コロリーの全身脱毛は最安値って本当?コロリーの料金の裏側を徹底検証


皆さんこんにちは。揚げ足取りに定評がある脱毛ミーアです。

今回は、ミュゼプラチナムが運営する全身脱毛サロンのコロリーの料金について解説していきたいと思います。

――コロリーは、全身脱毛の料金が12回で132,000円という低価格ですが、この料金実は最安値ではありません。

脱毛サロンに造詣が深い諸姉は「いやいや、結構色んなサイトで最安値って言われてるよ?」と思われるかもしれないが、「何と比較して最安値と言っているのか」をしっかり理解しなければならない。

まぁともかく、本題に入ろう。

コロリーの脱毛料金

コロリーの公式HPをチェックしてみると、全身脱毛の料金は月々890円という記載がしきりにされている。

引用:コロリー公式

一見すると「んん!?安くね!?」と思ってしまうが、聡明な諸姉は「いや、毎月の金額が安いだけで支払いの回数が多いんじゃない?」とお気づきになるだろう。
上記画像にて注釈が記載されている通り、890円で受けられる脱毛の回数は3回で総額は32,040円にもなる。

以前に「コロリーの脱毛効果」を解説した時にも触れたが、コロリーの脱毛はSSC脱毛であり、だいたい90%の毛を削減するためには18回の回数が必要になる。つまり、36ヶ月890円支払ったとしても全くと言って良いほど脱毛効果は得られない。

ただ通う時間が持った得ないだけなのである。なんだこれは…たまげたなあ…。

実際の料金はいくら?

コロリーと同じくSSC脱毛を採用している脱毛ラボによると、12回で80%、18回で90%のムダ毛の削減が可能になる。

つまりコロリーで脱毛をしようとすると、この12回と18回の料金を総額は必要になるということだ。

――ということで、以下では12回と18回の料金を一覧にしてみた。

12回 18回
デイコース ¥132,000 ¥176,400
通常料金 ¥342,000 ¥513,000

※デイコースは平日のオープンから17時の間に通えるコース

調査が得意な諸姉は、「ん!?他のサイトではもっと安く書いてたような…」と思われるかもしれないが、それは全身脱毛ライトコースとかいう、全身脱毛ではないコースだ。

引用:コロリー公式

上記画像でグレー文字になっている部分を含めて初めて全身脱毛であるため、また種類が異なる。ちなみにライトプランの脱毛料金は以下の通り。

12回 18回
デイコース ¥85,500 ¥128,250
通常料金 ¥256,500 ¥384,750

確かにデイコースの料金は極端に安いが、平日のしかも真っ昼間にしか通えないコースだ。あまり魅力的ではない。

他の脱毛サロンと比べて安いのか?

コロリーの脱毛料金はデイプランを契約できるのであれば脱毛サロンの中では最安値だ。「脱毛サロンの中で」だ。――これについては後述する。

ともかく、最安値であることを検証するために、本項では代表的な脱毛サロンとコロリーの脱毛料金を比較してみよう。尚、顔脱毛の有無によっても料金が変わるため、2パターンで料金を比較していきたい。

顔脱毛無しの全身脱毛総額

まずは顔脱毛無しの全身脱毛料金からだ。脱毛サロンによっては顔脱毛がデフォルトで含まれている場合があるので、ここでは顔脱毛がない脱毛サロンとの比較となることをご了承いただきたい。

脱毛サロン 12回の料金 18回の料金
コロリー(デイプラン) ¥132,000 ¥176,400
コロリー(通常料金) ¥342,000 ¥513,000
銀座カラー ¥197,650 ¥197,650
ミュゼプラチナム ¥378,000 ¥504,000
シースリー ¥190,000 ¥285,000

比較してみると、デイプランは確かに安いが通常料金は割高になることがわかる。

顔脱毛有りの全身脱毛総額

続いては顔脱毛を含む全身脱毛の比較だ。先程とは脱毛サロンが異なるが、故意に高い脱毛サロンと比較しているわけではなく、真摯に平等に比較するために比較対象を変えているだけなのでご安心いただきたい。

脱毛サロン 12回の料金 18回の料金
コロリー(デイプラン) ¥192,000 ¥266,400
コロリー(通常料金) ¥402,000 ¥603,000
キレイモ ¥229,003 ¥313,956
脱毛ラボ ¥195,980 ¥279,980
ストラッシュ ¥191,520 ¥287,280
シースリー ¥340,000 ¥340,000

いかがだろうか。顔脱毛込でも安いが、圧倒的に低価格というわけではない。しかも通常料金はかなり割高だ。

コロリーの公式サイト

全身脱毛はコロリーが最安値ではない

先程、脱毛サロンでは最安値ではあるが、コロリーが最安値なわけではないということをご紹介したが、これはどういうことだろうか。

勘の良い諸姉ならお気づきかもしれないが、医療脱毛クリニックにはコロリー以下の脱毛料金に設定しているクリニックがある。

は?医療脱毛って高いんでしょ?」と混乱される諸姉もおられるかもしれないが、実は医療脱毛は脱毛サロンとほとんど値段が変わらない。医療脱毛が高いと言われているのは、脱毛サロン各社の印象操作かもしれない。

冷静に考えて見てほしい。脱毛サロンは18回の施術が必要だ。一方医療脱毛は以前に「永久脱毛の仕組み」でも解説した通り、4回で85%のムダ毛の削減が可能だ。

つまり効果で見た時に医療脱毛の5回と脱毛サロンの18回は少なく見積もってもイコール、あるいは医療脱毛のほうが高いと言える。

1回の施術に1時間かかるとしても、5回と18回では必要な人件費が全然違うのだ。

コロリーよりも安い全身脱毛料金

御託はともかく、以下ではコロリーよりも安い料金で全身脱毛ができるクリニックをご紹介していこう。

ただ、これは全国展開していない個人院であるため、注意が必要だ。

また、医療脱毛における全身脱毛はVIOが含まれていないことが多い。フェアな料金比較を行うために、全身脱毛の料金と共にVIO脱毛をプラスしたときの料金についてもご紹介していきたいと思う。

クリニック名 全身脱毛 全身脱毛+VIO脱毛
アイエスクリニック ¥115,000 ¥165,000
ブランクリニック ¥120,000 ¥170,000
新宿美容外科 ¥165,000 ¥234,800
ジョウクリニック ¥198,000 ¥256,000
レジーナクリニック ¥189,000 ¥273,000

※全て5回の料金

いかがだろうか。特筆して安いのはアイエスクリニックとブランクリニックだが、その他のクリニックでもコロリーに引けを取らない安さだ。

この全身脱毛の料金の比較に関しては、以下の記事を参照にして欲しい。以下の記事では安い順にクリニックとサロンをご紹介している。意外と医療脱毛も安いんですよ?

アイエスクリニックの公式サイト

生涯的なコストも考慮に入れよう

脱毛ミーアとしてもコロリーが嫌いなわけではないが、生涯的なコストを考えてもコロリーの脱毛はおすすめできない。

コロリーの脱毛はSSC脱毛といって、毛の成長を一時的に抑える程度の作用しかなく、18回という回数を通いきっても3年〜5年程度でムダ毛は復活するのだ。

これはコロリーだけでなく、脱毛サロン全てに言えることであるが、事実シースリーの調査で脱毛サロン経験者の60%が5年以内にムダ毛の復活を実感していることが分かった。

もし諸姉が「5年後には結婚してるだろうし、将来安泰だからムダ毛とか気にしないし。」と思われるのであれば、それはそれで良いかもしれないが、現に脱毛ミーアは恋人もいなければ結婚できていない。痛い目、見ますよ?

悲しくなる自虐はともかく、5年経ったある日ムダ毛が復活してまた脱毛サロンに通い始めるのはあまり利口な選択とは思えない。それなら、数万円程度高くても医療脱毛のほうがお得ではないだろうか。

国民生活センターでも、以下のようなことを公式ページで注意喚起している。

エステでは、光を照射すること等による一時的な除毛・減毛など、医行為に該当しない範囲の施術しか行うことができません。
引用:なくならない脱毛施術による危害

ちなみに医療レーザー脱毛も永久脱毛(permanent hair removal)ではないが、FDAはpermanent hair reductionという表現をしている。

意訳すると、permanent hair removalは「恒久的な毛の除去」であるのに対して、permanent hair reductionは「恒久的な毛の減少」だ。

この違いについては、「レーザー脱毛は永久脱毛なのか?」でも解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

――ともかく、コロリーを始めとする脱毛サロンは医療脱毛クリニックと比べて料金は5万円も違わないし、3年・5年が経過したタイミングで通わなければならないことを考えると、とてもおすすめできるものではない。

コロリーの脱毛料金まとめ

コロリーは、平日のオープンから17時まで通えるデイプランであれば脱毛サロンの中では最安値であるが、医療脱毛を含めると最安値ではない。

また、コロリーを含む脱毛サロン全てに言えることだが、脱毛サロンでは永久脱毛ができないため、生涯的なコストパフォーマンスは悪い。
医療脱毛と脱毛サロンの料金はせいぜい5万円程度しか違わないためだ。

コロリーの公式サイト

脱毛サロン・クリニックを探す