゼに行った時は全身脱毛の話ばかりされました(高いことは分かっていたので契約しませんでしたが)

次に他の部位を契約する人がいるかについてですが、いらっしゃるようです。じゃないと経営が成り立ちません。

「ミュゼは最大手だから安心できる」といった理由や「ミュゼが大好き」という理由からだそうですが、それ以外にもよく下調べをしておらず、ミュゼの金額が相場だと思って契約する人も中にはいると思います。

なので、この記事をご覧いただいている皆さんは、そんな損をしないようにしてください!ミュゼの全身脱毛を受けるくらいなら、高いと言われている医療脱毛のほうが断然安いので、知らずに損をするようなことは、やめましょう!

ミュゼの勧誘は強い?

多くのサロンでは、歩合制といって、契約させた金額や人数に応じて給与が変わるといった雇用スタイルですが、ミュゼのスタッフは固定給ですので、一昔前のように無理な勧誘はほとんどありません。

担当するスタッフにもよりますが、「お試しで部分脱毛を試してみたくて来ました。少し様子を見させてください。」と伝えると、それ以上踏み込んだ勧誘はされないですよ!

ある程度カスタマイズしてもそこまでの金額にならない

最安値のサロンと比べると結構な金額差があるように感じますが、ミュゼの部分脱毛はそれほど高くないので、ワキ+脚で考えているという方もカスタマイズ次第でそこまで高くならないです。

12回の脱毛料金が10万を超えてくると他の全身脱毛サロンを考えたほうが良いと思いますが、一度カウンセリングを受けてみて自分が希望する部位を脱毛する場合どれくらいになるかどうかを聞いてみると良いかもしれません!…とフォローを入れておきます(笑)

ミュゼの口コミ・評判を調査

以下ではミュゼの口コミをチェックしていきましょう。ミュゼの口コミで最も多かったのが、「予約がとれない」というものです。

特に週末は本当に予約がとれないので、通おうと考えている方はその点だけ注意しておきましょう!

キャンペーン価格200円ということでカウンセリング、施術してきました。
実際は198円でした。
カウンセリングは200円キャンペーンのの話から全身脱毛まで一通り説明されます。
雑談とかもして雰囲気よかったです。
今回はキャンペーンのワキだけでいいですと言ったらそれ以上の勧誘はなく嫌な顔もされませんでした。
無理な勧誘がないって聞いていたのですが、半信半疑だったのでホッとしました。

予約が取りにくいとかなり言われていますが、私はすんなり予約が取れました。
たぶん、時間帯によるんだと思います。私は平日のお昼でした。
どこでも、平日の昼は空くし、土日は取りにくいとか、まあ普通だと思います!
値段が安いし、口コミでも言われていたように、勧誘も少なめです。
でも、遅刻すると罰金取られるみたいなんで、時間厳守で行った方がいいですよ!遅刻はしないで行くのが当たり前ですけどね。

元々とても毛質が濃く、剛毛で悩んでいたところ、友人に勧められたので始めました。
ワキの脱毛を始めて二年半が経ちますが、剛毛だった毛が、薄いもの数本しか生えなくなりました!
あの頃のことを思えば、この効果はすごいことで、とても満足しています!!
今すぐ効果を得たい人にとっては長い道のりなので厳しいかもしれませんが、肌のトラブル等もないので時間がかかってもきれいな方がいいかな、と私は思います。

さて、口コミでもところどころあった”予約のとりにくさ”等気になるところを以下でチェックしていきましょう!

休日しか通えない人はなるべく早めに予約を確保!

平日の昼間はどうしても仕事の都合がつかずに通えない!という方は、なるべく早めに予約を確保しておくと良いでしょう。

また、脱毛サロンは5月〜8月頃まで繁忙期に入り、ほとんど予約がとれない状態になります。夏は肌の露出が多くなるため、通う女性が増えるんですね!

ただ、1回行ったらキレイサッパリというわけには行きませんので、長く通うことを見越して、予約がとりやすい秋・冬のうちから通うことをオススメします。

脱毛サロンには何度も通うものと思っておこう!

この技術が発達した世の中でも一度に全ての毛を生えてこなくするような技術は今のところありません。

一般的に美容脱毛の場合は12〜18回程度通ってようやく永久に生えてこなくなると言われています。

出力の高い医療脱毛でも5回程度は通わなければならないと言われています。

また、毛周期というターンオーバーに合わせてサロンでお手入れを行いますので、だいたい1年〜2年半くらいは通わなければいけません。

どうせなら若いうちにお手入れ不要のツルツルお肌を手に入れたいですよね!最近はキッズ向けの脱毛も出てきているくらいですからね。

その他ミュゼのメリット・デメリット

以下では、上記で伝えきれなかったミュゼのメリット・デメリットを紹介していきたいと思います!

ミュゼプラチナムのメリットまとめ

まずはメリットから簡単にまとめると下記のような感じ!

メリット

  • 襟足、背中上下、腰、ヒップ、ヒップ奥はシェービング代無料
  • 当日キャンセルしてもペナルティなし
  • 店舗移動が自由
  • 徹底された社員教育
  • 1ヶ月に1回通える

まず、脱毛サロンの追加料金としてかかってくる代表的なものといえばシェービング代とキャンセル料金、および解約手数料。

ミュゼでは、これら全て追加料金がとられることはありません!ただし、上記部位以外のパーツの剃り残しがあると、その部分は避けて照射されることになりますので、注意が必要です。前日のシェービングは念入りにしておきましょう!

次に店舗移動が自由というところも嬉しいですね!学生さんの場合は就職などで地方から東京に引っ越す事も考えられるため、店舗移動が自由にできるというのは嬉しいポイントです!

また、1ヶ月に1回通えるのも嬉しいポイント。銀座カラーやキレイモでは2ヶ月に1回が基本なので、それだけ脱毛完了までのスピードは劣るのですが、ミュゼなら倍のスピードで脱毛が完了する計算になります!

ミュゼプラチナムのデメリットまとめ

次はデメリットについてチェックしてみましょう!

デメリット

  • 勧誘は多い
  • 店舗によってはパウダールームがない
  • 顔脱毛はできない

ミュゼの代表的なデメリットといえば、勧誘の多さは否めないという点。

安い金額で契約する人も多いですから、他のサロンに比べると結構ゴリゴリ勧誘されたります。

社員のノルマがないとはいえ、店長クラスになってくると、店の経営のためにやっぱり契約をさせようとしてきます。

なので、キッパリ断ることが苦手な人にはあまりオススメできないサロンかもしれません。

次にパウダールームがない店舗があるという点!顔脱毛がないので、それほど気にすることでもないかもしれませんが、スッピンで脱毛サロンに行ってその後予定があるから化粧をしたい!みたいなことがあってもパウダールームがないと不便ですよね。

だいたいの店舗にはあるのですが、ない店舗もあるので注意が必要です。

最後にチェックしておきたいのが、人気の顔脱毛がないという点。

これもミュゼの全身脱毛がオススメできない点ではあるのですが、顔脱毛を含まない場合でも「全身脱毛」という表現は認められるので、全身脱毛を考えている人は改めて考え直しましょう!キレイモやストラッシュなら全身脱毛に顔脱毛がついてきます!

ミュゼは学生にオススメしたい脱毛サロン

さて、色々と解説してきましたが、総評すると完璧な脱毛を求めていない方にオススメの脱毛サロンです。

とりあえず、ワキは完全に無くしたいけど他の部位に関してはお手入れが楽になるならいいかな?くらいの脱毛のモチベーションの方にとっては、12回や18回のプランは金額的にも結構重たいと思うので、お試しで薄くなればいいかなくらいに考えている方にはもってこいのサロンだと思います。

その中でも時間的に余裕がある学生の方や、平日に休みがとれる方にはオススメできる脱毛サロンです。100円で通えるということもあって、予約はやはり圧倒的に取りにくいサロンではあるので、週末しか通えないという方は注意しましょう!

無料カウンセリング予約はこちらから

脱毛サロン・クリニックを探す